totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS お泊り&温泉旅行

<<   作成日時 : 2005/08/23 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
バム也の産院お友だち数名と、温泉旅行(一泊)に行ってきました(*^^*)
わたしがとあるホテルの割引券をもらったという話をしていたら、行きたい!とみんなが言い、あれよあれよという間に話がまとまり、行くことになったのでした。

でもバム也は1歳3ヶ月。
ケロ太のときにお友だちとの旅行を数回こなしているわたしと違って、みんな一人目のお母さんたちなので、 子供とママだけのはじめて行く旅行に、いろいろ心配してるもよう。
「夜泣きしてみんなを起こしたらどうしよう」
「温泉で泣いたら?」
「ホテルのレストランで食事できるかな」

うんうん、でもきっと案ずるより生むがやすし、だよ。
とりあえずやってみよ〜っ。

といいつつ、わたしの車で出発!


雨が降ってきてしまったので途中で寄るはずだった公園にも短時間しか寄れず、そのままホテルまで。
部屋に着くなり、押入れに入り込んだり、ベッドで飛び跳ねたり(これはバム也)、と大騒ぎの子供たち(^^;;
バイキング形式の夕食は、まず子供用のパンを大量に持ってきて手に持たせて、おとなしくなったところを交代で取りに行ったり、どうしてもママが離れると泣いてしまう子は代わりに取りにいってあげたりと、みんなで協力して乗り切り。

お腹がいっぱいになるまでたらふく食べて、ちょっと眠くなりぐずり始めた子供たちを抱えて大急ぎで温泉へ。
そこでも広いお風呂にびびって泣く子やハイハイで歩き回ろうとする子(これはバム也(^^;;)をなんとかしつつ洗い、露天風呂へ。

すると・・・・



ちょうど目の前の海岸の向こう岸で花火大会がやっていたらしく、露天風呂に入りながら、

「た〜ま〜や〜〜〜〜あぁぁぁ♪」

しっかり花火を堪能することができました。

こんなナイスな場所から今年最初で最後の花火を見れるなんて、なんて幸せなんだ〜。

温泉であったまり、ますます眠くてぐずる子たちを部屋に連れ帰り、布団に入れてしばらくすると・・・


全員撃沈!!



ヤッタネv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


ということで、部屋のすみに集まって、ホテルに来る前に寄ったコンビニでしこたま買ってきた缶ビールやチューハイで(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

そこから「大人の話」に突入です(笑)



出産前のマタニティビクスから仲良くしてもらっているとはいえ、まだまだお互いのことをよく知らないママ友同士。
だんなさんとの出会い。結婚前の仕事や家族の話。いろんなことをたくさんたくさんおしゃべり。
つい声が大きくなってしまい、バム也が目を開けてしまうというハプニングがあったりしたのもまたおもしろくて、
お酒が回ってみんな変にテンションが高くなり(笑)、げらげら笑ったり、笑いすぎて涙が出たりして話すこと数時間。


しらじらと外が明るくなってきてしまったのでした(笑)>て何時間話すねん!


そこでお開きとなり、一旦就寝。


激しい寝返りでお互い蹴りあいながら寝る子どもたちをものともせずママたちも寝まくり(笑)
朝もバイキング形式だったので、しこたま食べさせて、ホテルはチェックアウト。


帰りもやっぱり雨で、寄ろうと思っていた動物園とか公園とかも寄れず、
途中でランチだけして解散になってしまったけれど、たくさんたくさんしゃべって、車の中でもこれでもか!ってくらいしゃべって(笑)


ほんとに楽しい温泉旅行でした。


夜中の話のとき、前々からブログにもちらっと書いている「ママ友から受けたトラウマ」のことを(つい)話してしまったのだけど、みんなから素敵な言葉をたくさんもらって、
こんな小さなことでトラウマになっているわたしが恥ずかしくて、
みんなの優しさが嬉しくて、すっかりトラウマが晴れました。


捨てる神あれば拾う神あり。



とはよく言ったもんで、トラウマになったママ友とは疎遠になるべくしてなったわけであり、
今回温泉旅行に行ったママ友たちとも出会うべくして出会ったのかな〜と、

勝手に思っていたりします。

うん、わたしってなんだかんだ言ってても、ちゃんとお友だちにも恵まれるんだな〜と(*^^*)
ありがたいことです。



バム也は、というと、伝い歩き(机からソファーまで手放しで数歩歩くくらい)からしばらく発展しなかったのに、歩けるお友だちの影響なのか、
すっかり歩くようになったり、
1歳3ヶ月にして歌が歌えるおしゃべりべらべらのお友だちの影響で、自作自演のよく分からん歌をふんふん歌ったり、


たくさんのいい影響を受けてきたようで、バム也にとってもいい旅行だったのかな?と思います。




え?

ケロ太?


・・・・・・。


それがね。ほんとは連れて行くつもりだったんですよ。ママ友たちはみんなケロ太のことをとてもかわいがってくれてて、「連れてきてね!」と言ってくれていたので。


でも、義母が「夏休みくらいはケロ太くんに泊まっていって欲しいわ」と言っていたので、
ケロ太は義両親宅に預けて、お泊りさせてもらったのです。


最初は「ママと寝る!パパのいる家に帰る〜」と言っていたケロ太も、ちゃんと言い聞かせてバイバイしたら納得したのか、2日間楽しくばあばと過ごしたみたいで、
ばあばも大喜びだし、わたしは旅行がマンキツできて、すべてよかったよかった♪



あ。一つだけ。


ケロ太の前髪が、
また「ありえないくらい短く」切られてしまいました・゚゚・(×_×)・゚゚・。 ビエーン
バム也を出産するために預けていたときも、勝手にかなり短く切られてしまっていて産後ブルーに拍車をかけてブルーに落ち込んだのだけど、

今回おしゃれでもみあげを残してカットしておいたり、(3日前にですよ!)
前髪をすいて軽さを出しておいたりしたのに、

「前髪がふぞろいだったから一番短いところで揃えておいたわよ♪
あ、あと耳の横も長くて耳に入りそうだったから、切っておいたわ♪」


と明るく言われて、「あ、ありがとうございました(T^T)」

というしかなかった・・・・・。変な髪形・・・・ううう(T-T) ウルウル


まぁ預けたのだしね。。。。髪は伸びるしね・・・・。



でもなんでばぁば世代って、ママの許可なしに勝手に孫の髪を切るんだろう?
それでひそかに泣いてるママさんは多いはず!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
∵ゞ(≧ε≦o)ぶー!!!お義母さん!!やってくれましたねぇ。
もうアワアワですね。せっかくかっこよく切ったのに。
でも、おばあちゃん世代って、そういうトコあるある!!

子連れ旅行いいなぁ。うらやましぃ!
ワタシも行きたいわーん。お風呂やご飯や大泣きして皆に迷惑かけないかなと心配しそうだけど、みんな同じ位の子供だと気兼ねしなくていいですね!
コンチャン
2005/08/29 17:05
>コンチャンさま
ううう、そうなんです。義母はとってもいい人でわたし大好きなのですが、ケロ太の髪を勝手に切ることに関しては、ちょっと。。。と思ってるわけです。しかも切ったほうがかわいい!と思い込んでるからタチ悪い(/≧◇≦\)アチャー!!
バム也のくるくる巻き毛もそのうち坊主になるかも・・・(T-T) ウルウル

子連れ旅行、とっても楽しかったです♪
お互い同じくらいの子を連れているから、苦労も分かるし手助けも的確で、だんなと行くより楽しいかも(ないしょ・・・)。
ぜひぜひチャンスがあったらお友だちと行ってきてくださいね〜♪
totomaru
2005/09/03 04:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
お泊り&温泉旅行 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる