totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 「幼稚園で”やられる子” 編」

<<   作成日時 : 2005/07/24 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

またしばらくぶりでした。
ひどい夏風邪をバム也がひいてしまい、ずーっと病院通い。

初めて中耳炎なるものも併発し、小児科、耳鼻科、眼科のはしご・・・。

ケロ太が小さいときに風邪を引くと忠治炎になる子の話を聞いて大変だなぁと思っていたのだけど、バム也はこれからちょくちょくなるのかなぁ。
あーあ。気が重いです。


そして大事件が勃発。

ケロ太。「幼稚園で”やられる子” 編」

===========================

先週幼稚園バスから降りてきたケロ太の様子がなんだかおかしい。
ぐずぐず言ってるし、ちょっと泣いたみたいに目が腫れている。

家に帰ってもぐずぐず言ってるなぁ。なにかあったのかなぁと思ってふっと見ると、


鼻血が出てる!!

鼻血って・・・・普通出ないよね?
幼稚園に普通に通ってるだけで、鼻血って出ないよね?(当たり前だ)。


あわててかばんを確認すると先生からのメモで、

「帰宅の準備のとき、床で頭を打ってしまいました。
すぐに泣きやみましたし、たんこぶもできていないようですが、
家で様子を見てください。申し訳ありませんでした。」


床で頭を打つ? いったいなんで?
ってかそこの理由が書いてないし!!
ってか、鼻血は? んも〜〜〜((o(>皿<)o)) キィィィ!!

ケロ太に「床で頭をぶったの?」と聞くと、

「先生が”もうその話はおしまい”って言ったからケロ太、言わないもん」という。

ますます怪しい。
自分で転んだとか、お友だちとぶつかったとか、そんな雰囲気じゃない。
明らかに「口止め」された雰囲気なのだ。

しつこいくらい何度も何度もケロ太に聞きなおす。
「先生が”ママには理由を話してね”って言ってたよ」と言うと、しぶしぶ話し始めた。


その内容ってのが・・・・


ケロ太が帰りの準備で着替えをしていた。
すると○○くんがいきなり押してきて、ケロ太は床で頭をぶった。
わんわん泣いてると、先生が来て、○○くんが謝ってきた(先生が謝るように指示)。
それでおしまい。


ということらしい。


その○○くんってのが、入園式のとき隣の席で、以前ケロ太と取っ組み合いのケンカをし、今でもたびたび「○○くんが蹴ってきた。叩いてきた」と名前の出る、

ケロ太の天敵?の男の子。


(また○○くんかよ〜。かんべんしてくれよ〜)


でもケロ太の話がある程度本当だとしたら、えらいこっちゃだ。

急いで幼稚園に電話する。
電話に出た先生は申し訳なさそうに、

「ケロ太くんが着替えをしていたんだけど、ちょっともたもたして時間がかかってしまってたんですね。
で、同じバスの子が(名前は言わない)なんていうか、ちょっと正義感(?意味分からん)の強い子で、ケロ太くんをせかそうとして、

つい押してしまったみたいなんです。

で、頭を打ったと思うのですが、たんこぶもないし、すぐ泣きやんだので」



え〜っと、いくつかおかしな点がありますが、先生?

「家に帰って来てわたしが見たら、鼻血が出てるんですが」

「えっ?そ、そうですか?鼻血は気付きませんでした。打ったのも頭ですし」

「いえいえ、本人は”おでこと鼻をぶった”と言ってますし、そのときに出てたと思いますよ」

「そうですか、すみませんでした。ケロ太くん、ちょっとまだ一人で着替えがうまくできなくて、その子がちょっと手を出すことがあって・・・」


あのね、4月生まれの男の子からみたら、ケロ太なんてもどかしいだろうし、着替えだって言葉だって、そこまで上手じゃないと思う。
しかも超マイペース(笑)

でもそれは月齢ってこともあるし、ケロ太の個性だし。


着替えが遅いって理由で、鼻血が出るほど床に押されるなんて、


はっきり言って、普通じゃない!


え、それとも幼稚園ではそういう方針なんですか?

もたもたしてるほうが悪くて、手を出したほうが悪くないとでも??



ケロ太は全然悪くない。本人ががんばって着替えしてるのに、なんで押されて怪我して、それが原因だからしょうがないです、みたいな口調で言われないといけないわけ?


全然納得できません(キッパリ)。




でもだんなも「今回はいい。もし次回あったら怒鳴り込むから」と言ってるし、鼻血も止まってたいしたことなさそうだし、

なによりケロ太が
「だいじょうぶ、○○くんとも仲良しなんだよ。
痛かったけどもう痛くないから、怒らないであげてね」というので(なんていい子なんだ!!って自賛していいですか?)

今回はこれで引き下がってやるよ。けっ。




でもね、その○○くん。
ケロ太からよくよく話を聞いてみると、

いつもケロ太の首と頭を床に向かって押さえつけるように押してくるのだそうだ。
そうなるとケロ太はもちろん床に頭から転んでしまう。
(だから前回はひどいたんこぶだったんだね。。。。)

ふつう、幼稚園児くらいがちょっとトラブルになる場合、

相手の子の胸を押しませんか?
ついどんっと押しちゃう、みたいな感じで。

それなら床にしりもちをつくだけだし、今までも他の子とそういうトラブルは多々あったみたいなので、そのくらいなら怪我もしないし全然気にならないけれど、


頭を床に押さえつけるようにのしかかってくる。というのは、明らかに
「こいつをやっつけてやる!」みたいな意志があって怖い。


ってかそれってすでに「つい」押しちゃう、なんていうレベルの話じゃないと思うんですけどねえええええええ。



先生には「○○くんとのトラブルがいやだ、というわけではない。それも含めて幼稚園生活だと思っているけど、頭を床に打ちつけるように(ケロ太を)押すのは注意してほしい」というつもりです。


○○くん、同じクラスのお母さん数人に聞くと、
「うちの子も叩いてくるって言って怖がってるよ」とか、
「うちの子の弁当のはしを折ったってうちの子が泣いてた」とか。

クラスに一人はいるだろう、ジャイアンタイプ?


親御さんは○○くんから幼稚園の話を聞かないのだろうか。
「今日、ケロ太を叩いてやった」と報告しないのかな。
園からは「やる子のほう」には絶対話をしないそうなので、気付いてないんだろうなあああ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>今回はこれで引き下がってやるよ。けっ。
読んでるこっちもそんな気分 プンスカ!

>親御さんは○○くんから幼稚園の話を聞かないのだろうか
たぶんね 親御さんがそんな人なんだよね
良くも悪くも親の行動をみて子供は育つんだよ(なんてtotoさんの方が先輩ですが)

被害者の連名で幼稚園に抗議するのもいいかも
ちとし
2005/07/24 08:28
ケロちゃん何ていい子なの!!
自画自賛しちゃっていいよ!どんどんして!!
でもその○○くんって…どうなの?!
他の子に対して敵意を持ってるの?
その子のそういう行動を知らない親ってのもかわいそうな気がする。
やった側には言わないっていう園の方針(他の園もそうなんだよね?)
いいのか悪いのかわかんないよね。知らないままじゃ改善しないし。
頭を床で打つのは恐いよね。
あんまりひどいようなら親に直接言うしかないのかな?
ってそんな事なかなか言えないよね(^-^;)
kotoa
2005/07/25 23:23
>ちとしさま
子供は自分の都合の悪いことは親に言わない本能(?)があると聞きました。だからその○○くんも親には言ってないのかもしれませんね。
幼稚園もその親には何も言わないという方針だし、このままではケロ太がやられっぱなしな気がして辛いです。

>被害者の連名で幼稚園に抗議するのもいいかも
いいですねえこれ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ちょっと園ママ友と相談してみます(笑)
totomaru
2005/08/01 00:39
>kotoaちゃん
>その子のそういう行動を知らない親ってのもかわいそうな気がする
うんうん、そうなの。たしかに○○くんは普通より攻撃的な面があると思うんだけど、それを肝心な親が知らないってのは問題だと思うんだな〜。
ただ、その子は次男で、上におにいちゃんがいるので、「やられるほうが悪い。弱いほうが悪い」というような家庭なのかもしれない。
園ママ友が直接言うかも、なんて言ってるので、それでどうなるのかちょっと見守りたいと思います。
しかしほんとケロ太は、なんていい子なんだーーーーーーーー!(笑)
totomaru
2005/08/01 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「幼稚園で”やられる子” 編」 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる