totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 一文字で

<<   作成日時 : 2005/01/31 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

画像
なんだなんだこの寒さはっ!
超寒がりのわたしはとてもじゃないけど、家の外に出る気がしません(ーー;)
もう少ししたら「去年の30倍の花粉」到来ですって!!?!!??!?!
なんだそりゃ。
わたしに「家から出るな」と言っているのかぁぁぁぁぁぁぁ(;`O´)oコラー!
といいつつ、家の中でケロ太&バム也と戯れているtotomaruですこんにちは。


こうして2番目の子どもはたくましく育っていくであやこさんに心配していただきましたが、実はほんとに「兄弟同志のケンカ」で少しまいってました。>その節はありがとうでした
ちょうど諸事情で外出を控えないといけない時期で、家事や掃除もしたいし、少し昼寝もしたいし(笑)今まではお互い勝手に遊んでてくれたのでわたしも安心して他のことをやれたのですが、
これだけ寄ると触るとケンカ状態になってしまうと、おちおちトイレにも行けない。

ブログなどでみなさんに励まされたり、お友だちに愚痴を聞いてもらったりして、なんとか気分も浮上してきた頃、
一冊の本に出会いました。

それは押し付けがましい育児書とは違って、とても分かりやすい言葉で「子供と接するときに気をつけること」が書いてありました。

それを読んで(*゚0゚)ハッ!!

その本に書いてる「こどもにやってはいけないこと」を最近のわたしはやってしまっている事に気付いたのです。

分かりやすいたとえとして
「外出するから着替えて欲しい=今すぐ着替えて欲しい」→ケロ太は自分でやりたがるがうまくできない→イライラしてわたしが着替えさせようとする→ケロ太は嫌がる→わたしが怒る→ケロ太が泣いたり逃げたりする→そういうことしてると出かけられないよと脅す→しぶしぶ着替える という図式でした。

この脅すという行為がいけないんだというのは分かっていたのに、なだめてもすかしてもだめな強情なケロ太に言うことを聞かせる方法が見つからなかったのです。

でもその本を読んで、

「外出するから着替えて欲しい=今すぐ?なんで今すぐ??」
別に今すぐじゃなくたっていいんですよね。
単にわたしの決めた時間配分で今すぐ着替えて欲しかっただけの話。
これは親の勝手な決めつけだと分かりました。
ようは出発する時間までに着替えておいてくれればいいんですよね。

なので、朝起きてご飯を食べてるときにケロ太に
「今日は○○へ行くからね。○○時に出発するよ(ケロ太は時計が読めます)。
だから、○○時までに着替えておいてね」と言って、ケロ太の着替えをソファーにおいておきました。

最初は知らん顔で遊んだり、ご飯を食べてたりしてますが、わたしがケロ太そっちのけで着替えをしてたり、化粧をしてると、そのうち「こりゃ着替えないとやばい」と分かってきたのか着替え始めます。
最初はうまく着替えができなくて泣いたり、わめいたしてましたが、自分で着替えるんだよ、ママは手助けだけだよ。というスタンスで手伝っているうちに、たいていの服なら着替えができるようになりました。

靴下もクローゼットから自分で持ってきて、コートも着て、靴を履いて玄関で待ってます。


わたしはゆっくり自分のしたくができるし、ケロ太も自分で着替えできてご機嫌だし、イライラすることがなくなりました。
このとき、遊びすぎて朝ごはんを食べる時間がなくて出かけることになってしまっても、今までのように「だからごはん食べてっていったでしょ!」なんて言わない。
それを言ってもどうしようもない(でも言いたくなるんだけどポリポリ (・・*)ゞ)。
遊んでるときに「ごはん食べないと後でおなかすくよ」と言うし、あとでおなかすいたと言ったら「これからはちゃんと朝ごはん食べてから遊ぼうね」というだけ。
朝ごはんを食べるか、遊びたいか、それはケロ太の意志ですからね。
まぁあまりにおなかがすいたといえば、おやつを増やしたりごはんの時間を早めたりはしますけど、そのうち自分で分かるときが来るだろう。うんたぶん。


同じような感じで、バム也とケンカしたときにケロ太を叱るときも本を参考にしてみると、おもちゃを取られて思わず手が出ちゃった後に、自分から急いで
「叩いちゃってごめんね。おもちゃ返して」って言えるようになりました。
そうこうしてるうちに叩く回数も減ってきたし。


子供を一人前の人間、として見る。



自分の副産物ではなくて、意志を持った一人の人間として扱う。



頭ではわかって接していたつもりでも、とても難しいです。
3歳児はまだまだ赤ちゃんのような感じだし、こっちの言うことを分かってると思うときと分かってないじゃん!ってときもある。


それでもこの遣り方でケロ太と接していくようになってこれで1週間。
ケロ太も精神的に落ち着いてきたように見えます。

なによりなぜか「ママっ子」になりました。
わたしがケロ太の気持ちを分かってくれてると思ってくれてるのかな?
バム也をかわいがるシーンも増えてきました。
(写真はバム也をあやしているケロ太。う〜ん、こういうシーンっていいなぁ)



まぁ困ったことといえば、パパと寝るのを嫌がり、わたしと寝るようになったことかな。
今までケロ太の寝かしつけはパパがやってくれてたので、わたしはバム也を寝かせたらリビングに寝かせて家事をしたりPCをしたりできたんだけど、

ケロ太を寝かすために2階にバム也も連れて行き寝かせてしまうと、


わたしまで一緒に寝てしまうんです(;^_^A アセアセ・・・


もちろん家事もほったらかしだし(笑)
山積みになった洗濯とお茶わんと、汚い部屋は・・・


まぁ朝でもいっか♪


三人仲良く「川」の字で・・・・



って、「川」じゃないじゃん!!




「小」じゃん (≧▽≦;)アチャー







今のtotomaru家は 「小。」  ←。はパパが隣の布団で丸くなって寝てるということ



モーニング娘。じゃないんだからー!もうンモォー!! o(*≧д≦)o″))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
「おためしカキコミ隊」スタッフの松中と申します。
コメントでのご案内失礼致します。

「ブログでサンプル品の感想を書きませんか?」を
キャッチフレーズに無料サンプル配布中です!

 「おためしカキコミ隊」

http://blog.livedoor.jp/kakikomitai/

ご訪問お待ちしております。
松中
2005/01/31 14:07
 そうだよね。脅し。ダメなことはわかってる。
でもやっちゃうんだよね。肯定の促し方とか、
方法は考えればいくらでもあるんもんね。
 自分が落ち着いているときは兄弟仲良く遊んで
るし、言うこともよく聞いてくれる。

 子供達より経験値が豊富なぶん、いっぱい頭
使って接していかなきゃいけないよね。
・・・ただできるかどうかは怪しいけれど。

 いいお話ありがとう(^^)/
おかっち
2005/01/31 16:32
わたくしも最近はもう口を開けば脅迫めいたセリフばかりはいてる気がします(笑)
もうちょっと小さい時(今より単純で、口も達者じゃなかった時 笑)は
「そういう言葉は使うまい」と自分なりに気をつけてたんだけど・・・。
どんどん高度になっていくコドモの論理といちいちぶつかるのも面倒で
つい一番ラクな「親の権威をふりかざしてコドモをうごかす」という方法を取ってしまいます。
イカンよね〜すっかり怠慢になっちゃって。他にもいっぱいやっちゃいけないことやってそうだ〜。
わたしも読んでみようかな、その本。

今日買い物中に、品物選びに熱中しすぎて長時間ムスメをほったらかしにしていたら
退屈もマックスに達したムスメが「まま〜早くレジに行こう(買い物終わらせよう)よ〜。
言うこときいてくれないと○○、ここではだかんぼになっちゃうよ〜」
と言いながら突然上着の裾をぺろりんとめくりあげて丸いおなかをまるだしに
していました。なんつう脅し方だよ!!(笑)
Bagu
2005/01/31 19:37
うんうん、頭ではわかってるんだけどね〜。つい、「大人の時間(ペース)」に巻き込もうとしちゃうんだよね。
せかしてる時間がもったいなくて最近は、私も出かける前のバトルを避ける為にはぁちんの自主性を重んじるというか「自分のことは自分で」を実践してるよ。・・・といっても、まだ着替えもままならないから結局は私がパッパ〜とやってしまってるけどね(汗)。
結局、私にどれだけ気持ち的&時間的余裕があるかにかかってるのかなぁ〜?

今日、お気に入りの人形に向かって「もう!いいかげんにしなさいよっ!何回も(同じこと)言われないの(怒)!!」とはぁちんが言ってるのを見て、およよ・・・となっちゃった(苦笑)。
「親は子の鏡」って良く言ったもんだわ〜。。。
hanaka
2005/01/31 21:05
むむむ〜
ためになるお話・・・。でも難しそう。
私はさぁ、ムスメに怒鳴ったりしかりつけたりすることはないんだけど、
ふと気づくとほとんどの言葉に「早く」が入ってる気がするんだよね。
「早く手を洗いなさいよ」「早く食べて」「早く歩いて」ってね。
それって・・・良くないよね。

私もその本、読むべきだな。読む時間、ないな。
いや、つくらなきゃな。
hoho
2005/01/31 23:54
とっても、とっても勉強になりました。パパにも「最近、気が短いなぁ」と言われてたところでした。
つい、自分に都合のいいようにばかり、物事を進めちゃってるんですよねー、反省。
考えたらうちも「小。」でした〜。
sumomo
2005/02/01 00:14
あー・・・私もやってるその脅かし(笑)
乱用しまくりです(笑)
だってさぁ〜!言うこと聞いてくれないんだもん!(泣)
なかなかね〜・・・頭ではわかっていてもいざ実践となると
難しいよね。
ケロ太はもう着替えれるの?す、すごいね。うちなんてまだ
全部私だよ(汗)

『小』の『。』に爆笑(笑)
ツイツイ
2005/02/01 00:26
とても勉強になりました。
その本をさがしてみようと思います。

今でも自分の都合で空龍を動かしてしまうのに、これからはそんなんじゃ
駄目ですね。空龍はもっともっと「人間化」するんですものね。

ケロ太くんは自分で自分の服着れるんですか!すごいなぁ。
バムちゃんをあやすケロ太くん。
すごくいい写真ですね。
umesora
2005/02/01 00:39
私も脅してばっかりだなぁ〜。
そのほうが言うこと聞くしなぁ・・・。
なかなか難しいよね。
たとえばケロ太くんの着替え。
同じようなことやったことあるけど
私が玄関で靴をはいて戸をあけようとしたら
「着替える〜一緒に行く〜」と泣いて走ってくるんだな。
それまでは「いかない」「おうちにいる」だもん。
嫌になっちゃうよ。
ちなみにその本はなんて本?
たま
2005/02/01 08:02
あははは〜。「小。」ですかぁ。笑っちゃった!
一人前の人間として接すること。
そうですね。納得してしまいましたです。
まあままも、気をつけていきたいです。
その本、読んでみたいわ。



まあまま
2005/02/02 22:02
>松中様
「おためしカキコミ隊」おもしろそうですね。
さっそく後で拝見させていただきます。
totomaru
2005/02/06 01:04
>おかっちさん
そうなの。わたし(親)が落ち着いてると、兄弟仲良しだしけんかしてても余裕で対処できるんだけど、こっちがイライラしてるとね・・・・いけないって分かってるんだけど、ついつい脅しちゃうのよね。
まあ、親も「2児ママ」1年生だからしょうがないよね。これからがんばろうね。
ううう。1回会ってたくさん話したいね。会える日が待ち遠しいです。
totomaru
2005/02/06 01:06
>Baguちゃん
え〜っと、「ここではだかんぼうになっちゃうよ〜」て親を脅す娘さんに、いまだかつて会ったことがないのですけども(笑)そこまで口が達者だとたしかに大変かも(^^;; わめいたり泣いたりする程度のケロ太はまだまだ単純ってことだわね( -_-)フッ
でも新の反抗期はこれからなんだよね。思春期が思いやられます。冷静に対処できるように今が訓練だと思えば・・・それがなかなか難しいんだなぁ。
わたし的にはBaguちゃんと娘ちゃんの関係を目指してるんだけどね。
なんかほんわかしてていいな〜って思うよ(*^^*)
totomaru
2005/02/06 01:11
>hanakaちゃん
そうなのよ。結局親がどのくらい余裕があって子供に対処できるかってことなんだよね。時間的精神的余裕がね・・・最近なくていかんのだわ。
幼稚園に入るまでたっぷり仲良くしたいと思うから、なるべく楽しく過ごしたいな。

はぁちん、親の口癖を真似しちゃったのかな?でもつい言っちゃうんだよね(^^;;
女の子はもう3歳くらいになると、ままごと遊びというか、世話好きになってかわいいよね。
先日のケロ太との会話を思い出すたびににやけてしまいます( ̄ー ̄)ニヤリッ
あ〜かわいかったぁぁぁぁ♪
totomaru
2005/02/06 01:20
>hohoちゃん
あははは!いや、ほんとhohoちゃんには必要ないような気がするけどな〜。
子供に怒ったりしてないし、怒鳴ってるとこ見たことないし。
早く・・・っていうのはしょがないよね。世間のお母さんの口癖のNO.1じゃない?(笑)そのうちその子のペースでできるようになるまではね〜。
しかも今「自分でやりたい」時期じゃない?まぁこれがやっかいだよね。
totomaru
2005/02/06 01:23
>sumomoさん
おっ。sumomoさんちも「小。」ですかヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
そうか、双子ちゃんがママに寄り添って寝てるんですね。狭くないですか?わたしはいつもバム也の方を向いて寝てるんだけど(むき癖です)、ケロ太はわたしの背中にぴたっとくっついてるので、寝返りもできません(;^_^A アセアセ・・・

子供に自我が出てくると、イヤイヤされて、むっとしますよね。
パパさん、日中一人で二人見てる身になると「気が短い」理由も分かってもらえるかな。
tomaru
2005/02/06 01:26
>ツイツイちゃん
着替えっていっても、脱ぐのとズボンをはくのと、シャツをかぶるくらいかな。ボタンは半分くらいしかできないし、最後の仕上げはわたしになるんで手間は一緒です(^^;; 女の子の服はかざりやリボンとかあって大変じゃない?男の子の服って簡単なんだよね(笑)
脅し・・・あんなに聞分けのいい(物分りもいい)姫ちゃんでさえ脅して言うこと聞かしてると聞くとちょっと安心するよ。やっぱどこの子も今の時期はいうこときかないんだよね。私も気付くと今でも脅しちゃう(笑)えさで釣るとかね。
。の字、ナイスでしょヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ほんとに丸まって寝るんだよ。
totomaru
2005/02/06 01:30
>umesoraさん
ヽ(^◇^*)/ ワーイ写真を褒めてくれてありがとう。わたしも実はけっこういい写真だなぁと思ってるの(笑)たまちゃんパパのumesoraさんにほめてもらえると嬉しいな♪

そうそう、空龍くんもこれから魔の2歳児になってくと思うんだけど、ほんと「言うこと聞かない」のよ。魔の2歳児って。でかけたくても出かけられないの。こっちはイライラするし、子供は泣くし、予定はこなせないし、((o(>皿<)o)) キィィィ!!ってなるんですわ。わたしもこんなこと書いてるけど、まだまだまだがんばらないといけないっす。

服・・・今月のしまじろうが入園準備で「自分で着替え」みたいな内容だったのがよかったみたいで、自分でやりたがるし、上手にできるようになってきました。さすがしまじろう!!
totomaru
2005/02/06 01:36
>たまちゃん
本はね〜フォト日記に一度載せたやつです。また見てみてね。
あ、玄関で靴を履くまでケロ太も嫌がってるときあるよ(^^;; だから、途中で出かけるフリだけしたりもする(笑)あの手この手でやらないとね・・・。
たまちゃんもあんまり怒ってる姿が想像できないけど、やっぱりみんな大変なんだと聞くと安心だよ。
totomaru
2005/02/06 01:38
>まあままさん
お仕事忙そうなのにコメントありがとうございます♪
>一人前の人間として接すること
実はぶっちゃけケロ太ってすごくプライドが高いってことに最近気付きました。
褒め殺しっていうんですか、いちいち大げさに褒めて今までいろいろやらせてきたんだけど、最近ほめると怒るんです。逆に「これできるでしょ」ってできなさそうなのをやらせると、できるできないを本人が判断するんですよね。
それで「ああ〜もう一人前なんだなぁ」って思いました。
totomaru
2005/02/06 01:42
ラブリー鋭いポスト。それはこの簡単だったと思ったことはありません。偉大な仕事!よろしく
Logan1976
2012/10/07 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
一文字で totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる