totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS ホメ殺し

<<   作成日時 : 2005/09/16 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
愛知万博もあと1週間だとか。
地元(愛知県)に住んでいながらまだ1回しか行ってないというもったいないことをしてます。
しかし今さらもう行けない・・・・24万人?。。゙(ノ><)ノ ヒィ
知り合いはどうしても超人気の企業パビリオンが見たくて、朝3時からゲート前で並んだそうです。
朝3時・・・・・。ありえない・・・・。

ま、1回でも行ったから、よしとしよう。うん。そうだそうだ。



=================

ケロ太の登園拒否、やっと落ち着いてきました。
生活のリズムが整ってきただとか、夏休みの気分が抜けて幼稚園が楽しくなってきたのかな、とか、考えられる要素はたくさんありますが、
長い休みのたびに登園拒否にならないことを祈るばかりです。

で、その”幼稚園行きたくない病”の原因の一つと思われることに、”園の行事”ってのがあります。
ケロ太の通う園はそりゃもう”行事”に厳しい園でして、7月にあったお遊戯会でもかなり練習させられたらしく、本番でかつてないほど上手にノリノリで踊るケロ太の姿に涙したわたしも家に帰ってよく考えてみて、

(そうとう厳しく練習させられたんだろうなぁ・・・ちょっとかわいそうかも(;_;)

と思うくらいでした。


で、先週あった”敬老見学会”のために、どうやら登園開始後からお遊戯だの歌だのの練習があったみたいで、夏休み明けで野性に戻ってしまった年少さんたちを厳しく指導したのか?
ケロ太は「先生が怖い。大きな声で怒るもん」と登園拒否の理由を最近になっていい始めたのでした。
>敬老見学会・・・祖父母のみ見学可能のお遊戯会。
         もちろんtoto家のばあば'zは双方揃って見学に来ましたとさ
そして敬老見学会が終わったとたん、また機嫌よく幼稚園に通い始めたのです。

・・・そうとう、厳しかったんだね(ーー;)

でもでもそんなのは序の口です。
10月上旬に、年少さん最大のイベント「運動会」があるのです。
バス停のママさんたちも、

「かなり厳しくやられるみたいでね〜。うちの子、去年登園拒否したのよ」とか、
「うちは泣いて帰ってきたよ〜」とか。

ああ。ケロ太に勤まるだろうか(不安)。



そんな折、幼稚園からお便りをもらってきました。
園では通常の保育が終わったあと、教室の一室でいろんな講座(?)をやっています。
ピアノ教室とか体操教室とか。
先生がその教室に連れていってくれてその講座?を受けたあと、園バスでちゃんと送ってくれるので園外の教室に通うよりかなり楽ちんなのです♪


そのお便りは「造形教室」のお知らせでした。造形というのは絵や工作などをやる教室。
ケロ太は絵を書くのは嫌いじゃないけど、”見本どおりにきっちり書きたがる”傾向があり、子供ってもっとのびのび書くもんじゃないの?ともどかしく思っていたわたしはさっそく体験に行かせてみることにしました。


まず、先生からいろんな形の木の破片をもらって、そこに適当に切った色紙を貼ります。
ペンで書いてもいいです。
とにかく、好きなようにやってみてね。

という感じだったのですが、


その先生というのが!!


子供が一つおりがみを貼るたびに、
「んまぁ!!ここに赤の色紙を貼ったのね!すごいわ〜!」

「あら!これはなに?きょうりゅうなの?すごいわ〜!これが目なのね〜!」

とやることなすこと一つ一つに、大げさにほめちぎる(笑)。

もちろん子供はすっかり嬉しくなってしまって、一つ何かをやるたびに先生に見せては”もっとほめて”と催促。
そして先生も、
「○○くん!かっこいいもん作ってるね!!先生びっくりしちゃうよ〜」


(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!そこまでほめるか。
プロ根性を見たよ。あたしゃ。



先生いわく、
「造形教室というのは子供の創造力を深めることが目的ですから、とにかく否定しません。すべて肯定し、そしてほめます。
ほめることで子どもは伸びるのです。」



そうなんだよね。子供を無条件で受け入れてほめる、ってことはすごくイイコトなんだ。
それはわかっているのだけど、普段の生活ではそんな場面はめったにない。
例えばお手伝いしてくれて「ありがとね」と言ってもそれだけだし、絵を書いてるときに横についてていちいち「んまぁ!これすごいね!上手だよ〜!」と声かけし続けるのは、毎日は困難だ。>あたしだけか?



幼稚園も厳しいところだし、家ではお兄ちゃんってことで叱られたり我慢させられたりが多いケロ太。
こうして無条件にほめられたり、肯定されたりするのって、いいかもしれない♪



ね、ケロ太。


と思ってケロ太を見ると・・・・



ほめてもらおうと思って先生にむらがっている子どもたちの輪から一人はずれて、

もくもくとおりがみを貼っている後ろ姿・・・・。



先生のほめ言葉、聞いてないじゃん!!だめじゃん!!




超マイペース:ケロ太には造形教室、必要ないかもな〜(;-_-) =3 フゥ



そして写真は完成品。
ケロ太いわく「”じぶんだけのいろ”のカメレオン」。
興味のある方は↑絵本探してみてくださいね。なるほど、上手にできてます(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが 我が道を行くケロくん
周りの言動や友人の行動に左右されないねぇ

でもね きっとね ママが褒めた時だけ嬉しい顔するんじゃないの?コノコノ(ホッペを突付く)
ムフフ 所詮男はマザコンなのさぁ あはは
ちとし
2005/09/22 20:10
ケロ太は典型的なB型ですね(笑)
ほんとにマイペースで、この周りに流されないっていうのも将来は何かの道を極めるにはいい性格かも・・・・
>ママが褒めた時だけ嬉しい顔
o(*^▽^*)oあはっ♪ ばれてますか〜(笑)
最近は褒めて欲しくて、わたしがやってほしいことを率先してやってくれる「動く男」になりつつあります。いいよ〜マメな男はもてるよ〜(笑)
totomaru
2005/09/23 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホメ殺し totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる