totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS ケロ太の胎内記憶

<<   作成日時 : 2005/05/12 03:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 23

さっき寝る寸前にケロ太に聞いたら答えてくれたので、忘れないうちに記録をかねてUPします!


母親のお腹の中にいるときの記憶・・・それが「胎内記憶」。
言葉がやっとすらすら出るようになった3歳前後くらいのときに、リラックスした状態で聞くと1回だけ答えてくれると言われています。

※子どもによっては何回も言ってくれるそうだ


ケロ太に
「ママのお腹にいるときってどんな風だった?」と聞くと、


「暗かった。真っ暗だった。
 急に明るくなった。」←ケロ太は帝王切開です

「どうやってママのお腹に入ったの?」と聞くと、

「ママのところに行くよ〜って言って入ったのよ。
 ママが来て〜って言ったでしょ。←ここかなり感動

 だから、いいよ〜って言って入ったのよ」


「それからどうしたの?」


「蹴ったよ。うんしょうんしょ。←と足をキック

 お返事したんだよ。」←わたしが呼びかけるとキックするっていうのをよくやった



「お腹の中は暑かった?寒かった?」


「暖かかった。←わたしの質問そのまま暑かったと言わないのでほんとっぽいよね?


 暖かかったけど〜バムちゃんとケンカしてたのよ」


「ケンカ?」


ケロちゃんが先でしょ〜!って言ってケンカになったのよ」



な、なるほど。
二人目がバム也だっていうのは、もう決まってたことだって言うわけね(^^;;


「あ、違う。ケンカしてないよ。
おしゃべりしてたんだよ。」




で、ココまでで話は終わりです。


どうでしょうか。ほんとに胎内記憶なんでしょうかねえ。
わたし的にはけっこうほんとっぽいと思うのですが。。。。


1回話してしまうと満足して忘れてしまうと言われています。
ほんとはもうちょっといろいろ話して欲しかったけど、ココまででも大満足です(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
胎内記憶、母の日のプレゼント
胎内記憶についてお友達のtotoちゃんが書いていたので、私もちゃらに聞いてみました。 ...続きを見る
hohohoho日記
2005/05/18 22:39
胎内記憶とは
胎内記憶とは、母親の胎内にいた時や出産時の事を、赤ちゃんや子供(乳幼児)が記憶しているという事です。 ...続きを見る
胎内記憶研究ページ
2005/06/01 00:11
子供が語る!胎内記憶。
子供が語る!胎内記憶。なぜ生きる?こんなことを考えなくても生きていける。・・・・間違いない!「子孫を残すために生きる」だけなら獣と同じ生き方。私は、この世に生れ落ちる目的は「魂の修行」、天寿を全うした死は「修行場からの解放」だと思っている。こんな報道が... ...続きを見る
後悔しない人生のために・・・不労収入にチ...
2005/07/22 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!!
体内記憶、うちの子は楽しそうに何度も話してくれましたよ(*^-^*)
姪っ子が4歳の頃にも聞いてみたら、出産の時の記憶(病院の方と母親しか知らない話)を話してくれました!後で確かめたら
母親「何で知ってるの〜〜????」ビックリでしたよ!
あなたの子が言ったんだって!(笑)
うちの子の記事を近々アップしてみようと思うので
その時はご連絡させて頂きますね♪
ちゃむ
2005/05/12 03:47
なんか、うるうるさせる感動の言葉ですね〜〜。いいなー。

……といいつつ、感動した後に夢のない話で申し訳ないですが。
TVでやってましたが、お産が大変な時の子供ほど産まれるときのことを覚えているらしいです。
ですが、ケロ太くんはその前のことまで覚えてるんですよねー。
数々の名セリフ、内容も言葉も感動しました♪いいなー。
とらっしゅぼっくすの住民
2005/05/12 10:47
ああ、感動〜。ケロ太くん可愛い!
いい子に育ってるんですね〜。
お母さんの優しさも同時に伝わってくるなあ〜。
胎内記憶のことは聞いた事はありますが、こんなにいろいろ話してくれるんですね。うちの子が言うかどうかはわかりませんがそれは置いといて、totomaruさんの文章に感動しました。
にゃんだす
2005/05/12 11:26
感動・・。
来年絶対聞いてみよう!!

>ママが来て〜って言ったでしょ?
なんて言われたら本当に感動的。
バムちゃんとどっちが先かお話したり
これはきっと本当ですよ〜〜〜(T-T)

>お産が大変な時の子供ほど産まれるときのことを覚えているらしい

これも気になる〜〜〜。

出来るのも大変(結婚して6年でようやく空龍を授かったので)だったし、産むのも大変(40時間以上の陣痛で分娩台の上で2時間頑張ったのに産まれず、緊急帝王切開だったので)だったから空龍にも胎内記憶があるといいなぁ。
umesora
2005/05/12 15:48
感動だねぇ・・(ToT)
バムちゃんにも会っていたということは
おなかの中以前の話だよねぇ〜〜〜スゴイ。
私も聞いてみたいなぁと思いつつ
まだ聞いていません。
↑のとらっしゅぼっくすの住民さんとはちょっと違うのだけど
私がみたTVで言っていた産婦人科の先生の話だと
帝王切開の子のほうが覚えていることが多いのだそうです。
産道を通るときにおなかの中のことは忘れるようになっているのだって。だからといって自然分娩の子が100%忘れるというわけでないけど
その先生が患者さんに聞いたところ
帝王切開の人の方がちゃんと話してくれたよっていう
答えが多かったということみたい。
たま
2005/05/12 18:45
おおおー!!!すごーい!
これが噂に聞く胎内話だね!!!
すごいすごい〜〜、なんか感動だね〜。
私もちょっと前だかに聞いてみたことあるんだけど、
その時すでに本人から『姫はお母さんのおなかの中にいたの?』とか
聞かれてたもんだから、私が何聞いても、その時の話が頭の中に
あるんだろうな〜って思って、姫の話聞いてもあんまり信用できなかったのよね。
でもまたトライしてみるわ!
『暑かった?寒かった?』とか聞いてみよーっと!
ツイツイ
2005/05/12 20:24
すばらし〜い!
うちも息子が3歳になった頃聞いてみたけど
まだ言葉がはっきり話せないこともあるのかもじもじするばかりで
ほとんど話してくれなかったよ。
最近前よりは話せるようになってきたからうちも
息子に聞いてみようかなー。
humunuku
2005/05/12 22:36
すごいね〜胎内記憶!覚えてたんだね。
後半部分の「バムちゃんとおしゃべり」のあたりなんて
フツーの胎内記憶を超えて預言者の域じゃないですか。
生まれる前からふたりは兄弟になる運命だったのね。
コドモってほんとふしぎな生き物だねぇ〜。

うちの子はきっと聞いても覚えてないって言うだろうな。
そういう神秘的な分野にはおもっきし縁遠そうな子だから・・・・(笑)
Bagu
2005/05/13 09:22
すご〜い!ケロちゃん覚えてるんだね!
お腹の中でバムちゃんとお話しもしてたんだぁ(*^-^*)
ママが来て〜って言ったから来たって、何か感動っ!
私も聞いた事あるんだけど、はぐらかされたよ。
今度もう一回聞いてみようかな♪
kotoa
2005/05/13 22:45
>ちゃむさま
コメントありがとうございます♪何度も胎内記憶を話してくれるお子さまもいらっしゃるのですね〜いいな〜。姪っ子さんもちゃんと記憶があって、話してくれたのですか!すばらしい(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
ぜひぜひ、ちゃむさまのお子様の胎内記憶も聞いてみたいです。
UPされたらぜひご連絡お願いします^^
totomaru
2005/05/18 23:25
>とらっしゅぼっくすの住民さま
そうなんですよね。お腹の中でバム也とケンカしたっていうところは、胎内記憶というより前世に近いような(^^;; 子どもってよく分からないですね(笑)
わたしが見たTVでは、↓たまちゃんの言うように「産道で記憶がなくなるようにできてるから、帝王切開の子は記憶がちゃんとある」というものなんですが、こういうのも学者によって違うんでしょうか。
なんにせよ、録音もできなかったケロ太の名セリフ、もう一生の宝物です♪
totomaru
2005/05/18 23:27
>にゃんだすさま
胎内記憶がある、、、っていうのは、まぁ半分ほんと?みたいな感じなのですが(笑)親としては「来て〜って行ったからいいよ〜って入った」なんて言われると、一生大切に育てて生きたい!て思っちゃいますよね(*^^*)
にゃんだすさまのお子様も3歳くらいになったら、ぜひ聞いてみてくださいね♪
「あなたがわたしを選びました」とか読んでいいな〜って思ってたので、ケロ太がこうしていろいろしゃべってくれて嬉しかったです。
totomaru
2005/05/18 23:30
>umesoraちゃん
うんうん、空龍くんも来年ぜひ聞いてみてっ♪なんていうか、今からどきどきしちゃうね。ケロ太の話もどこまでほんとか分からないけど、親として感動したので(笑)胎内記憶ってことで宝ものにしたいと思います。
しかし、バム也と兄弟になることは決まってたことだったのか・・・
3歳になったバム也にも「もう一人いた?(ケロ太のこと)」って聞いてみよう。うんうん。

わたしが聞いたのは↓たまちゃんの書いてるように
「帝王切開だと記憶がちゃんとある」っていうものだから、
どちらにしてもumesoraちゃんは大変だったから(^^;;
きっと空龍くんはばっちり記憶がありそうだよね。楽しみだね^^
totomaru
2005/05/18 23:33
>たまちゃん
>産道を通るときにおなかの中のことは忘れるようになっている
うんうん、わたしがTVで見た先生もそう言ってたんだよ〜。だから、これだけはっきりした胎内記憶(?)だったのかな。
ということはバム也もちゃんと記憶があるのかな。うしし、楽しみ楽しみ♪
たまちゃんとこももうそろそろ聞いてみたらいいかも?3歳っていうけど、すらすらしゃべれない頃だと語彙がないからうまくしゃべれないみたいで、ケロ太も「蹴る」っていうのが分からなくて、最初ジェスチャーでやってました。
totomaru
2005/05/18 23:38
>ツイツイちゃん
おお、姫ちゃんはもう先に「お腹にいたの?」とか聞いてきてたんだ〜それもすごいね。もうちょっと早く聞くとよかったのかな。
そういえば、わたしの大きいお腹見て「赤ちゃんいるの?」とか言ってたし、バム也生まれたことも理解してたし、姫ちゃんは理解力が早かったもんね。
ねむ〜いときに聞くといいらしいよ。レッツトライ♪
totomaru
2005/05/18 23:40
>humunukuちゃん
ちょうどhumunukuちゃんの息子くんもいい時期じゃない?ケロ太と同じくらいの語彙能力(失礼!)だから、今が一番いい時期だと思うよ。
ぜひぜひ聞いてみてね。
なんか、どこまで信用できるか分からないけど、とにかく感動するね。
隠しビデオしておかなかったのを心底悔やんでいます(笑)
totomaru
2005/05/18 23:42
>Baguちゃん
え〜っとどうだろう(笑)Bagu娘ちゃんは3歳児の枠を超えてのスーパー理解力があるので、難しいかなあ。でも一度聞いてみるといいかもね^^
もし覚えていたらすごく細部にわたって話してくれそうじゃない?(笑)

んでもって、バム也との会話のとこね。
うんうん、これはもう胎内記憶じゃないよね?
体細胞のときの記憶?ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
ほんと、こどもって不思議だわ〜。あとはバム也の記憶と一致するかだよね。
totomaru
2005/05/18 23:44
>sumomoさん
双子ちゃんの胎内記憶・・・なんかすごく楽しみ。
やっぱりお腹の中で会話したりしたのかな。
胎動がすごかったときは「実はケンカしてたんだ」なんて(笑)
sumomoさんも帝王切開なのですね。
記憶が残りやすいっていうから、楽しみですね♪
totomaru
2005/05/18 23:46
>kotoaちゃん
なんかあの「おぼこい」ケロ太がこんなふうにいろいろ話してくれる日がくるとは思わなかったよ(T-T) ウルウルしかも胎内記憶・・・。
いいもんだよね。テレビで見て「うそだぁ」と思ってたけど(笑)
kotoaちゃんとこの双子ちゃんの記憶が楽しみ♪二人でどんな会話してたんだろう?
totomaru
2005/05/18 23:47
素晴らしいご報告ですね。兄弟で出る順番を決めていたというのも、数は多くないですが、胎内記憶の類型として見られます。
トラバしました。
http://blog.livedoor.jp/tainaikioku/
胎内記憶研究ページ
2005/06/01 00:53
>ちゃむさん
さっそくUPしていただき、遊びに行かせていただきましたぁぁ(*^o^*)
またちょくちょく訪問させてくださいね。
totomaru
2005/06/01 01:03
>胎内記憶研究ページ さま
TBありがとうございます。こうして研究されている方がいらっしゃることに感激です。
兄弟で順番を決めていたというのも、報告例があるのですね!なんだかケロ太の話ががぜん真実っぽくなってきました(笑)
ちなみに3人目もうっすら希望しているのですが、もう一人いたかどうか聞いてみたいような・・・

今はもう、何度聞いても答えてくれません。
やっぱり1回だけなんですかね?
totomaru
2005/06/01 01:05
ありがとうございます。
「今はもう、何度聞いても答えてくれません。やっぱり1回だけなんですかね?」とのこと、一度だけ、というケースもありますし、何度も話してくれるお子さんもいるようです。(隠しビデオを撮っておくといい思い出になるかもしれませんね。)
胎内記憶研究ページ
2005/06/01 01:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケロ太の胎内記憶 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる