totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS SLの旅。ちょっぴり寂しい温泉。

<<   作成日時 : 2007/08/23 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数日前、母から電話があり。

「ねえ、旅館も予約してあるし、お金も全部出すから、
お父さんとあさって旅行してきてくれない?」

はいいい? 別にいーけど、なんで?

「ふふふふ。ちょっとわたし、旅行してこようと思って♪」


イヤな予感。。。。。だれと?どこに?

「えへへ。義母さんと、ちょっとシンガポールに♪」




で、で、でた〜〜〜〜〜〜〜(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

すっかりわたしのだんなの義母さんと「お友達」になってしまったうちの母は、しょっちゅうモーニングやら飲みに行ったりやら(わたし抜きで)、しているのですが、

今年3月、いきなり
「えっと、今飛行機の中です。今からオーストラリアに義母さんと行ってきます

というメールを残して旅立っていった、という前科があるのですが、


またかよっヾ(- -;)


どうも、もともとお父さんと行くつもりで温泉旅行を計画していたのですが、自分の海外旅行の日程の都合でいけれなくなったということらしく、代わりに行って欲しいというのです。


ま、いいけどね・・旅費ただなら。お父さんの面倒見るくらいは。



というわけで、うちら家族4人とお父さんで温泉旅行へ。


今回はパパがいるので(いつもわたしの家族と旅行のときはだんなはいないことが多い)、温泉に入るときケロ太は当然のように男湯に行ってしまったのですが、

ケロ太大好きなバム也も、
「お兄ちゃんとパパとじいちゃんとはいる〜」と男湯に行ってしまい、



わたしは一人で女湯へ。




あ、今、「いいな〜、温泉に一人で入りたいよぅ」って思った人いるでしょ?

そりゃわたしもそう思ってましたよ入るまでは。たまにはいーね。みたいな。


でもね。。。母とか妹がいれば話し相手もいるけど、広い湯船で、一人で、なんかつまらなくって。


ケロ太くらいの男の子を連れたママさんたちを見ながら、ちょっと(T^T)としてしまって。


・・・・・・・・もしかしたら、今後家族で旅行に行ったら、わたしは一人で女湯なのかなぁ。

      それってケロ太たちが一緒に旅行に行ってくれなくなるまで(それも寂しい!)
      続くってことなんだよねええ。。。。


モンモンと考えていたら、ほんとに寂しい。やっぱ女の子欲しいなぁ。

====================

さて、一泊した次の日は、父はどこでもいーから観光しようと言うので、

ホテルを出てその方面で前から行ってみたかった大井川鉄道に行き、SLに乗ることにしました。

画像


ふだんはワンマン電車になるくらいの寂れた鉄道の鈍行なのだけど、一日2回SLが走る(季節で回数が違うので、行かれる方はHP見てくださいね)のです。
予約していかなかったので立ち乗り覚悟だったのだけど、運良く席が取れました。

見渡す限り「茶畑」の中を、ゆっくりゆっくりSLが走ります。

もちろん社内は冷房なんてなくて、壊れそうな扇風機だけ(ーー;)

料金だって「え、こんなにするの?」って思うくらい高いし、降りる駅だってありえないくらいさびれてる駅で(SLは片道なので帰りは鈍行で帰ってこないといけないのです)、

大人はふーんという感じだったけど、ケロ太たちは大喜びでした。

ポケモン電車といい、今年は電車に縁があるなぁ。


浜松でおいしいうなぎも食べて、高速が込んでいたので下道で帰りながら、ふと父が、

「義母さんと一緒に旅行ってことは、義父さんはお一人だろう。夕飯を誘ってみなさい」

というので連絡を取ってみる。
(父と義父も二人で飲みに行くくらいの仲良しです)


・・・・・・・・・・・・・・。




いーけどね、別にいーけどねっ。

母も、義母も、気ままで素敵ですけどねっ。

この調子で老後もわたしたちにお願いしようと相談してる(らしい)けど、
両方は無理ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・゜゜・(×_×)・゜゜・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SLの旅。ちょっぴり寂しい温泉。 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる