totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS あばれんぼう

<<   作成日時 : 2005/01/23 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

どんな植物でも確実に枯らしてしまう「黒の指(緑の指にかけてます)」の持ち主のtotomaruですこんばんは。

先日わけあってお隣さんから頂いたシクラメン。
ものすご〜く花の色が悪くなってきて、はっぱも枯れてきて、どんどん茎がクタ〜っとしてきてるんですけども。
・・・・・・・・・・このまま枯れるのか?もっとがんばれよ。>ってわたしか
水をあげるだけでいいシクラメンまで枯らしてしまったら、もうまじでわたし、
「地球に優しくない女」「植物の敵」としてWWFに認定されるかもしれない。いやまじで(^^;;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


バム也もめでたく生後8ヶ月になり、ずりばいも高速になってきて行きたいところにすばやく!的確に!どこへでも!這って行けるようになってしまったのですが、
そうなるともう毎日大変です。


ケロ太とおもちゃの取り合い。です。


・・・取り合いとは言わないかぁ。
3歳のケロ太にとってはバム也におもちゃを渡さないようにすることはとても簡単なので。
バム也もバム也で、赤ちゃんらしいおもちゃ(押すと音が出るガラガラとか歯固めみたいなおもちゃ)にはいっさい目もくれず、ケロ太の持ってるおもちゃがいいんですって。
トミカとかパズルとか塗り絵(クレヨン)とか。


そんなもの8ヶ月児に渡せるわけがなーーーーい
“(`(エ)´)ノ彡☆ プンプン!!


で、ケロ太に「バム也が欲しがるからあっちの部屋でパズルしてよ〜」とか「トミカをやるなら、1台バム也に貸してあげてよ」とか言うのがますます気に入らないらしく、
部屋の真ん中でめいっぱいに広げてやるもんだからバム也が近寄っていってしまい、取られそうになってバム也を押しのけたり叩いたりするもんで、
わたしにこっぴどく叱られる。
というこのごろ。


おちおち昼寝もできやしない。>ってお前がかよっ!


それが何が問題かって、目一杯の力で叩くもんだから(もしくはたまたま手に持ってたおもちゃで叩くときもある)バム也がケガをしてしまうのです。
ま、怪我っていってもトミカで叩かれたときにほっぺに擦り傷だったり、いきおいよく突き飛ばされて後ろにひっくり返ったときにおもちゃがあってちょっと赤くなったりする、というレベルなんだけど、


このままじゃバム也、いつか大怪我してしまう!(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!



しかも「嫌がるときに手を出すことを覚えて」しまったケロ太は、先日行った子育て支援センターでケロ太より小さい子とおもちゃを取り合った際に突き飛ばしてしまい、
その子の親にものすご〜くにらまれてしまいましたヾ(_ _。)ハンセイ…
(丁重にお詫びしたのですが、なによこの乱暴な子はっ!みたいな視線でした・・・)



毎日毎日ケロ太を叱ってるのもかわいそうだし、でも叱らないわけにいかない状況だし、いろんな方法を試してみたけれど(バム也の方を叱るとか・・・効果なかった)
あんまりこれといった効き目なし。


部屋を分けるというのも手段としてあるけど、部屋は狭いし間取り的に無理だし。



原因の一つに、バム也の「ママ後追い」ってのがあるんですよね。人見知りこそないものの、ママの姿を求めて泣いたりするので、部屋の中でも抱っこやおんぶしてるバムちゃん。
昼間にずっと一緒にいてその姿を見て、パパっ子のケロ太が急に最近ママっ子になってきてるんです。ごはん作るときもゲートを開けて、ずっと後ろに立ってたりします。
テレビ見るときに手を握ってきたりすると(ケロ太がね)、あんまりかまってあげてないなぁと(゚ーÅ) ホロリと思うけど、

でも暴力はいけません絶対に。



昨晩ケロ太がお風呂に入ってる間にバム也がトミカで遊んでいた(正しくはトミカをなめていた)ら、お風呂から上がったケロ太がものすごく怒っておもちゃをバム也に投げたんです。
それが当たってしまってバム也は大号泣( ´△`)アァ-


ここらでちゃんと言わないと・・・と思って、わたしはそのおもちゃを掴むとケロ太の手にバシッと叩きつけて、

「こうされたら痛いでしょ!こういうことしたらだめなんだよ!?」とこんこんと諭しました。
ケロ太はわんわん泣きながら
「だってケロ太のだもん!ケロ太のだもん!」と言う。
「だから、ケロ太のを勝手に使ったバム也もいけないけど、でも痛いことしたらだめなの。お口で言えばいいのよ、返してって言うのよ」とさらにこんこんと諭すこと30分。


なんとか謝らせてその場は納めて、泣きつかれたケロ太は寝てしまいました。


そして今日の朝。


ケロ太が目を覚ましたのでわたしも起きると、ケロ太が

「バムちゃんは起きてるの?」と言う。
「ううん、まだ寝てるよ〜」と言って、わたしの隣で寝てるバム也(逆側にケロ太が寝てます)を指差すと、



ケロ太ねえ。バムちゃんと遊びたい。たくさん遊びたいの」と言う。
「バムちゃん、早く起きないかな〜ケロ太ねえ、バムちゃんとトミカで遊ぶの!」



(〃゚ o ゚〃) ハッ!! そうか!ケロ太はほんとは遊びたいんだ。


たしかに、わたしかパパがちゃんと見ててあげてうまく仲を取り持ってるときはとても仲良しな二人。
バム也がお昼寝しちゃうと、急いで毛布をかけてあげるケロ太。
やられてもやられてもケロ太に近寄っていくバム也。


そうなんだ、ケロ太はバム也が大好きで一緒に遊びたいのに、バム也がそれをやれない(当たり前なんだけど)からイライラしちゃうんだね。


なんか根本的なことを誤解していたようです。
嫌いだとか邪魔だから、ああいうことをしてるわけじゃないんだってこと。



で、その後どうなったかというと、


やっぱり寄ると触るとおもちゃの取り合いモードになるんだけど、

ケロ太はバム也が近寄ってくると、自分のあんまり気に入ってないトミカをさっと一台バム也の前に置いて、
「それどうぞ!」と言うようになった。
でもバム也はケロ太が持ってるのがいいので(笑)そのまま突進してきて、ケロ太の手から取ろうとするんだけど、
突進してくるバム也を頭で必死に止めてるケロ太。(≧m≦)ぷっ!


「来ないで〜!こっちはだめだよ〜!」って(笑)


手を出すな!!って昨日わたしがすごく怒ったからなんだよね。
頭は使うなって言ってないし(笑)間違ってない。
まぁ頭で止める分には怪我もそうそうしないだろう。




これがどこまで続くか分からないけど、昨日ケロ太の手におもちゃをたたきつけたわたしの対応がほんとによかったのかも分からないけど、


そのうち二人並んで、仲良くトミカを走らせる日が来ることを願ってます。


他の子に手を出してしまうことも悩みのタネなんだなぁ・・・・
言葉でもうちょっと言えるようになったら、解決するのかなぁ・・・
とりあえず今は言葉で言うことができるように特訓している最中です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子供モデル募集
お子さんをテレビや雑誌で活躍させたい。そう思っているご両親にぜひおすすめしたいサイトのご紹介!高校生や大学生が芸能事務所やモデル事務所にスカウトされたという話はよく聞きますが、小さな子がスカウトされたという話はあまり聞きませんよね。 ...続きを見る
Goods-One.net
2005/01/23 13:19
こうして2番目の子どもはたくましく育っていく
あばれんぼうに書かれていることは、まさに我が家の状況とそっくりです。 うちもしばらくは、次男には別の赤ちゃん用おもちゃ(長男のときのお下がり)を与えようとしましたが、目もくれません。 やがて、そういう努力をやめてしまいました。 飲み込む心配のありそうなものは徹底的に排除した以外は、長男と同じおもちゃを触っていてもいちいち気にしないことにしました。 「対象年齢3歳以上」と書いてあっても、先が尖っているとかよほどの心配がない限り「駄目」と言わないようにしました。 そうしないと、親の私... ...続きを見る
あやこの素@WebryBlog
2005/01/23 21:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁぁぁぁぁぁ・・
なんて旬なお話・・。
そうなんですよ〜暴力はいけないんですよ〜。
空龍にも30分諭せば少しは分かってくれるのかなぁ・・。

空龍もおもちゃの取り合いで、お友達をぶってしまう事が多々あります。
気に入らない事があると、夫や私にもぶってきます。
「そんな事しちゃ駄目だよ!」ってつい私が手をたたいてしまいます。
そういう時”ママだってぶつじゃん!!”って思われていないか・・
って心配になります。

子育てって難しいですね(T0T)
外の世界(サークルとか)に入れたらどうなるかなぁ・・なんてチラシをもらってきたんだけど、週イチの1時間で入会金10500円、そのほかに月謝がかかるようで・・。経済的に無理だわ。(そこは幼稚園に入る前に社会に慣らせようという2歳児のクラスで、楽しく体操やお遊びをして、末はボタン掛け・英会話も教えてくれるそうです。)あぁ気になる・・。

ところで・・
私もどんな植物でも枯らします。
義父から引越しのお祝いでもらった万年青を即行で枯らしてしまった事はさすがに内緒にしています。

umesora
2005/01/23 02:03
う〜〜〜悩みどころよね。うちも同じような状態で同じような悩み?(最近は麻痺してきたかも??)だよ。
家の中(外では適度に)では仲裁には入らず喧嘩させて、手や口が出てきたら仲裁に入り、それぞれがした事に対して叱り、「ごめんなさい」を言わせます。その後は「仲良しの握手♪しましょ〜〜」と言うと握手して仲直り。
でもさ、数分後には同じ事してるから一日に何度このパターン繰り返される事やら。。
最近は共通で遊べそうな物を置くようにした。「○○の玩具」と言う分け方にすると誰しも触りたくなるから、家の中にある物はすべて仲良く使いましょう♪と1号には教えるようにしてるけど、母の気持ちはあまり伝わらない。それでも1号も代わりの物を渡したり、後でねと言ったりして1号なりに努力してる。これも成長の証よね〜〜。
うちもね、喧嘩するのにいないと寂しいんだって。だったらいつも仲良しでいてくれ。

植物、私も枯らす。それに我家はスペシャル湿気部屋の為、カビがはえて腐っていくのよ。だから育てない事にした。悲しくなるから。。。
しーま
2005/01/24 01:11
うちは兄弟がいないので,そういった悩みはないけど
お友達と遊ぶときはケンカばかりだよ。
知らない子を泣かせたりね・・。
力が強いから,おもちゃもすぐ奪うしさ。
言っても聞かないし。
こんな状態で幼稚園に行くんだよね。
幼稚園って少ないおもちゃを大勢の子で使うじゃない
どうなるんだろう?そこでちゃんと覚えるのかな?不安・・・。

私も植物すぐ枯らす。
だから買うのはやめるんだけど忘れた頃に買ってきて
すぐ枯らすんだ(笑)
たま
2005/01/24 08:45
そうですかぁ。
子供って本能のかたまりですよね。
大人になるって、ルールを覚えることかもしれませんね。
子供には子供なりの社会があって、そこで社会性を学ぶといいます。

子供がはじめて属する社会が家族(そして、兄弟・姉妹)です。その中で、いろんなルールやかかわりを経験することで、次の大きな社会に属する準備をしていきます。
そして社会が少しづつ大きくなり、また新しいルールや経験をするのです。
だから、両親のかかわりってとても大事だなぁって実感するこの頃。
(ほんっと「はぁ?」って思う子供多いと思いません?)

って、思うのですが・・・実際は難しいですよね。
理にかなってたりすることを言ったりされたら、ぐうの音もでないことってありますもんね。
私も、できればあと一人子供が欲しいって思うんですよね。
(まだ、産んだばっかりですが・・笑)
ひつぴ
2005/01/24 13:24
読んでいて、子育てって難しいなぁってつくづく思いました。
そしてtotomaruさん、一生懸命ケロ太君やバム也君にまっすぐに向き合ってるなぁって思います。
バム也君は勿論、な〜んにも考えてなくて、ただただケロ太君の持ってるものが気になる。
ケロ太君は、ただでさえ大好きなママを取られがちな上に自分のお気に入りのおもちゃまで取られる。でも、バム也君の事は好き。
ケロ太君なりにきっと一生懸命葛藤してるんでしょうけどね・・・。
でも、幼稚園に行って、お友達とのいろんなかかわり方を身をもって体験すれば、きっとすぐに変わっていく気がします。
まぁ、子供一人の私が言っても何の説得力もないんですけど(T_T)
ケロ太君を信じましょう!!
大丈夫!ちょっとずつでも分かってくれますよ!!
totomaruさん、がんばって!!
さとぴん
2005/01/24 16:42
>umesoraさん
そうなんですよぅぅ、暴力はいけないって教えてるのに「ママだってぶつじゃん!」って思われたらどーしようもないですよね(ーー;)でもちゃんと教えないといけないし、どうやったらいいのかと最近ちょっと行き詰まり気味でした。
でもでもここで「兄弟だからよくあること」と言われてちょっと(´▽`) ホッ お友だちに手を出してしまうことについては、またチャンスを見つけて教えていきたいです。

子育てサークル。いいと思いますうんうん!(^-^)
子供同士のつながりで学ぶことが多くなってくる時期ですしね。ケロ太が行ってるところは月4000円で母子分離(90分)←ママだけでお茶できる! です。工作やお遊戯がメインですが、慣れているお友だち同士なので楽しくやってるみたいです。
幼稚園に入る前に分離することに慣れてくれるだけでもいいですよね。
totomaru
2005/01/25 00:34
>しーまさん
そうだね、もうちょっと体格差がなくなってきたら、なるべく仲裁せずに「喧嘩両成敗」にしたいなぁ。いまだとケロ太ばかり叱っちゃってやっぱりかわいそうになるんだよね。やられて泣いてるバム也もかわいそうだし・・・。
でも基本的に仲良しでいないと寂しいけど、いるとケンカするってのは兄弟の宿命みたいなもんかな。
まずは幼稚園行くまでの辛抱だよね(T-T) ウルウル
totomaru
2005/01/25 00:37
>たまちゃん
そうなんだよ、このまま幼稚園に入って誰かに怪我させたらどうしよう?ってそれが心配なの。まぁ本人の年齢も進むし、ベテランの保育士さんがきっと上手に誘導してくれると思うけど、トラブルだけはやめてぇぇぇ(≧◇≦)ーーー!
でもたまちゃんの息子くんとは気が合うんだよねえ。ケロ太。そういう子が幼稚園にもいるといいなぁ。
totomaru
2005/01/25 00:40
>ひつぴさん
そうか、ケロ太はバム也という「初めて接した社会」の中で関わり方を学んでいる最中なのですね(;゚ロ゚)ハッ それならまだ上手にできなくて当たり前ですよね。
怒ってばかりいてごめんよケロ太・・・・。
そうそう最近って「はぁ?」ていう子供が多いように思います。ゲーセンで遊んでたらわたしのコインを盗ろうとした子がいて「だめだよ」って言ったら「ケチ!」って言われました(ーー;) ・・・・でもそれ、窃盗ですから。はい。

子供はたくさん欲しいですね♪(ってわたしも生んだばっかりですが)笑
これだけ大変だぁと思ったりしても、やっぱり楽しいですね。
totomaru
2005/01/25 00:53
>さとぴんさん
おおおおオオーw(*゚o゚*)w まさにわたしのいいたいことをコメントにしてくださってほんとに嬉しいです。ケロ太の心の中の葛藤にもっと気を配ってあげないといけなかったなぁと今反省してるところです。
まだなんと言っても3才ですもんね。これから幼稚園や小学校。。。どんどん関わり方を覚えていって、みんなから愛されるケロ太になって欲しいと思います。
励ましてくださってありがとうぺこ <(_ _)> ちょっとめいってた気持ちがぐんぐん急上昇です(笑)
いやぁ〜ブログってほんっと楽しいですね♪←水野晴郎風に読んでね
totomaru
2005/01/25 00:59
はい、男の子二人ママです。私も最初の頃とっても悩み、育児書には「喧嘩しないおもちゃを与えましょう(ブロックとか?)」だの「喧嘩が始まる前に、気持ちを他にむかせよう」だの、あほかぁ〜、そんなこと毎回できへんわっってことが書いてあるよね。うちは反対にさ、長男が取られまいと必死でパニック、次男はわりとケロリとする方だったから、次男に「こっちは?」っと違うものをよく与えていたなぁ。年が近いのもあって長男に我慢っていまいちうちでは通用しない方法だったの。
今は二人ともしっかり自我でてるから、おもちゃは必ず2つ(いわゆる一緒に遊べないような、車、飛行機だの)名前(マーク)までいれて、失くしたり、壊しても自己責任の範疇といってなだめています。とってもいいことじゃないのだけど、実際、毎日喧嘩してるのをみてると親も慣れてきたりして(笑) 喧嘩しつつも仲良しだったりするしね。もう少したてば、必ず落ち着いてくるよ。
kiku
2005/01/25 13:57
子供も二人ともなると大変だね
暴力はうちの子もやるなぁ
お友達にとかはまだしていないみたいなんだけど
自分の思い通りにならないと僕らの顔を引っ掻くんだよね
あと物投げたり。。。
一応その場で対処してるんだけどねぇ
みなんさんのコメントみてると根気良くやらなきゃダメみたいですね

僕は枯らしませんよ
花束についてくる葉っぱを増やしてみたり、バジルを育てていたり・・・
でも奥さんはダメ サボテン枯らした過去を持ってます(>.<)
たぶん皆さんのコメントみて そうよ子育てで大変なのよ と思ってるに違いない
ちとし
2005/01/26 12:32
>kikuちゃん
ううう、先輩〜〜〜(T-T) ウルウル 下の子はたしかにまだ分からないから、違うおもちゃを与えて気をそらすってのはいい案だね。ちょうど反抗期?だし、上の子に我慢させるのってすごく難しい>_<
そうそう、おもちゃに名前を入れるのっていいよね!うちもバム也のにバム也って書いてあると、さすがに取ったりはしなくなったよ。
こうやって少しづつお互い折り合いを付けれるようになるといいなぁヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。
totomaru
2005/01/31 10:39
>ちとしさん
ふふ、ちとしさんは枯らさない派だと思ってました(笑)だって面倒見がよさそうなんですもの。どこも子育て中のママは植物に水を上げるより、子供にごはんをあげなくてはいけないので頭が一杯なんです(^^;;

暴力・・・思い通りにならないとひっかくのはやりますよね。それだけ自我がしっかりしてるってことでイイコトなんだろうと思います。でもお友だちにやってしまうとただの「乱暴もの」なんで・・・・>_<
なんとか改善するように頑張りたいと思います。
totomaru
2005/01/31 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
あばれんぼう totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる