totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての個人懇談で思うこと。

<<   作成日時 : 2005/05/26 01:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 27

毎度毎度こんな深夜に襲い掛かってくる食欲(何か食べたい病とも言う)と果敢に戦っておりますtotomaruでございます、こんばんわんこ。

ダブルの布団にケロ太とバム也と寝るのは無理だとそろそろ本気で思い、布団やさんに行ったら店員のそのあまりの態度の悪さに、啖呵を切って店を飛び出してしまいました(^^;;
このあたりではもう布団やはないので、困ったな〜(笑)

ってなわけで、今日もまた両側から二人に蹴られつつ寝るハメになりそうです( ´△`)アァ-



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はケロ太の幼稚園で、個人懇談会がありました。
いろいろいろいろ聞きたいこともあったし、その場でちゃんと話せるのか心配だったのでメモして持っていきました(笑)

今まで親と一緒に進路の懇談とか、とにかく自分のことを言われることには慣れているけど、子どものことを聞くのはなんだかどきどきします。
しかも常に心配なケロ太。←バム也はあんまり心配じゃなんだなぁ〜なんでだろう?
トイレはちゃんと一人でできるのか。給食はちゃんと食べているのか。
お友だちとはうまくやっているの?クラスでどんな感じ?

ぐるぐるぐるぐる頭の中でそういうことがよぎります。


まず、トイレの話。
ケロ太から「おしっこは一人で行って立ってしてるよ。うんちは〜先生を呼ぶんだけどね」と聞いていたけど、家では立ってしないので半信半疑だったの。
でもちゃんと一人で脱いで、一人で立ってしてきてますよ、とのことでした。

ええ〜なぁんだ、ちゃんとできるんじゃん!
だったら、家とか外出先でもちゃんとやってようぅぅ(笑)


幼稚園から帰るなり腹減ったを連発し、がつがつとおやつを食べるケロ太。
あんまり給食を食べてないんだろうな〜と思っていたけど、それはやっぱりそうでした。
先生があんまり食べないので気にしてくれているのですが、ふと目を離すとごちそうさまをしてしまうそうで。
「家でもなるべくいろんなものを食べさせるようにしてください」とのこと。

(;-_-) =3 フゥ 一応頑張ってますが、もっと頑張りますです。


そして、お友だちとの話。
以前やんちゃな子と激しくやりあってからは特にトラブルもなく、普通に楽しく過ごしているようだということでした。

でも!
遠足のときに「ケロ太が自分で作ってきたお友だちの、同じクラスの男の子」は、先週だんなさんの転勤?で急に引越ししてしまったんだとか(ノ゚听)ノびっくり!!
そういえば、「最近○○くん、いないんだ〜」って言ってたなぁ。

残念だなぁ・・・・。ママさんともお友だちになれそうだったのに。


その代わりに?最近違う名前がまた出てくるのですが、その子とは教室内でも一緒にいるところをちょくちょく見かけると言われました。
そういうのを聞くとちょっと安心します。
遠足のときはノーマークの子だったの。どんな子なんだろう?(;^_^A アセアセ・・・
ケロ太の片思いじゃないといいな(笑)


「でも・・・」と先生。

「ケロ太くんは先生の話(指示)をあんまり聞いてくれないふしがあります。
先生がまだだめだよ〜って言ってるのに、席を立ってフラフラしたりします」


('◇'*)エェッ!? ケロ太が!?
幼児教室でもおとなしく坐ってて、先生の指示にちゃんと従ってると言われてたケロ太が?


よくよく聞いてみると、

「たとえば、工作の時間でのりを使うのですが、ケロ太くんはまだ先生が”工作終わりだよ”って言ってないのに片付けて席を立ってしまったり、
のりのついた手を勝手に洗おうとしちゃいます。」


え。・・・・それって・・・指示を聞かないってことなのかな。
ケロ太は手が汚れるのが好きではないので、工作が終わった(と自分で判断したら)手を洗いたいし、終わったからには片付けたい(終わったらすぐ片付けるようにわたしがいつも言ってるから)と思うのは、どっちかというと自然なことのような・・・・。


まぁ先生の指示を聞く、という点からははずれてしまうけどねε〜( ̄、 ̄;)ゞ
マイペースなケロ太らしいなあと、わたしは思ってしまいます。

と先生に言うと、
「ああ〜。そうか。ケロ太くんはそういう感じの子なのですね。
わたしはてっきり飽きてしまったのでフラフラしたんだと思ってました。
分かりました、これからケロ太くんの近くに手を拭くタオルを置いておきます。
それでとりあえず手を拭いてもらって、みんなで洗いに行くまで坐って待っててね、って言えば納得してくれそうですよね」と言ってくれた。


そうそう!そうなんですよ〜先生。
20数人も生徒さんがいて大変だからわたしは別にそこまで(手拭タオル)求めないけど、ケロ太はそういうふうなので、理由を言って納得すればその通りに行動できる子なんで、よろしくお願いしますね(*^^*)


あと、
「ケロ太くんは割りと受身で、誰かが遊んでるところに入って遊んだり、誘われてあそぶことが多いようです。
自分から上手に”遊ぼう”って誘うことが少ないですね」


ああ〜そうなんですよ。それはほんとに生まれつきというか、
同学年の子たちの中でもリードされることが多かったケロ太。
男だし、そのおとなしさ(?)に心配なときもあるけど、こういう性格なんだろうな〜と・・・


「ですので、お母さん、
幼稚園終わったら公園とか行ってますか?
暑いとか寒いとか、そんなこと言わずに、
今までいろんな人との交流が少なかったと思うので、もっといろんな子と触れ合わせていけば、そのあたりも改善されていくと思いますよ







で。出た!

ケロ太のおとなしさは”他人との交流の少ないのが原因”発言!
いやぁ〜過去いろんな人から言われ続けているけど、
くどいようだけど、

わたしせいいっぱい交流させてきましたから(^^;;

先生がスケジュール見たらびっくりするくらいに(笑)
いっそ交流させすぎだと思うくらいに。


う〜んやっぱりそう思うのかなぁ・・。
確かに積極的にお友だちと交流するほうではないけど、それなりに成長してきてるし、慣れたお友だちだと上手に遊ぶし、
幼稚園から帰ってきたケロ太は、楽しそうに
「○○くんとこんなことした。○○ちゃんはこんなことしてた」って話してくれる。


ケロ太は遊んでるつもりになってるんだよね。
それが相手の子にまだうまく伝わってなくて、先生にも理解されてなくても。
そんなこともそう長くは続かないだろう。
だからそのうち、ケロ太自身が気付く。
自分がどう行動すると相手がどう思うのか。


↑みたいなことをまぁもうちょっとオブラートに包んで、先生にも話す。

「なるほど〜。ケロ太くんは遊んだつもりになってたとは思いませんでした。
でも家でそうやってしゃべるなら、ほんとにそう思ってるってことですもんね。
じゃ、そういう場面を見かけたら、わたしからも”ケロ太くん、こうしてあげると○○ちゃんともっと楽しく遊べるよ”って誘導してみますね。
そうしてるうちに、ケロ太くんも学んでくれると思います♪」と。



先生がまだケロ太のこと、ちゃんと理解してる感じがなくて最初はがっかりしたけど、よく考えてみたら当たり前なんだよね。
20数名の生徒がいて、まだ2ヶ月しか経ってなくて、その子が起こす行動で判断するしかない。
先生からも「話が聞けてよかったです^^」と言ってくださった。
...ψ(。。)メモメモ...を取りながら聞いてくれたから、これから改善してくれるだろうとも思う。



初めての懇談会は、こんなふうで終わりました。

感想としては・・・

「自分のこと以上に、子どものことを誰かから言われる、それがだめなところだととくに、一生懸命弁護してあげたくなる(^^;;」ってことかな。
自分のときは
(あ〜この先生、わたしのことちょっと誤解してるなぁ。でも弁解するのも面倒だからいっか)なんて思ってすませてたことも、
子どものことだと、
(違うんです先生〜!ケロ太はこうでこうでこうなんですよ〜分かってあげて欲しいです〜〜〜)ってなってしまうのだ(笑)







こんな親が20数名もいて相手にするんだから、保育士さんってほんっとすごい(笑)


※でもまぁ、そう言われたからには、幼稚園終わった後に公園連れて行ってみるかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7月のコメント
こんな深夜にまだ起きておりますtotomaruですこんばんは。 ...続きを見る
totomaruのなんでもない日常が全て
2005/07/08 03:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
ケロちゃんの個人面談お疲れ様。入園して早2ヶ月。
子供達はコレまでよりもっと深い経験ができている
んだろうね。4月より2ヶ月分慣れてきて、いろいろ
な個性(本性?)が出てきてたりするのかな。

うちの子の面談のときは「可もなく不可もなくごく平
均的な子供です」って感じだったのだけど、よく考え
たらそれってちょっと?なんだよね。
 先生の目に映るくーすけはどんな子なのかわからない
もんね。私は客観的にくーすけの個性を見て欲しいと
思っているの。母の私が見るのとはかなり違うもんね。


 
おかっち
2005/05/26 06:16
なんだか、ほのぼのです。
ステキな先生ですね。ちゃんとこっちの話を聞いてくれて、今後のことも考えてくれて。

「基本」といういわゆる教科書のもので、判断してしまうこと。かなりあります。「この子は○○だから、こういう生活をしているに違いない」
でも、子供の数ほど、性格も千差万別です。基本というより、傾向なんですよね。本当は。
だから、totoさんのように、しっかり落ち着いて家庭のお話を出来る方は先生も安心されると思います。
意外と、頭でっかちの先生だったら「そうじゃない!」とか言われちゃうから。。。何にでも、型をはめたい人がいるんですよ。。。
ひつぴ
2005/05/26 08:25
いい先生だね〜。
色々お話がきけて良かったね。
うちの子の園も7月にあるみたいだけど・・・ちょっとドキドキ。
先生ともお友達とも、これからだもんね♪
さけ
2005/05/26 14:42
はじめまして。にゃんだすさんのところから・・・伺いました(*^_^*)
先生もすごく良く見ていてくれてますね。まだまだ始まったばかりで、わからない・・・とかでなくて。totomaruさんもちゃんと息子さんのことをわかってあげて、お話しているところが、お二人ともすごいです。
子供はそれぞれで、上とか下とかに関わらず、個性があるんですよね。
そんな子供のことをちゃんと理解して接してくれる先生は、なかなかいないですよ。良い出会いですね。(*^_^*)
usa-pan
2005/05/26 17:38
懇談会おつかれさまでした〜!!
いや〜totoちゃん色々聞いていますね〜さすがだわ〜
うちのそーなんの時(年少)も給食やトイレのこととかは聞いたけどな〜
それ以外ことはあんまり聞かなかったような・・

公園も微妙だよね〜(笑)4バスじゃ行ってもすぐ帰らないといけないしね〜
最近、うちの元近所の子と水曜に遊んでいるのでもしよかったらいかが?
年長さんの子と年中さんだけどみんないい子だからケロちゃんも慣れると思うけど・・
そーなんも幼稚園じゃケロちゃんと遊ぶ時間がないからね〜
きゃも
2005/05/26 21:50
懇談会お疲れ様です。
うちの園はそういうのないなぁ〜
私が知らないだけでこれからあるのかなぁ?
たくさん先生とお話していろいろわかってもらえてよかったね。
ケロ太くんは自分から誘わないけど
みんなと遊べているのだったらそれはダメなのかなぁ?
誘ってくれるいいお友達がいるから
ケロ太くんもいく必要がないのだろうし。
誰にも誘われなくってポツンとしているなら
それはちょっと考えなきゃいけないと思うのだけどね。

たま
2005/05/27 09:56
こんにちは<(_ _)>何だか共感するところが多いので嬉しくなってしまいました。今春から幼稚園に通っている我が娘も同じような感じなんです。自分から積極的にはお友達の中に入っていくわけでは無いのですが「一緒に何かをやっている」だけで十分楽しいらしいです。私も随分と公園とかに通いましたが結果は同じでした(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・先生にも娘の事を良く話し今では暖かく見守ってもらい指導してもらって居ます。毎日ちょっとしたことで一喜一憂している親子ではありますがお互いに頑張りましょう(`口´)ノ
シュラク
2005/05/27 10:12
先生との個人面談、いいね〜。
うちはどうやらないようなんだよ?
totoちゃんもちゃんと伝えたいことは先生に言えて、
そしてわかってもらって良かったね♪
通いだしてまだ2ケ月、まだまだこれからだよね^^

お友達とうまく交流できるかできないかって
その子その子の性格にもよるよね〜だって
大人だって人とうまく交流できなかったりするじゃんね、
人見知りとかだってあるわけだし。
まぁ、いろんな子がいるってことは先生もわかって
いるんだろうけど。
こうもいつも『お友達と遊ばせてください』って言われると
えー!これ以上どーやって遊ばせるの?って思うよね(笑)
しかし4時に帰ってきて公園ってきつくない?(笑)
ツイツイ
2005/05/27 16:23
あぁ耳が痛い(最近ホジリ過ぎて本当に痛いのですが)
うちも言われるんだろうな
他の子供がいると固まるんだよね(笑)
ウチの場合本当に他人との交流が少ないんだろうけどね
この辺は僕ではなんともしがたいので奥さんに頑張ってもらおうっと。

>幼稚園終わったら公園とか行ってますか?
この発言には読者の皆さん突っ込みを入れたと思われ。。。
totoさんのその後の発言に、そうだ そうだと頷いてたよ(笑)

>バム也はあんまり心配じゃない
やはり第二子はそうなのかなぁ
ちとし@第二子
2005/05/27 17:46
totomaruさんがおっしゃることに1つ1つ耳を傾けて理解を深めて下さってる…なんて、いい先生でよかったですねぇ〜。
うちの近くの園(ウチの子が行ってる園じゃないです)ですが、親の言うことはあまり聞いてくれないらしいです。そういうのを聞くと、こちら(親)の言うことを理解してくれるということが、いい先生の条件の一つなのかな…と思っちゃいます。

幼稚園の時代は、特に、自分の子供がどう思われてるのか…とか、この子のことをちゃんと理解してくれてるのか…とか、すっごく気になりますねぇ。
とらっしゅぼっくすの住民
2005/05/28 03:56
うわ〜でた〜「もっと関わりを」発言!(笑)
なんでみんなして揃いも揃って似たようなことばっか言うんだろね?
でもその先生はアタマも柔らかくって、よさそうな人だね。
こうやってちゃんと説明すれば、理解を深める努力は惜しみません的対応をしてくれるんなら
安心して任せられるね。うらやましいな。
うちの園は個人面談とかどうもないみたいなの。
まああの担任から的を得た発言が出てくることもないだろうからいいんだけどさ(笑)
来月は保育参観があるんだけど、それも園庭で親子ミニ運動会みたいなのを企画してるらしい。
そんなんいいから普段どおりの姿を見せろじゃない?(笑)
Bagu
2005/05/29 07:33
面談、お疲れ様〜。
「もっと関わりを」や「公園」は一般論だよねぇ。
うちの息子はほとんど3歳までしゃべらなくて、保健所でも散々言われたけど
その子なりにちゃんとわかって考えたみたいだし。
ケロ太君も幼稚園を嫌がっているわけじゃないし、もう少しそういうのは
言い方を考えて欲しいと思うな。
公園もそう、帰りのバスの時間次第で違ってくるし、うちなんて帰ってくると
眠くてフラフラだから、おやつ食べてすぐ寝てる(しかも結構食べたがる・・・)。
幼稚園に入るまでは毎日行ってたけど、今は全然だよ。
でも、ほんと先生1人に子供20人じゃ先生も余裕ないよね(^^ゞ。
毎日遊んで、給食食べさせて、帰りのバスに乗せてくれて、
先生、ありがとうって思います。

caco
2005/05/30 10:09
>おかっちちゃん
>4月より2ヶ月分慣れてきて、いろいろな個性(本性?)が出てきてたり
うんうん。そうだよね。毎日帰ってきてから園で経験したことを延々としゃべり続けるケロ太。きっと毎日楽しいんだろうな〜って思うよ。
担任の先生にもケロ太のことをもっと理解してもらえればもっと楽しくなると思うから、懇談会は頑張っちゃった(笑)

でも、おかっちちゃんとこの「可もなく不可もなく」っていうのは、言い方としてちょっと・・・だよね。「毎日楽しそうにしてます。心配なことはないですよ」っていうふうでいいのにねえ。母以外の人とどんな人間関係を築いていくのか、親としてはやっぱり心配だよね。
totomaru
2005/05/30 23:50
>ひつぴさん
>何にでも、型をはめたい人がいるんですよ。。。
そうなんですよ〜。ケロ太のおとなしさについては、耳にタコができるくらいいろんな人に言われました「もっと他人と関わりを」って。それで悩んでいた時期もあったくらいです(わたしの育て方が・・・みたいな)
担任の先生はこちらの言うことをちゃんと聞いてくださったのでとても安心しました。懇談会ってドキドキしていましたが、お互いの理解を深めるという点でとてもいいものですね。
これからたくさんの先生と出会うわけですが、頭でっかちの先生だとまた大変なんでしょうね(^^;;
totomarui
2005/05/30 23:54
>さけちゃん
親の知らない場所(幼稚園)でどういうふうに過ごしているのかっていうのはすごく気になるところだから、そこで先生の理解が得られればこしたことはないよね。
いい担任の先生でよかったです(*^^*)
さけちゃんとこは7月か〜そのくらいがちょうどいいかもしれないね。うちは来週保育参観。これも楽しみです♪
totomaru
2005/05/30 23:56
>usa-panさま
にゃんだすさんのところから来ていただき、コメントまでありがとうございます(*^^*)
こうしてコメントでusa-panさまに言われてなるほど!と思ったのですが、確かに先生はケロ太のことよく見ててくれてますよね。
「こういうときはこういう行動をした」とか「こう言ってました」なんて、一人一人見ててくれないと発言できないだろうから、それが理解不足だったとしても理解しようとしててくれるっていうのが伝わってきますよね。
そう思うと、ほんといい先生でいい出会いです(*^^*)
ケロ太はほんと人間関係はいつも恵まれているんですよ〜。人見知りなわたしに分けて欲しいくらいです(笑)
なかなか更新できませんが、また遊びに来てくださいね。
totomaru
2005/05/30 23:59
>きゃもちゃん
いや〜そーなんくんと違ってケロ太はまだまだ赤ちゃんだし、うまくお友だちに入っていけないとか心配ばかりだよ。でも最近すごく積極的になってきた気がするよ。やっぱいい幼稚園だね、担任の先生もいい先生で嬉しいです^^

公園・・そうなのよ。4バスだとねえ。4時に帰宅してからでしょ?う〜ん。。。
水曜に遊ぶのっていいね!もし予定がなさそうなら、ぜひ合流させてください。
そのときはメールするね♪
幼稚園で遊ぶ時間ないよね。今度一緒に延長保育なんてどう?(笑)
totomaru
2005/05/31 00:08
>sumomoさん
そうなんです(^^;;ケロ太のことはいつもいつも心配で、ちゃんと子離れできるか心配なくらいです(笑)もう大好きなんですよケロ太のこと。いかん、将来嫁いびりしないようにしないと(笑)
子どもの個性っておもしろいですよね。ケロ太はちゃんとかまってくれるお友達がいてうまく輪に入っていけるようです。でもそういう子のお母さんもまた違うことで悩んでいるんですよね。
個性をみんな大事にしつつ、仲良くなれると最高ですね(*^^*)
↑いや〜ん、応募しようと思ったら5分遅かった(T-T) ウルウル
totomaru
2005/05/31 00:12
>たまちゃん
懇談会ってたぶんどこもあると思うんだけど、もうちょっと後なのかもね。一度知り合いに聞いてみるといいかも。やっぱり自分の知らない園での生活をゆっくり聞いてみたいよね。
ケロ太ね、前は誘ってもらって一緒に遊んでても”自分の世界”みたいな感じで「え、それ一緒に遊んでるって言わないんでは?」て思ってたけど、
最近はちゃんと声を掛け合ったりして遊んでるのよ。だからわたしも随分よくなったと思うし(笑)誘ってくれる子がいるならいいじゃんね?うんうん。
子どもは子どもと遊びたがる、みたいなイメージが先生にあるのかなぁ?
でもたとえばたまちゃんの息子くんとだと楽しく一緒に遊ぶでしょ?だから人にもよるんだと思ったり。慣れてないと自分から行かないだけなんだよねきっと(^^;;贅沢な〜。
totomaru
2005/05/31 00:17
>シュラクさま
初めまして(*^^*) コメントいただきありがとうございます。
シュラクさまのブログも拝見させていただきました。娘さん、ケロ太と同じような感じですね。わたしもとても共感しました。
そうそう、「その場で一緒に何かをやってるだけで」楽しいんですよね。それもそれでいいんじゃないかと思いますよね。そのうち、一緒に遊ぶことの楽しさもわかってくるだろうし。
長い目で暖かく子どもの成長を見守りっていきます(*^^*)頑張りましょうね♪
totomaru
2005/05/31 00:19
>ツイツイちゃん
まったくです、4時に帰って来てからの公園とかありえない(^^;; 同じクラスの子のお母さんは昼間にもう夕飯作っておいて、公園から帰ったらすぐ食べさせて風呂入れて7時には寝かせるって言ってた。
まぁそれも悪くないかもしれないけど・・・バム也も公園そろそろデビューだし。
それと性格によるっていうのも、ほんとそうなんだよね。うまく交流できるっていうのってすごくあいまいだと思う。
ケロ太はいつも楽しそうだし、別に困ってないんだから、ケロ太自身が「お友だちともっと交流したい」と思わないと難しいんじゃないかなぁと。
最近はだいぶ上手に交流してるみたいだし、もうしばらく様子見だな。
ツイツイちゃんとこも早く懇談して、どんな様子か聞いてみたいね♪
totomaru
2005/05/31 00:27
>ちとしさん
あら、ちとしさんも第二子でしたか。実はわたしもです(笑)
いやいや、ミホちゃんはまだ2歳ですから、他人との交流の前に「自我の芽生え」いわゆる反抗期に入ってからじゃないかなと思います。ケロ太もその時期ですね、お友だちの名前をいい始めたのは。
バム也はほんとに心配じゃないんですよね。これは第二子も関係してるか分からないですが、バム也は人懐っこくて誰かと遊ぶのが大好きで、ケロ太のときと全然違います。それは赤ちゃんの時からケロ太がいるからなのかなぁ?
うちの近くの公園は、土日にパパさんと来てるお子さまをよく見かけます。パパさんの遊び方は豪快なのでいい経験ですよね(砂掘り放題とか:笑)。ちとしさんも天気のいい日にぜひ♪
totomaru
2005/05/31 00:38
>とらっしゅぼっくすの住民さま
わたしも最初は「あれ、先生、ケロ太のこと理解してないじゃん>_<」って思ってたけど、話してみてちゃんと聞いてくれて理解してくれた先生ってすごいな、いい先生だなと思います。
話を聞いてくれない先生、理解を示さない先生っていうのは、やはりいるのですよね。残念なことです。

自分の子がどう思われているのか・・・すごく気になりますね(^^;;
ケロ太は特に積極的なほうではないので、目立たないから理解してもらいにくいんだろうと思っていたのですが、幼児教室の先生いわく
「ケロ太くんはなぜかかまってあげたくなるタイプ」なんだそうで(笑)
ほんとにそうだとしたらありがたいことですね。
totomaru
2005/05/31 00:43
>Baguちゃん
ね〜?なんでみんな同じこと言うんだろうね?唯一信頼してた保健婦さんだけが「お母さんが頑張ってるからココまで来たんだよ」て言ってくれたけども、それでもこれだけ言われるってことはケロ太にはまだ積極性が足りないんだろうなあ。
最近はほんと、めきめき改善されてきたのでいいと思うのだけどね。公園通いも視野に入れて頑張るわ〜。
Baguちゃんとこは懇談会なさそうなんだ。あの担任がどんな風に懇談するのか、興味があるけども(笑)
保育参観で親子ミニ運動会(^^;;それ、全然普段の姿じゃないじゃん!
って思わず突っ込みたくなるねえ。やっぱ隠しカメラ・・・・
totomaru
2005/05/31 00:50
>cacoさん
うんうんほんとに。「もっと関わりを」とか「公園」なんて一般論なんだよね。もちろんそういう子もいるからなんだろうけど、できればわたしの話を聞いたあとで言って欲しい。性格なんだよ〜ってね。
cacoさんとこもいろいろ言われた時期があったんだね。毎日公園に連れて行っても言われちゃうなら、あたしど〜すればいいの?って思うよねえ。
うちも帰ってくると眠くてフラフラ(^^;; その後に公園行くなんて、ちょっとかわいそうなくらいだよ。もうちょっと体力ついてからにしようかなぁと思ってます。
うちは一クラス30人いるの!だから先生すごく大変だと思う〜。その中でこれだけわかってくれていたらいいほうなのかもしれないね。
ともかく毎日楽しく幼稚園通ってくれるとこっちも嬉しいよね^^ 今度その間に遊ぼう(笑)
totomaru
2005/05/31 01:16
こんにちは。個人懇談ご苦労様でした。普段家では見せない姿を子どもが園でみせていたり、また、逆のパターンがあったりして、驚いたりうれしかったり…。でも子どもの姿をどういう表現で親に伝えるか…っていうのは難しいです。これは、経験から言わせていただきますと、「言葉の使い方」が命です!子どもと同じで親にもいろいろな個性があるので、その方に一番響くような言葉を使えると、いいことも悪いこともかなりきちんと受け止めてもらえます。だけど、これを上手にできる人はなかなかいません。表現の方法が下手で、親に勘違いされてしまうこともあります。だから、そこはある意味、保育者側の力量が問われると思います。(自分も胸が痛い…)親にいいことばかりを伝えるのも、悪いことばかりを伝えるのも良くないと思うし。バランスよくありのままの姿を伝え、一人の子どもをいろんな視点で見ていけることが懇談のいいところだと思います。だから、totomaruさんのように保育者に対して子どもの様子をきちんと伝えていただけるととても話しやすいんですよ。今後もたくさん保育者と意見交換をしていけるといいですね。
こどもってやつは・・・
2005/06/05 05:44
>こどもってやつは・・・さま
コメントありがとうございます。こどもってやつは・・・さまは保育士さんでしたよね♪ 保育士さんからのコメント、とても嬉しいです(*^^*)
親に子どもの姿をどのように伝えるのか。保育士さんも大変なのですね〜。確かにイイコトばかりも悪いことばかりもだめでしょうし、勘違いされることもある。
そう思うとなおさら、ケロ太の担任の先生の力量に感心するばかりです。
毎日とても楽しそうにしているし、めきめき成長していってるのが分かるので、ほんとにいい幼稚園&いい先生なのですよね。
またぜひケロ太の様子を読みに来てくださいね^^
totomaru
2005/06/07 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての個人懇談で思うこと。 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる