totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS クララが立った!クララが立った!

<<   作成日時 : 2005/06/18 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

っていうか、あんまりよく分からないタイトルですよね(;^_^A アセアセ・・・

今日ね、バム也が立ったんです。一人で。

今までハイハイで移動し、つかまり立ちはソファーとか本棚とかだけだったのに、今週あたりから部屋から部屋の移動も壁を伝って歩くようになり、

お?これはそろそろ・・・・

と思っていたけど、さっき本棚からいきなり手を離して数秒間立ってました。
それを何回も。


ケロ太のときは1歳半になるまでどんなにがんばっても歩いてくれなくて、心配して心配して、そしていきなり7歩歩いたところから始まったので感動というより、

やっと歩いたかC=(^◇^ ; ホッ!


みたいな感じだったのだけど、バム也の”初めてのたっち!”は

立ったのね!あなた、今、立ったのね〜!

というクララが立って喜ぶハイジの心境に近いです(笑)


これは今月中に歩くようになるかも?うしし、楽しみ楽しみ♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年から幼稚園や保育園に行かせているお母さんならきっと思っていると思うのですが、

4月に入園してからどんどん、子どもが成長していってるのが分かります。

例えば、着替え。
今までケロ太はわたしが着替えさせていました。お風呂に入るとき脱ぐのはやっていたけど、Tシャツの肩ボタンはわたしがはずしていたし、ズボンのホックとかも手伝っていたの。
でも最近は「ケロ太が全部自分でやるもん!○○先生がそう言ってたもん」と言ってわたしの手伝いを許さず、ボタンもホックもなんとか外して脱ぎます。
着るときもそうです。
ケロ太の着替えはまだ時間がかかるので、朝は早めに起こして早めに着替え開始させるなどの配慮もしないといけないのだ。

そのくらい自立してきたというか、自我がしっかりしてきたというか。


う〜ん、成長しとるのう〜(* ̄。 ̄*)ウットリ



先日園ともだちと公園で遊んでいたときのこと。
みんな自転車に乗ってきて公園をぐるっと一周して遊ぶので、ケロ太も自転車を持っていくんだけど、全然上手に乗れない。
それでも感化されてだいぶ上手に乗れるようになったけど、がんがん乗り回しているお友だちとはみるみる差が出来て、一人ぽつんと残されてしまっていた。


すると、前のほうを走っていたお友だち二人(クラスで一番仲良しの二人)がたたた〜っと走ってきて、ケロ太の自転車の後ろを押し始めた。
結論から言うと、自分でこぎたいケロ太が怒って泣いてしまい、押すのを止めてもらったんだけど、

その子たちが
「だって〜、ケロ太が遅いからさ〜。早くこげるようにって押してあげたんだよ。
一人で遅いとかわいそうでしょ?」と言う。
そうか〜ケロ太のために押してくれたんだよね。
わざわざ自分たちの自転車を降りてまで。
一緒にこいで遊びたいからという理由で。

思わずうるうる(T-T) ウルウルっとしてしまう。
ケロ太にいい友だちができてる。
今までのようにわたしがママさんと仲良くなって、一緒にこどもたちを遊ばせて、親が仲良く遊べるように介入して誘導してるのとは違う。
ケロ太が自分で幼稚園で作ってきたお友だち。

・・・・親とはもう違う、彼の人生が始まったんだなと実感させられたのでした。


あ、こうして書いてるだけで泣けてきた(笑)


そういう場面は公園で遊んでいる最中、何回も何回も実感することができた。
滑り台(大型遊具)でみんなで滑って遊んでるとき、お友だちの男の子が

「夜ですよ〜。みんな寝てください〜」と言うと、踊り場?のところに横になった。
でもみんなわらわら遊んでて誰も言うことを聞かない。
すると、
「おれ、お父さんだから!みんな言うこと聞けよっ!」と言った(笑)

みんなははっとしたようにその子を見た。
するとケロ太が
「じゃあ、ケロ太はお母さんね♪
はーい、早く寝ましょうね〜。時間ですよ〜(わたしの口癖)」と横になると、

その場にいた7人ほどのお友だちたちが全員
「じゃあおれはこども〜」とか「おれはいぬ〜(おいおい)」だの口々に言いながら横になって、みんなで寝たフリをした。
そしてみんなでケラケラと笑っていた。ものすごく楽しそうだった。

おままごとにも普通に参加できるようになってたことにもびっくりした。
幼稚園に入る前でも、入った後でも、マイペースなケロ太。
お友だちとうまく遊べてないと何度も言われたケロ太。


でもちゃんと成長してるんだよね。
幼稚園でがんばってるんだなぁ。
こんなふうに遊べる仲良しの子がいて、楽しいんだろうなぁ。


・・・あ、いかん、また泣けてきた(;^_^A アセアセ・・・


最後なんですが、今日できたてのエピソードを。

今日のスイミングの帰り道、
ちょっと車どおりの激しいところを通るので、バム也を片手で抱っこしつつ、ケロ太の手を引いて歩いていた。
バム也の荷物、ケロ太のスイミングの荷物だってあったし、気も使う(ケロ太が車道に飛び出さないとは限らないので)。
急いで車まで行かないと・・・・

でも腱鞘炎が痛い・・・・゚゚・(×_×)・゚゚・。 ビエーン


ケロ太は道端の花を見て「ママ〜。花咲いてるのね〜」だの「今の車はプリウスだね〜」とかのん気に歩いている。
いかん、これ以上は手がもたない!!と思い、


「ケロ太!もたもたしてないで、早く歩いて!!」とちょっと怒鳴ってしまった。



すると、ケロ太は怒られたのに心配そうな顔をしてわたしを見上げて、

「早く歩くのは、ママの手が痛いから?
 ケロ太がかばん持ってあげようか?
 そしたら痛くなくなる?」



号(┳◇┳)泣 これを聞いて泣かない母親はいないだろうと思う。


書いてる今でも、そのときのケロ太の顔を思い出すだけで目頭が熱くなる。


pumimamaさんがブログに「幼い頃のピュアな気持ちを今の内に充電しておこうと思います」と書いていた、
その気持ちがよく分かります。

ケロ太がもっと大きくなって、わたしと口を聞くものいや、一緒にいるのもいや、みたな反抗期になっても(^^;;
このときの言葉とあの心配そうな顔を思い出したら、乗り切れそうな気がする(笑)



ちょっと単純かな(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミュージックバトン、バトンタッチ!
music batonが渡されました。 ...続きを見る
にゃんだす にっき書くんだす
2005/06/21 07:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー!感動〜・・・!
保母さんをやっていたときに、子供の行動や言葉に感激してウルウルしたことはありますが、自分の子供が出来て、いやまだ2ヶ月なので「笑った!」という感動くらいしか味わってないのですが、それでも自分の子供が味わわせてくれる感動って、やっぱり一味も二味も違いますね。
あーtotomaruさん、いいお子さんが二人もいて、いいですね(^-^)
思いやりのあるお子さんは、やっぱりパパママの背中を見て育ってるんですね。
はいむ
2005/06/18 09:56
バムちゃんひとりたっちおめでとう
ヽ(゜・^*)^☆.。.:*・゜☆祝☆゜・*:.。.☆^(*^・゜)ノ
これからますます目が離せなくなるね
大変だと思うけどがんばってね。

ケロちゃんいいお友達ができたようでよかったね。
子供もちゃんと友達が作れるんだよね。
成長だね。
そして最後の言葉。
(T-T )( T-T)ウルウルだね。
本当にケロちゃんは昔からやさしい子だね。
うちの子にはありえん。。。
たま
2005/06/18 13:59
バムくん、たっち出来たんだ〜、おめでとう!!
もうそんなに大きくなったんだと実感だわ。
人の子ってホントに早い。

ケロ太くんは本当に優しいね。
世間の荒波に揉まれず、そのまま成長して欲しい(って無理か)。
しかもそんなに流暢にお話できるなんて、すごいな〜。
うちの息子だったら、きっと拗ねる。(^^ゞ

「つい怒鳴ってしまう」はあるよね〜、
私はふと気がつくといつまでもぶつぶつといっている自分がいたりして、大人気ないなと思う。
主婦になって家庭内がすべてになってから、自分がわがままになった
気がするな〜。わかっていても、ついつい・・・(-_-;)
caco
2005/06/19 20:45
うわぁ〜バム也くん、おめでとうヽ(^0^)丿がんばったね〜、えらい!
totoさんはうれしい反面、心配のタネが一個増えましたね(^_^;)
でも成長はやっぱり嬉しいですよね。
ケロ太くんもなんてやさしい子なの。こっちまで泣けてくるぞ(゚ーÅ)
大人でもそうそう言えないセリフだぞ。ここからでもご両親がいかにすばらしい人柄かがわかりますね〜。ウチも少しは見習わないと・・・。
みーぱぱ
2005/06/19 22:08
バム也くん立っちできたんだね〜凄い凄い♪
totoちゃんがケロ太くんの時にあんよを心配していたのを
よく覚えているからこの分だとバム也くんは安心かしら?!
違った心配になりそうだよね。(苦笑)

ホントケロ太くんは優しい子だよね。
きっとママの努力の賜物だわ。
また会いたいよ〜。
 
こりん
2005/06/20 10:07
人間の寿命がどれだけ長くなっても、子供時代が長くなるわけじゃ
ないものね。貴重な時期なんだよね。うるうる…。(T_T)
周りの状況も把握できるようになって、自分の意見もどんどん言葉で伝えられるようになって、本当に「どきっ!」とするようなことを言うように
なりますよね。逆にこの時期に大人の醜い部分になれさせちゃダメだなあと責任も感じます。もう1年も前の、夫婦げんか(わたしがVIDEOのバッテリーを充電し忘れたことで揉めた…。)について「あのときはケンカしていややった。」とか言われると冷や汗ものです。ハハ…。(^^;)
pumimama
2005/06/20 14:52
ケロ太くん可愛いですね〜。バムくんも立っちおめでとうございます。
ところで、ミュージックバトンというのが回ってきたのでtotomaruさんにバトンタッチしちゃいました。お忙しいと思うんですが、よろしくお願いします〜。
にゃんだす
2005/06/21 07:41
バムちゃん立っちおめでとうございます(^O^)
バムちゃんやんちゃっぽいから
これからますます目が離せなくなりますねw

ケロ太くん「お母さん」なんですね。かわいいなぁ。
空龍は何を選ぶんだろう・・。犬かなー。

これからどんどん自分の言葉でしゃべるようになるんですよねー。
ということはあの(最後のエピソードの)言葉はケロ太くんの本心なんですよね!
ますます感動(T−T)

umesora
2005/06/21 18:45
>はいむさま
はいむさまは保母さんだったのですね(*^^*)。
ケロ太が幼稚園に入った今、なんて大変な職業なんだとしみじみ思っています(笑)毎日子どもたちの行動や言葉に感動できるというのは、素敵なことですね。
お子様は2ヶ月!もう2ヶ月ですか〜早いですねえ。これからどんどん成長していって、どんなふうにおしゃべりしてくれるのか、楽しみですね♪
ケロ太はこれからどんな大人になっていくのか。。。わたしの手を心配してくれた優しい気持ちを、ずっと持ち続けて欲しいと願ってやみません。
totomaru
2005/06/21 23:19
>たまちゃん
バム也が歩き始めたのはとっても嬉しいけど、ケロ太と違ってわたしの手を振り払って行ってしまう子な雰囲気があるので(^^;;今から恐ろしいです。
ケロ太はほんとに周囲の人に恵まれる子だなぁと思います。いいお友だちがたくさんできて、わたしはほんとに(T-T) ウルウルです。
ケロ太の優しさ・・・教えたわけじゃなくて、こういうことが言えるっていうのってすごいなぁと親ながら思います(笑)このまま成長してってくれるといいのだけど・・・。
でもバム也のことはいじめるんだけどね(;^_^A アセアセ・・・
totomaru
2005/06/21 23:23
>たまちゃん
バム也が歩き始めたのはとっても嬉しいけど、ケロ太と違ってわたしの手を振り払って行ってしまう子な雰囲気があるので(^^;;今から恐ろしいです。
ケロ太はほんとに周囲の人に恵まれる子だなぁと思います。いいお友だちがたくさんできて、わたしはほんとに(T-T) ウルウルです。
ケロ太の優しさ・・・教えたわけじゃなくて、こういうことが言えるっていうのってすごいなぁと親ながら思います(笑)このまま成長してってくれるといいのだけど・・・。
でもバム也のことはいじめるんだけどね(;^_^A アセアセ・・・
totomaru
2005/06/21 23:23
>cacoちゃん
>つい怒鳴ってしまう。。
cacoちゃんにもあるの??よかった、わたしだけじゃないんだね(笑)
最近はとくに感情の起伏が激しくて、なんかいつも怒ってる気がして自分でもいやになっちゃうよ。バム也とのケンカも激しくなってきたしね〜。
育児はまだまだ悩みも多いけど、こうして優しい言葉をもらうとまたがんばろー!て気になるから(単純♪)また頑張るわ。
でもほんと、主婦になってから怒ることが増えたような気がする・・・だんなにも息子にも(;^_^A アセアセ・・・
totomaru
2005/06/21 23:32
ええ〜はなしやな〜。(TOT) ダー(すみません。関東人です。)
バム也くんの初タッチおめでとう\(*^ ^*)/
ハイジの気持ちよくわかります〜。うちの二歳児ツインズもあの頃が懐かしいほど・・・高いところに登ったり・・・ひやひやしておりますわ〜。
ケロ太くんの成長も目覚しいですね。いいお友達が出来てよかったね〜。totomaruさんは、いろいろ悩みながらも楽しく育児されているようで・・・読んでいて嬉しくなります(*^_^*)長男は・・・結構いつまでたってもママ。ママなので・・・買えってバム君の方が・・・早いかもね〜。
usa-pan
2005/06/22 14:36
>みーぱぱさま
はい(ーー;)まさにその通りでして、ますますやんちゃになったバム也に手を焼いております。これから兄弟ケンカも激しくなっていくんだろうな〜。
ケロ太は病院通いが多かったせいか「痛み」にとても敏感で、小さいときからどんなに抱っこして欲しくてもわたしが痛いといえば、ちゃんと歩くような子でした。
持って生まれたこの”優しさ”を持ち続けて欲しいなぁと思う母です。
わたしもケロ太を見習って、だんなさまにもちっと優しくしないといけないと反省してたりして・・・(笑)
totomaru
2005/06/22 23:41
>こりんちゃん
そうそう、ケロ太のときはなかなか歩かなくてず〜っと心配してたんだよね。兄弟でも体の発達まで違うってなんだか不思議。
ケロ太の優しさは持って生まれたものだと思うんだよね〜。小さいときからそんな感じの子だったから。
ほんと、また会いたいね。語り合いたいよ(笑)
totomaru
2005/06/22 23:44
>pumimamaさま
勝手にリンクやTBしてしまってすみません(^^;; とても素敵な文章で、いつもうなづきながら読んでいます。
大人の汚い部分・・・一年前のケンカのこともちゃんと覚えてるなんてすごいですね。ケロ太も聞いてないようでいて、いつかふと「あのときのケンカが・・」と言ったりするのかな。そう思うと、子どもの前でケンカするのはいけないですね(^^;;
これからもケロ太の子ども時代のぴゅあな気持ちを充電しまくりたいと思います♪
totomaru
2005/06/22 23:53
>にゃんだすさま
ミュージックバトン!!知らなかったので調べてみたら、奥が深いものなのですね〜。
なかなかおもしろそうなので、がんばってみようと思います。
昔はもっと暗い文面で「不幸の手紙」←にゃんだすさん世代は知らないかな?という手紙が流行したのですが、今はもっと内容も明るくて、ネットのブログで流行というのが時代の流れを感じます(^^;;
というか、こうしてつながって記事を書いていくのがブログのおもしろさですもんね(笑)なんとか頑張ってみます(○゚▽゚○)/ ヨッ!!
totomaru
2005/06/22 23:58
>にゃんだすさま
ミュージックバトン!!知らなかったので調べてみたら、奥が深いものなのですね〜。
なかなかおもしろそうなので、がんばってみようと思います。
昔はもっと暗い文面で「不幸の手紙」←にゃんだすさん世代は知らないかな?という手紙が流行したのですが、今はもっと内容も明るくて、ネットのブログで流行というのが時代の流れを感じます(^^;;
というか、こうしてつながって記事を書いていくのがブログのおもしろさですもんね(笑)なんとか頑張ってみます(○゚▽゚○)/ ヨッ!!
totomaru
2005/06/22 23:58
>umesoraちゃん
はい、バム也はやんちゃです(ーー;)もう最近ではほんとに大変です。何回ソファーから落ちたことか。いつか大怪我しそうです。
空龍くんは何を選ぶのかな?いぬを選んだ子はちゃんと「わんわん!」って吼えてましたよヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆子どもがそうやってじゃれて遊んでるのって見てて楽しそうでこっちも楽しくなります。来年あたりには空龍くんもお友だちとそうやって遊ぶようになりますよん。
最後のエピソード・・・これにはほんとびっくりしました。そういうことを言えと教えているわけじゃないのに口から出てくるのってすごいですよね。
胎内記憶といい、ケロ太にはちょっと不思議なところがあるなぁと思います。
totomaru
2005/06/23 00:04
>usa-panさま
コメントありがとうございます(*^^*)
やはり2歳になると、ひやひやするのですね(^^;;ケロ太はおとなしいので、今でもそんな気持ちになったことがないのですが、バム也はそうなりそうで怖いです。
ケロ太はほんとにいつも周囲の人に恵まれる子だなぁと思います。子どもがしあわせだと自分もしあわせですね♪ほんとはもっと子どもが欲しいのですが(帝王切開なので)ちょっと無理かな?と思うので、usa-panさまのブログがとても楽しみです。
長男のほうがいつまでもママ〜って来ますかね?そうだと嬉しいな(笑)
totomaru
2005/06/23 02:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
クララが立った!クララが立った! totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる