totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼稚園で「やる子」編

<<   作成日時 : 2005/07/24 03:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 21

さて続編。

今度は、ケロ太「幼稚園で”やる子”編」

====================

先日、用事があり園に行くと先生と話す機会があった。
(ちなみに鼻血事件の次の日。)

先生に
「ケロ太の様子はどうですか」と聞くと、

「実は今日、お友だちを泣かせてしまったんですよ」と言う。

詳しく聞くと、
給食の時間、向かいの席に坐ってた女の子の弁当箱のふたをケロ太が無言で自分のほうに引き寄せたのだそうだ。
女の子が「返して」と言ってもケロ太は返そうとせず、女の子は泣いてしまった、という。



「4月から比べると、おともだちと関わりたい!という気持ちが出てる現れだと思うのですが、その行動が相手の子が嫌がってることもあり、うまく関われないなぁと思ってみています」と先生が言う。

この事件以外にもここ最近、
隣の席の男の子のスモックをいきなりひっぱって、やっぱり相手の子が嫌がって怒ってしまいケロ太が叩かれて泣く、といったこともあったそうだ。


「ですので、やっぱりもうちょっと公園などに行かれて、お友達が嫌がらない方法で関われるように、ケロ太くんに教えてあげてください」と言われた。




ふーん・・・・・・。

いや、疑ってるわけじゃない。
ケロ太もそりゃ何かあれば手も出すし、相手の子にちょっかいを出すこともあるだろう。
ただ、先生の言ってることの中に”ケロ太の言い分”が全く入っていないことが疑問だった。
「ケロ太くん的にはこういう理由でこうしたらこうなってしまった(と言ってます)」じゃなく、先生が勝手に「ケロ太くんの関わりたい気持ちが変な方向に出てしまっている」と決め付けているような。




家に帰りケロ太に聞いてみる。
「ケロ太、お友だちの弁当のふたを取っちゃって、泣かせちゃったの?」と聞くと、

「あのね、○○ちゃんのふたがね、逆向き(こんな難しい日本語よく知ってるなぁ)だったんだよ。
だから直してあげようと思って、ふたを取ったら泣いちゃった



そうかあ、なるほど。
ケロ太は逆向きだったふたを直してあげようと思ったんだ。
でもそれはいきなりだったし、無言だったし、相手の子がびっくりして泣いちゃったのでよけいどうしたらいいのか分からなくってふたを手に持ったまま、無言でいるしかなかったんだね。
(先生から謝るように言われて謝ったらしい。
ケロ太がこう思ってたってことを先生は知らなかったということは、ケロ太の言い分は聞いてもらえなかったんだねえ)


そしてスモックの件。
それも
「○○くんのスモックが汚れていたから、ふいてあげようと思ったんだよ。」


このときもいきなりスモックをひっぱったケロ太に、相手の子に謝るように先生が言って謝っておしまい、だったそうだ。


ケロ太はまだ嘘をつくような年齢ではないし、実際ほんとうにそう思って行動したと思う。
親ばかかもしれないけど、ほんとうはケロ太がいじわるしようと思ってやったと思うにはケロ太はそこまで普段そういう(いじわるな)ことをしない。


わたしがバム也を着替えさせようと服を脱がすと、タオルを持ってきて(バム也の)背中の汗を拭いてくれるような子なのだ。
(わたしがいつもそうしてるから、助けようと思ってやってくれてるらしい)




先生にはもう「ケロ太はうまくお友だちと関われない。」という固定観念があるんだよね。
だから、ケロ太が何かしたら全てその理由だと思ってしまうのだろう。

ケロ太も言葉が達者なほうじゃないし、相手の子がわーっと(先生に言い分を)言っていたら、無言になって言い返せないだろうし。。。。



弁当のふたの女の子のお母さんと、スモックの隣の席の男の子のお母さんにすぐに電話して、
そういうことがあったという事実と、ケロ太は一応こういう理由だと言っている、悪気はないと思うが、今後また同じようなトラブルが起こらないようにいきなり無言で行動しないように言い聞かせておきます、
と言っておわびした。



そして先生に、長い長い手紙を書いた。
ケロ太には一応ちゃんと理由があったこと。
その理由を聞いてもらえずに先生が誤解してること。
できれば今度トラブルがあったら、ケロ太に理由を聞いて欲しいこと。
でも黙っていきなり行動するケロ太がもちろん悪いので、家でも気をつけていく、ということ。


その手紙を受け取った先生から、今のところなんのリアクションもないので、どう思ったのか分からない。


ちょうどその前日に、例の鼻血事件があった。
先生からしてみたら、「ケロ太くんから手を出す(といっても暴力じゃないけど)こともあるんですよ」といいたかったのかな、と変な勘ぐりをしたくなるけど、

先生を信頼して預けているのだから、かんぐるのはやめよう。


実際、ケロ太が(理由はどうであれ)手を出した(といっても暴力じゃないけど)ことには違いない。


ケロ太が手を出した、というのを聞いて、「100%ケロ太が悪い」とわたしが思えないように、
○○くんにも何か理由があってケロ太を押し倒すのだろうか。
そしてその親は「理由があるのだから、しょうがない」と思っているから、わたしになんのリアクションもないのだろうか(知らないだけかもしれないが)。



ただ、弁当はこのふたの件も、スモックの件も、相手の子がケガをしたわけではない。
相手の子の親には、
「そんなくらいのトラブルなんて日常茶飯事だから、気にしなくていいから〜。」といわれた。
もちろんわたしもケロ太がそのくらい”やられた”ほうなら、気にしないだろう。


でもケロ太がやったと聞いたからには、ちゃんとお詫びをしたい。







やった、やられた。幼稚園はそればかりじゃない。
夏休みになっても毎日幼稚園に行きたがるくらい大好きなケロ太。
○○くんのことも「お友だちだから仲良しだから、だいじょうぶなの」というケロ太。
実際、○○くんと楽しく遊ぶときもあるようだ。



ほんとのところ、こどものほうは「やった、やられた」って気にしてないのかもしれないね。







=====================

さっき、

「ケロ太、幼稚園が休みだからつまらないね。幼稚園行きたい?」と聞くと、

「幼稚園で、○○くんがケロ太をどんって押してくるから、ケロ太えーんってしちゃうけど、痛くなくなるからだいじょうぶだから、
ケロ太、幼稚園に行きたいなー」と言った。

なんか、その返事に・・・・・(T-T) ウルウル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やっぱり直接言ってみよう
先日の幼稚園で「やる子」編 の続編です。 ...続きを見る
totomaruのなんでもない日常が全て
2005/08/01 02:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
( ^ ^ )/ こんちは
ケロ太くんってばなんていい子なのかしら。ちゃんと考えて行動しているんだよね。ただ上手に言葉と行動が一致しないんだよねぇ。
幼稚園の先生と信頼関係が揺らぐと親としても困りますよね。私の娘もよくお友達に腕を引っ張られるそうなんですけど(うちの場合、娘がその日の事を一気にしゃべります(;^_^ A)実際に見たら原因が判明しました。娘の場合「おっとり、自分から前に出るタイプ」では無いので積極的なお友達が腕を引っ張りながら「早く一緒に遊ぼう」と言ってくれるのですがたまたま他のお友達と遊んでいるときだったりするみたいなんです。それで両方から引っ張られたりする時もあって困惑するみたいです。一応先生にも注意してもらうようになり娘本人も「今は遊べないよぉ」「痛いからやめて」と言えるようになったようです。子供の行動は本当に気になりますよね。やったり、やられたりは覚悟しては居ますが程度って事がありますよ(`口´)ノ
シュラク
2005/07/24 10:24
じっくり読ませてもらいました。
うちの息子、どちかってゆーとボーっとしててやられる方です。
先日、同じ幼稚園の男の子が遊びに来てくれたんだけど、
プラレールのレールに違う電車を走らせようとしたうちの息子に、
その子は激怒!!
拳骨で息子の背中を頭を振りながら叩き、睨み付け「おまえが○×△!」。
その子はその子なりにこだわりがあると思うんだけど、
息子はびっくりして固まって、私は社会勉強もあるしな〜と
しばらく見ていました。
でも自分の子が叩くほうなら間違いなく注意するけど。
(その辺が難しい・・・)
幼稚園でもらってきた夏休みの過ごし方の紙に、
「お友達が嫌がることをすると、一人ぼっちになります」と
書いてあったとおりだからね。
でもそういい続けた結果、息子は最近「ごめん、ごめん」と
よく言っている気がして、「それもどうなの〜?」と思ってます(^_^;)
caco
2005/07/24 13:34
「やられる子編」も読みました。
ケロ太君はむやみやたら手を出す子じゃないし、出したとしてもケロ太君なりの理由ってもんがあるんだよね〜。
何か申し訳ないけど先生の関わり方が少し短絡的だな〜と思ったよ。
ちゃんと見てるのかっていうか「見ようとしているのか!」と思った。
(他の園児もいるし・・などの理由で)じっくり関わっていられないって言うのは思いっきり言い訳だと思う(←ちと厳しいかしら?・・汗)

確かに「やった やられた」って言うのは大人の感覚で子どもにはないのかもしれないけどどっちの立場でも切なくなるよね。。。

totoちゃんは親の責任として自分の子のやった事に対して丁寧に対応してるよね。偉い!ちっちゃな事でも状況が見えてくれば安心するもんね。

はぁちんも毎日園の朝の歌とか歌ってるよ。私に「ピアノ弾いて〜」っていうし〜。今も保育参観の時のビデオを見ながらクラスメイトの分も声出して(!)大絶叫状態で歌ってるよ(汗)。
おかげで暑さ倍増ですわ(笑)。
hanaka
2005/07/24 14:09
 先生からのお手紙、どんな形でお返事がくるのか
興味があります。totoちゃんも感じている通り、ど
んな行為でも「理由」があると思います。
 そして月齢が低くてもその子なりに一生懸命説明
すると思います。先生はその時間を大事にしてあげて
欲しいなぁ。それがなければ「やる子」は「謝ればO
K」で、「やられた子」は「謝られれば許さなくちゃ
ならない」っ納得できない図式ができちゃうんじゃな
いのかな。

 「やった・やられた」っていうのは気持ちや言葉が
うまく表現できなくてうまれる誤解だと思うので、そ
のときにどんな言葉を使ったらよいのか教えてあげる
ことも保育者の大切な仕事だと思います。
 
おかっち
2005/07/24 22:11
 長くなったので分けました。
 続きです。

 それは親だけがやらなきゃいけないことじゃないよね。
幼稚園内の出来事ならばは先生がやらないと。後から
言ったって子供は忘れちゃってるだろうし。

 本当にtotoちゃんはすごいなぁ。いつも勉強させて
いただいています。そして目標かも。なんだか自分見
てると動物の子育てみたいだもん・・・(^^;)

 totoちゃんとケロちゃんの思いが先生にしっかり
届きますように。
おかっち
2005/07/24 22:12
幼稚園の先生は忙しいのかな?
原因までは言及しないで、現象で判断するしかないのかな?

>変な勘ぐりをしたくなる
あはは したくなる したくなる

ケロ太くんの明るさが救いだね(意外と心が強いのね)
子は親の鏡 きっとtotoさんも明るく輝いてるよン
ちとし
2005/07/25 00:06
考えさせながら読ませていただきました。
”固定観念”って怖いですね。まぁ先生に限らず親にも言えることなのですが。どうしても自分の子に限って!と思うのは親として仕方のない事だと思いますし。ただ悪い事は許される事ではないし、そこで自分から素直に謝れる子どもになれるかどうかだと思ってます。その点を先生には見ていてほしいですよね。
あ、でもケロ太君は本質的にすごくやさしい子だと感じてますので心配はしてませんよ(*^_^*)。

バム也クンの中耳炎は少し心配ですね〜。ウチもそうなので状況は何となく想像できます。”癖”にならないように祈っています。
みーぱぱ
2005/07/25 00:07
「やられる子」編、「やる子」編
両方読ませていただきました。

まずバムちゃん中耳炎になっちゃったんですね。
ウチは滲出性中耳炎になりました。それ以来小児科に行く時は
耳鼻科も。掛け持ちです。
お互いクセにならないといいですね。

幼稚園・・あぁ幼稚園・・
未知の世界だから何とも言えないんだけど
自分の目から離れてる所で起こる事は怖いね。

先生が固定観念を抱いてるのには寒気がしました。
こっちはこっちで自分の子に限って!っていうのはあるし、
先生も何十人も子を見てるからというのも分かるんだけど・・。

先生はtotoさんからの手紙の返事を書かないつもりなのかなぁ><
あと「この話はもうおしまい」って言われちゃうの????
それもビックリだけど、ケロ太くんが守ってるのもビックリ。感動。

来年の今頃ってどんな風になってるんだろう。
今だって4月生まれの子との差は充分に感じてるのに
もっと思い知らされるのかぁ・・。

でもケロ太くんが心が強い子でよかった。
救われるよね。


umesora
2005/07/25 01:06
最後のケロ太くんの言葉に号泣です。マジ泣き。
子供の争いごとって、絶対に両方に言い分が必ずあると思います。
でも、口で上手く表現することは難しいし、せかされると言えなくなる。そこをじっくり聞いてくれる大人が必要なのに・・・。
園にいる間は先生が責任持って子供とじっくり話をして、その上で親に説明すべきなのでは!?

かくいう私も口が立たない子供でしたので、子供心に「ちがうのに。そうじゃないのに。」と思うことがよくありました。ケロ太くんもきっとそう思ってる!!
コンチャン
2005/07/25 18:33
ケロちゃんの最後の言葉、感動するね(T-T)
本当に優しくていい子だなぁ。
先生手紙の返事くれるといいね。
これからはちゃんとケロちゃんの言い分も聞いて欲しいね。
先生によってその子の性格が変わることもあるみたいなの。
ケロちゃんには変わって欲しくないよ〜。
kotoa
2005/07/25 23:34
そうですか。『やる子』のほうには連絡が行かないんですか。。
うちの幼稚園では、『やる子』の親に先に連絡が行き、『やられた子』の家に直に電話をかける形でしたねぇ、、
幼稚園の先生の対応にも、もう一息ほしいですよね。
っていうか、手紙を受け取ったなら、答えが出てなくても「私なりに考えてみます」的な返事が先に来てもよさそうな。うん。
でもでも、会話からかわいいケロ太くんの顔が見えてきそう(o^∇^o)ノ
楽しい夏休みにしましょうね☆
アヤトモママ
2005/07/26 15:30
>シュラクさま
>幼稚園の先生と信頼関係が揺らぐと親としても困りますよね。
そうなんです。あんまりいちいち怒鳴り込むのもなぁ・・・と思いながらも、ここで言っておかないとなぁなぁになるかも!と思ったり。
幼稚園入ったら(子育てが)楽になるかと思ったら、肉体的には楽になったけど、心配することばかりで精神的に大変です(ーー;)
お友だちにひっぱられる、ケロ太もあります〜。おっとりなタイプの子って、積極的な子から見たら「もどかしくてせかしたくなる」のかな?
自分で「痛いからやめて」って言えるようになったのは素晴らしいですね!
ケロ太にも口でなるべく言えるように、言い聞かせていきたいと思います。
totomaru
2005/08/01 00:47
>cacoさん
そうか〜cacoさんの息子くんも「やられる」ほうなのね。たしかに叩くほうなら間違いなく注意するけど、やられてるときはどう対処していいのか迷うんだよね。
ある程度は自分で対処できるようにならないといけないし、でも怪我させられたらいけないし。。
その叩いてきた子の親御さんはどんな対応だった?

>息子は最近「ごめん、ごめん」とよく言っている気がして
あ、これうちもうちも!
わたしが怒るとすぐ「ごめんなさい。泣いちゃってごめんなさい」って言うの。
「それもどうなの〜?」って思うよね・・・・。
totomaru
2005/08/01 00:49
>hanakaちゃん
担任の先生との誤解(?)、なんとか解決しました。わたしが「先生がちゃんと見ててくれない?」って誤解してた部分もあったし、先生がやっぱり固定観念を持ってた部分もあったと思う。
今まで幼児教室の先生とかすごくケロ太のこと理解しててくれたので、ついそれをお求めちゃうのかもしれないな。でも2年通った幼児教室と一緒にしたらいけないよね。これから先生との信頼関係を深めていきたいと思います^^
またいろいろアドバイスしてね〜♪
はぁちんも幼稚園楽しく通ってくれてよかったね。夏休み、長いねえ(;^_^A アセアセ・・・
totomaru
2005/08/01 00:53
>おかっちちゃん
ほんとその通り!と思いながらコメント読んだよ〜。
ケロ太はやられるにしてもやるにしても、まだ言葉でうまく周囲の人に伝えることができないんだよね。わたしには饒舌だったので安心してたけど、外ではほとんどだんまりみたいで・・・。
外ではわたしが守って上げられないから、先生と連絡を取りながらケロ太のことを理解してもらって、ケロ太の成長を助けてもらえたらいいなと思います。

しかし、「やる子」は謝ればOK、って何かおかしいよねえ?
ごめんで済んだら、警察はいらんちゅーの(`×´) プンプン!!
totomaru
2005/08/01 00:56
>ちとしさま
明るく励ましていただき、ありがとうございます(*^^*)
ケロ太は自分が悪意を持って誰かを傷つけたりしないので、○○くんに悪意(?)があると思わないのかもな〜と思ったりします。ケロ太のこういう性格は持って生まれたものでわたしのしつけではないと思うので(;^_^A アセアセ・・・わたしも見習って、周囲の人に優しくできる人になりたいと思うこのごろです。

幼稚園の先生との誤解、なんとか溶けました。
続編書きますんで、またよかったら読んでみてくださいね。
きっとミホちゃんの入園に役立つと思います(笑)
totomaru
2005/08/01 01:00
>みーぱぱさま
そうですね、親が「自分の子に限って!」と思わないのも問題ですし、でも思いすぎるのも問題。育児は育自とよく言ったもんです。
ケロ太の「やった」ことも理由があったにせよ「お友だちを泣かせたこと」には変わりないので、その辺を理解してもらおうと今言い聞かせています。
ちょうどいい対象物(バム也)がいますんで(笑)ケンカのたびに。あはは。

中耳炎・・・やっぱりクセになりますか〜。困ったなぁ。
わたし自身が小さい頃かなり中耳炎で苦労したらしいので、遺伝ですかねえ。。。
totomaru
2005/08/01 01:05
>umesoraちゃん
そうか〜umesoraちゃんの息子くんも滲出性中耳炎なんだね。風邪引いたときに小児科と耳鼻科ダブル受診は大変だよね。クセにならないことを祈ろう(ーー;)

先生のいいつけ。ケロ太はすごくよく守ってると思う。なんでか分からないけど。
幼稚園に入ってどんどん成長していってるのが分かるんだよ。すごいな〜って思う。それがクラスに何十人もいるわけだから、先生も大変なんだよね。
でもこちらの要望もきちんと伝えつつ、うまくトラブル対処できたらいいなと。

4月生まれの子・・・はやっぱ全然違うよ。女の子はそれでも言葉が達者だからなんとかなるけど、男の子はね〜(;-_-) =3 フゥ
もう来年に通う幼稚園は決まったのかな?
totomaru
2005/08/01 01:12
>コンチャンさま
最後の言葉・・・泣けてきますよね(T-T) ウルウル
若干3歳でこんなにいろいろわかってるなんて!なんてけなげなんだ。

コンチャンさまも口が立たないお子様でしたか。やっぱり心の中でいろいろ思ってるんですよね。そこをちゃんと聞いてくれる大人がいたら全然違うのになぁ。
なにはともあれ、なんとか今回のトラブルはいい感じで対処できたと思います。
まだこれから先幼稚園関連で悩むことも出てくると思うので、こうしてみなさまに励まされてるとかなり心強いです(^○^)
totomaru
2005/08/01 01:15
>kotoaちゃん
お手紙の返事はくれなかったけど(^^;;一応なんとか解決しました。
これからの先生の対応を、見守りたいと思っています。
ケロ太のこういった優しいところ、世間にまみれて欲しくないよね〜。
幼稚園も担任の先生もわたしは気に入っているので、ケロ太のことを理解してもらって、いい方向に向かえばいいなと思う。

kotoaちゃんとこは来年だよね。もう決まってるのかな?
totomaru
2005/08/01 01:19
>アヤトモママさま
おお、アヤトモママさまのとこの園では、「やる子」のほうに先に連絡が行くのですか!しかもその後自分で直接電話ですか〜。
それはいいと思います。ほんとうはそうあるべきだと思います。
次回のPTA総会で議題提出してみようかな?
担任の先生もほんとうはすぐ返事くれるべきですよねえ。まぁ一応解決したんでいいんですけども。
夏休み、う〜んと楽しく過ごして、また幼稚園生活を頑張って欲しいと思います^^
totomaqru
2005/08/01 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼稚園で「やる子」編 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる