totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS ケロ太のツボ。5歳児の絵。夏休みバージョン

<<   作成日時 : 2007/08/22 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、「ケロ太のツボ。5歳児の絵」という記事を書いたときに、

ケロ太がPS3桃鉄にはまってしまって、その絵ばかり描いてしまって困っている、

という話を書きましたが。


夏休み、ちょっと変化がありました。

夏休みに入る少し前、幼稚園の年長さんだけを対象に、名古屋科学館でプラネタリウムを見る、という社会見学があったのですが、

そのときに見た星空や、惑星の話にすっかりはまってしまって。


で、だんなが(やっぱり)宇宙の図鑑を買ってきてケロ太に与えてしまったのです
興味を持つのはイイコトだ、みたいな感じ。



・・・・・・・・・もう、お分かりですね。ケロ太はいま、宇宙にはまっております(^^;;


画像

太陽系の絵。

画像


太陽系の絵、その2。

もちろん最初は図鑑を見ながら描いていましたが、今じゃ何も見ないでここまで書きます。
色にもこだわりがあるようです。

画像


こだわりの絵で、地球を描く。

惑星だけじゃ飽き足らなくなってきたところで、

画像


衛星も描くのだ。



幼稚園のお友達に、「イオくん」という子がいるらしい(わたしは会ったことはない)のですが、

「ねえ、木星の衛星にイオってあるんだけど、そこから取ったのかなぁ」 >知らん
「そしたら、今度ぼくに妹ができたら、ネプチューンってつけてもいいかなぁ」
>それだとお笑い芸人と一緒でしょうが!!


って、そんな興味はいりませんからっっ!!!


まぁ、桃鉄よりは「天文学」ってなくらいですからね、無駄になることもないし、
将来何かの役に立つ。。。。かもしれない・・・し。 >NASAに就職か?


去年プラネタリウムに連れて行ったときには「ふーん」ってな反応だったのに、今回はこんなにはまるなんて、去年はよくわかってなかったってことなんだよね。

学習の発達は、
「心身が一定の発達を遂げ、その学習を受け入れるための基礎ができていることが必要」と言ったとある教育学者の説は、やっぱり正しいということなのかなぁ。

↑この理由でケロ太に早期英語教育をさせるのをだんなが猛反対しているのです
 ケロ太は日本語がまだ不自由なので(笑)外国語は早いということなのです。

おっと話がそれてしまった。

ここまで来るとケロ太が次に何にはまってどんな絵を描くのか、それが楽しみになってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケロ太のツボ。5歳児の絵。夏休みバージョン totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる