totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 正直なのも困りモン?

<<   作成日時 : 2005/07/08 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

先日万博に行ったときにケロ太に買ってあげたモリゾーキッコロのピンバッジ。
幼稚園の夏用の麦藁帽子にちょこんとつけてあげたら大喜びだったのですが、
昨日見たら取れている。

かばんの中にティッシュに包まれたピンバッジと、先生からのメモ。

「落ちているのを見つけましたが、後ろの金具が見当たりません。申し訳ありませんでした。
とがっているものですし、ピンバッジはちょっと危険かと思います。」

そ、そうですよね〜(^^;;
でも万博で見かけた子は帽子に30個くらいつけてたし、たいていピンバッジというのは帽子につけるものでは?みんなどうやってるの?

と思ったが、ケロ太だけでなく落としたピンバッジでお友だちが怪我してしまうと申し訳ないので、帽子につけるのを諦めた。

・・・・・・あ。


そういえば、先日お友だちにワイヤーアートを習ったとき、ラジオペンチの使い方を教わったのでした。
あれが使えるかも!!


そうです、ピンバッジの先、とがったとこだけ切断して、棒のところをくるっと曲げてしまえばいいのです
そうすると、ほら簡単に! ボタンに早代わり〜〜〜♪

人生でお友だちがいるっていうのが素敵なことだと思うのは、こういうときですね。
自分では思いつかなかったこと、できなかったことが、出会えたお友だちのおかげでできるようになり、考え付くようになる。

前回ケロ太のお友だちのことを書いたけれど、ケロ太に人間関係のコツを掴んで(笑)お友だちを増やして欲しいと思うのは、わたし自身がお友だちがいることでとても人生が楽しいものになっているからなんだろうな。

==========================

さて、言葉をぺらぺらしゃべるようになり、びっくりするようなことを言ったり、え?そんな言葉誰が教えたの?って思う言葉を使ったりするようになった3歳半のケロ太。

先日、わたしが作ってきたパン教室のパンを食べながら、

「パン教室の先生って〜かわいいよね♪」と言い出すケロ太。

そそそそそそ、そうですね。めちゃめちゃかわいいですよね。
実際めちゃめちゃかわいい顔立ちの先生なのだけど、いきなり何を言い出すんだケロ太よ。

「え〜じゃぁさ、ママとパン教室の先生と、どっちがかわいい?」

「う〜んとね。

パン教室の先生のほうが、(ママより)ちょっとかわいい」


ママよりですかいっ!おいおいおいおいヽ(´〜`; ォィォィ
そこはほれ、確かにそうだとしても、息子として”ママのほうがう〜んとかわいいよ”くらい言っておくんなまし。

「あ、でもママもかわいいけどね。」と凹むわたしを見てケロ太のフォロー。

今更遅いっつーの(笑)

「ケロ太はパン教室の先生は、タイプなの?」←3歳半児に何を聞いてるんだか・・・

「うん、タイプ♪ だってかわいいんだもん♪」


ああそうですかい。(" ̄д ̄)けっ! ←やさぐれtoto

なんてうそうそ(笑)
ケロ太の美的感覚の正しさと、言葉の使い方が上手になったことに感動(笑)

これで万が一、ママのほうがかわいい、なんていったら、視力がおかしいんじゃないかと眼科に連れて行かないといけないところだったよ(T▽T)アハハ! >自爆

======================

今日、ケロ太とコンビニに行った。
ジュースを買ってあげる、と約束していたので、喜んでジュースを手にレジに向かうケロ太。

レジはちょっと混んでいた。

ケロ太は早くジュースが飲みたくてレジ台にジュースを置こうとするので、
「みんな並んでいるから、ケロ太も後ろに並んで待っておこうね」というと、素直にわたしと列に並ぶ。

わたしの前の人の番のとき、お母さんらしき人がレジをしてもらっていたんだけど、
店内を歩いてきた男性がひょいっと、
「おい、これもついでに買っといて」と雑誌か何かをレジに出した。

するとケロ太はきっっとなってその男性に、
「みんな並んでるんだよ。後ろに行ってね」と・・・・。



見た目はちょっとこわもての男性。。。゙(ノ><)ノ ヒィ
 
け、ケロ太。それは正しい。あなたは非常に正しいのだけど、それは違うのよ〜〜〜〜。

慌てて
「違うんだよ。一緒に買い物してる人だからいいんだよ。」と説明すると、
「いいの?一緒だからいいの?並ばなくていいの?」とさらに聞く。

「いいのよぉぉぉぉ〜〜〜〜(^^;;」

じろりとこちらを見たこわもての男性。
ちょっと苦笑いした感じで「並べって言われちゃったぜ」みたいなことを女性と話していた。

よかった〜〜〜。気が長い人で(笑)


ケロ太がおしゃべりができるようになってきたとき、うちの母がため息をつきながら、

「そういえばあんたは言わなくてもいいことをべらべら、素直にしゃべっちゃう子だった。
わたしはそれでどれだけ大変な目にあったか。
子供ってのはそういうもんだから、あんたもそのうち味わうわね」と言っていた。


ううううむ、これね、お母さんこれのことなのね!

子供だからわからないだろうと思っているとちゃんと聞いてて、言わなくてもいい場面(しかも一番まずい場面)にしゃべっちゃたりするんだろうな(怖)。

実は今ケロ太がはまっているのが、

”いち、にい。さんまの しっぽ ごりらの むすこ なっぱ はっぱ くさった とうふ!”

というわらべうた。
お風呂に入って最後に数えて出てくるときに必ずわたしと歌います♪

このわらべうた、たぶん日本各地によっていろんな歌詞があると思うのですが、

わたしが知ってるのはこの後に続きがあるんです。

”とうふ! とうふは白い 白いはうさぎ うさぎははねる・・・・・”

そしてずらずらと続いていき、最後に

”かみなりは光る 光るはおやじの はげあたま!!”


はげあたまって・・・・・あたまって・・・・・ううう、なんと直球な。


この「はげあたま」ってフレーズをケロ太がいたく気に入ってしまい(笑)、いきなりスーパーで歌い出してしまいわたしをあわあわさせる。
近くにそういう方がいたら、気分を害するよね。。。


おしゃべりできるようになるまでさんざん待たされたケロ太だから、
「早くそんな心配ができるくらいに、おしゃべりできるようになってくれ(願)」と思っていたけど、

そうなったらなったで考えモン(^^;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
子供の一言にはドキッとするときあるよね。
私も思い出せないけどあるよ。
しゃべれないときは早く〜って思ったものだけどね(笑)

たま
2005/07/08 23:02
そうそう(*^-^)
うちの娘も姑とお風呂に入って「ばあちゃんはなんでおっぱい長いん?」って言ったらしい。(;´д`)トホホ。
で、私も小さい頃母の友人の写真を見て「仮面ライダー」って言ったらしく、その友人と実際会うのがこわかったって言ってた。
子供の直球はこわいよね。
ぴろりん
2005/07/10 10:49
わ・・笑っちゃったぜぇ(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
「光は・・・・」私も歌った覚えがあったりします。
子供の言葉って最高(`口´)ノ
我が娘は未だに「マスク」と言えずに「マクス」となります。
花粉症の季節には「お母さん、みんなマクスしてるねぇ」って・・・
シュラク
2005/07/10 21:51
あはははは。
あるある!もう、子供ってばいつそんなこと覚えるの?ってくらい
よく聞いてますよね。
先日、友達のムスメ(3歳)にいきなり
「ねえねえ、旦那さんのどこが決めて?」と聞かれて
唖然としちゃったもん(笑)友達は焦ってたけど。
分かっていっているのだろうか、、、(笑)ワタシもきをつけよう!!
ひつぴ
2005/07/10 23:38
原チャリを路駐していたらケロ太くんぐらいの子供に
「ここに停めたらいけないんだよねぇ〜ママ」と大声で言われてしまいました
スゴスゴと「そのまま真っ直ぐに成長してくおくれ」と祈ったのです
そういう善悪や常識を教えないとコンビニの前でツバはきながらタムロする人みたいになっちゃうのかな?

えぇ 今は路駐してません(原チャ義兄に貸し出し中だし)
ちとし@昔悪い子
2005/07/13 17:16
ホントに子供って、観察眼が鋭いですよね?
そして何でも口に出してしまう(お〜コワ・・・)。
先日は、娘を怒っていたら、真顔で
「お母さんて、怒ると鼻が膨らむよね」と言われてしまい
凹みました(私はそんな面白い顔で真剣に怒ってたかと思うと・・・)
後、ムダ毛の処理も子供と風呂場でできなくなっちゃった。
仕草を真似するので・・・とほほ。
minmi
2005/07/14 13:43
そうなんだよね〜、何でも言っちゃうの。
ダーリンの妹がね、去年赤ちゃん産んでさ。
産院に見に行ったのよ、子供たち連れて。
そしたらさ〜「ねぇねのおっぱい焦げてる」だって(><)
言われたほうは『ガーン』だよねぇ。。
まったく、、
アヤトモママ
2005/07/14 17:09
>たまちゃん
これからしばらくは、子供の一言にどきっとするんだろうね(^^;;
これも成長のうち? しゃべれないときが懐かしいね。
totomaru
2005/07/15 10:54
>ぴろりんさん
友人さんを「仮面ライダー」!! それは実際会わせるのは怖かったでしょうね(^^;;
まさか本人に言うかもしれないと思うと(笑)
正直なことはとってもいいことなのですが、親はひやひやしますね〜。
totomaru
2005/07/15 10:57
>シュラクさま
お、「光るは・・・」の歌をご存知ですか〜。よかったです、わたしの周りには知ってる方がいないので、わたしが勝手に作ったのかと思っていました(^^;;
他にも子供の頃に歌っていた歌でやばい歌ってたくさんないですか?わたしはたくさんあります(笑)
自分の子がそういう歌を歌ってる姿を見るのは、なんか不思議な感じです。
いい間違い、かわいいですね♪そのくらいのいい間違いはかわいくて素敵です^^
totomaru
2005/07/15 11:00
>ひつぴさま
「だんなさんのどこが決めて?」ですかヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
それはその子のお母様がお友だちと話してたのを聞いていたのかなぁ?
お母様はびっくりしたでしょうね。
子供の口調はどんどん母親に似てきていますよ。聞いていると反省ばかりです(^^;;
「んもー」とか「いいかげんにしなさい」とか。そんなに言ってるんだろうか・・・
totomaru
2005/07/15 11:02
>ちとしさま
路駐を注意されたのですね(笑)たしかにケロ太なら言いそうです。いつもそういうふうに教えているので・・・
コンビニの前でたむろしてる人にも「お外に坐ったらいけないんだよねえ」とか言っちゃうので、コンビニにも連れていけません。。゙(ノ><)ノ ヒィ
でもたしかに、こういう常識を小さい頃からちゃんと教えておくのは大事かもしれないですね。そう思って、ケロ太の直球勝負に耐えたいと思います(笑)
totomaru
2005/07/15 11:04
>minmiさま
娘さんを怒ってる最中の、娘さんの冷静な観察眼・・・。するどいですね(^^;;
それを 
>面白い顔で真剣に怒ってたかと思うと・
と思うminmiさまもとてもナイスです(笑)
わたしなら、余計怒ってしまいそう。
しぐさもマネする時期ですよね。足でドアをあけるのはもちろん、お尻で冷蔵庫を閉めたりするのも、ケロ太のブームで困っています。ほんとにとほほです。
totomaru
2005/07/15 11:07
>アヤトモママさま
「おっぱい焦げてる」ですか・・・・(/≧◇≦\)アチャー!! 
とてもコメントできません、すみません(^^;;
逆に言えば、そのくらいちゃんと観察できて、ちゃんと表現できるってことで、イイコトなんですよね。
子供だから分からないだろうと思って子どもの前でうっかり発言しちゃうのも、気をつけないといけないとただいま反省中のtotoでした。
totomaru
2005/07/15 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
正直なのも困りモン? totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる