totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年間ありがとう

<<   作成日時 : 2006/03/31 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今日は、一年間通ったバム也の幼児教室の最終日でした。

4月に入会したときには、11ヶ月だったバム也。
もちろんまだ歩く気配もなく、よだれダーダーたらしてた赤ちゃんだったのに、

今日は名前を呼ばれると「はーい♪」と返事をし、
「いっちゃい れす (一才です)」とにっこり笑って答える。



ああ〜成長したなぁ(T^T)



と思わず感動してしまいました。


0歳児からやってる幼児教室というのはあんまりなくて、チラシで
「あ、0歳からOKなんだ」って思って軽い気持ちで行った体験。

国の施設でやってるため安く、駐車場も多く、といい点もたくさん。>んで入会(笑)


それよりなにより、先生たちのよかったこと!
まだ赤ちゃんの多かった頃は最初の15分は語りかけをしながらのベビーマッサージ。
転んで手をつく練習。
(これはバム也にすごくよかった!今ちゃんと手をついて転べるのはこれのおかげ)
工作、絵本。ボールを投げたり、手作りのおもちゃで遊んだり。
画像

パンダうさぎコアラ ▽(・o・)▽ O(-@-)O〜 の顔。

途中でママさん同士のおしゃべりタイムがあるのも、二人目育児で行き詰ってたわたしには嬉しかった(笑)

最近は、スタートといって走り、ストップといって止まる、そんな遊びも毎回あった。
信号に飛び出しそうになったり、危ないときにママの制止が効く子にするためだそう。

なのでバム也はストップという言葉に反応して止まることができるようになった。
>これはとってもありがたいぞ〜


このままあと2年、入園まで通おう!と思っていたのに。


国の施設であるがために、予算の関係で閉鎖することになってしまった。


近隣の施設で引き続きその先生たちの幼児教室は続けられることになったけど、
民間施設を利用するため、料金は高くなり、時間も短くなり、駐車場も少なくて、
曜日も変更になってしまったため、4月からも通うことはできなくなった。
すごく残念。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。ビエェーン


一年間一緒に通ってきたママさんとお友達になることもできたし、バム也にもいいお友達ができて、いい経験をさせてもらったなぁと思う。


いまだに転んで頭をぶつけるケロ太に、なんでここに通わせて手をつく練習をさせなかったんだろう・・・・(^^;;と思うくらい。



3人目はちょっと・・・・と思っているから、もう0歳児の幼児教室に通うことなんてないんだろうな。
小さい赤ちゃんがたくさんいて、先週までハイハイしてた子が今週歩き出したり、いきなりしゃべりだしてびっくりすることもそうそうないだろう。
(お友達が赤ちゃんを産めば見れるけど、毎週きちんと会えるわけじゃないもんね)


今日の最後の工作、
シールを自分で貼り、クレヨンで塗り、折り紙を破って貼り付ける、そんなバム也の姿を見て、


一年って早いなぁ。

あっという間に入園するくらいになっちゃうなぁ。


今は自分の美容院もままならなくてイライラするときもあるけど、もっとしっかり子供と向き合っていける時間を大切にしないとな〜と思ったのでした。


4月からは、ケロ太が通っていた幼児教室に通うことが決まってます♪
ケロ太のときからのお友達で二人目も一緒の学年のお友達が数人、一緒にまた通うことができるし、
同じ幼稚園のママさんも二人目で入会するって言ってたし、
新たな人もたくさんいるから、

新しい環境でまたがんばろうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
さびしいですね〜。
そんな良心的な幼児教室なら私も通わせてみたかったな〜。お母さん同士のふれあいの場ができて
子ども同士で遊べる場があるっていうのは
とってもいいことですよね!(^^)!
子どもの世界で学ぶことって、すごく多いと思うし。私は人見知りするので、なかなかそうゆう場って行けない人なのですが・・・(^^ゞ
「ストップ!!」って言って止まってくれるのは
いいですね!うちも日常いつも言ってるのですが
止まるどころか・・・・・いつも暴走してます。
こったん
2006/03/31 04:06
そんなにいい教室があったんだね。
うちも入れたっかった〜(いまさらだけど)。
未だにストップできない・・・。

国の施設であるなら続けてほしいよね。
そういうところに少子化対策が必要なんじゃない?
本当に一年ってあっという間だね。
自分の時間を取られて子育てって大変だけど、
男の子と一緒にいられる時間は少ないんだよねと
最近はよくボーっと観察してたりします(笑)。
caco
2006/03/31 09:08
一年間、充実してたんですね〜^^
きっと次の幼児教室も楽しいことがたくさんありますよ♪
転んだときは手をつく。コレはわたしも長男君に教えた記憶があるんだけどね、上から落ちたときは体を丸く!!って教えてなかったから利き腕を骨折したことも(爆)
次の次のステップ辺りで教えてあげてください(^m^) 
アヤトモママ
2006/04/01 01:14
>こったんさま
わたしもこう見えてかなりの人見知りなんですよ〜。だから児童館や公園で知らない人に話しかけるのは苦手なので、こういう場に行かないといけないと思ってがんばってます(^^;;
ストップと言って止まるくせを最初からつけておくのはかなりいいですよね。
なんでもない幼児教室の遊びに、いろんな意味があったんだなぁといまさらながら驚いてます。
totomaru
2006/04/01 20:52
>cacoちゃん
ほんと!こういういい施設を残してくれないと、少子化対策の意味ないやん!って思うよ。
このあたりはこういう幼児教室が多いから、探すとおもしろいのがいろいろあるね。
わたしも男の子とじっくりいられるのも数年だと思って、バム也と楽しんでいます♪
totomaru
2006/04/01 20:54
>アヤトモママさま
あ、なるほど。体を丸く!っていうのも必要ですね〜。骨折痛そう・・・。でも手をつけるというのは反射神経がいいからですよね!
ケロ太にも手をつく練習をさせないといけないわ(笑)
次の幼児教室はどちらかというと「教育、しつけ系」なので今までの教室とはちょっと違う感じなんですよ。またバム也の成長を見られるのかな。
totomaru
2006/04/01 20:57
>アヤトモママさま
あ、なるほど。体を丸く!っていうのも必要ですね〜。骨折痛そう・・・。でも手をつけるというのは反射神経がいいからですよね!
ケロ太にも手をつく練習をさせないといけないわ(笑)
次の幼児教室はどちらかというと「教育、しつけ系」なので今までの教室とはちょっと違う感じなんですよ。またバム也の成長を見られるのかな。
totomaru
2006/04/01 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
一年間ありがとう totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる