totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS ケロ太の本棚

<<   作成日時 : 2005/01/21 02:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

雪が降りそうだという今晩。とても冷えます。
毛布にくるまって書いてますが、早く寝ろっていう話ですわ。あはははは(^^;;

最近外出してなくて、ブログネタがないので、
前々から思っていた「ケロ太の本棚」を公開したいと思います。

わたしはとっても本が好きでもちろん絵本も大好きなんですが、ケロ太のために・・と集めていくうちにすごい冊数になってきました。
(半分は古本なんで、安上がりなんですけどね)

そうそう、ケロ太とバム也のHN。
ときどき聞かれるんですけど、絵本の「バムとケロ」シリーズから取っています。
このシリーズは2003年に売れた絵本ベスト20に作品がノミネートされていたくらい、よく売れている本だそうですね。ケロ太にはまだちょっと早いけど、わたしが気に入ってしまい買い揃えてしまいました。


絵本を選ぶポイントは、
■わたしが小さい頃に好きだった
わたしが幼稚園の頃にペーパーブックで買っていた本が復刻されて本になってるんですねー。
で、好きだった本をちょこちょこ集めています。
もう二十年以上前からある絵本ってことだから、それだけいい絵本ってことですもんね(*^^*)

・・・・まぁ、わたしの持ってた絵本を母が捨ててなければ、こんな苦労はなかったんですけども。
わたしは集めた絵本、絶対捨てないぞ。
ケロ太のお嫁さんの子供(つまり孫)に譲るんだ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! >っていつになるんだよ?


■ケロ太の反応がいい絵本
図書館で開催される「絵本の読み聞かせ会」にずっと参加してきました(最近行ってないなー)。
そのときに読んでもらった絵本でケロ太の反応がいいと、その帰宅途中に本屋に寄って同じのを買ってました。
読み聞かせてもらった方の口調やしぐさを真似させてもらってケロ太に読んであげると、すごく喜びます。

■メジャーな本
愛子様が読んでることで一躍有名になった「うずらちゃんのかくれんぼ」や「もりのこえ」。
あとは「ぐりとぐら」や「11ぴき」シリーズなんかは、メジャーなシリーズなんだから・・という理由で買いました。ケロ太が気に入った絵本もあるし、イマイチなのもあります(;^_^A アセアセ・・・

■好きな作家はとりあえず買う

好きな作家さんのは有無を言わせず買います。一番すきなのは五味太郎さん。
ケロ太が絵本にはまるきっかけになった「きいろいのはちょうちょ」という本は五味太郎さんです。
あとは、せなけいこさん。いやだいやだの本とかが有名ですよね。小さい頃から好きでした。
かこさとしさんも好きです。「からすのぱんやさん」は知ってる方も多いのでは?
お友だちに教えてもらって買ったらすごくよかったのは長新太さん。
文章はたいてい多くて細かいので、ケロ太がまだ一人で読むことはできないのですが、ストーリーや絵がひきつけるものがあるのか、読んでくれとせがまれるのはたいてい長新太さんの本です。

実は大学時代に「児童文学」を専攻してまして、子どもにとっていい絵本というのを研究したんですけども、いっさいがっさいを忘れてしまいました(笑)>おいおい
ただ一つ覚えているのは、その先生いわく、
「わたしの研究の成果からいって、一番いい絵本の中の一つはこれです」と言って紹介してくれた
「かいじゅうたちのいるところ」モーリス=センダック作、 さすがというべきかケロ太も大好きになりました。あとは全て忘れてしまってます、あはははは(いいのか?)。


今すごく欲しいのは「あらしのよるに」シリーズ。あとは「にじいろのさかな」シリーズかな。
人気があって中古市場に出回らない(たいていオークションで落とすので)のは、定価で買うしかないのですが、定価だと1冊1000〜1500円とかするんで、なかなか手が出ないですね(T_T)

次のチャンスにばあばが「何か買ってあげる」と言ってくれたら、絵本を指定してみよう(笑)



というわけで、本棚の中から何冊かピックアップして、アルバムにUPしました。
(まだかなりあるんですが、おいおいUPしていきますね)
気になる本、出版社など詳細な情報が知りたい方はコメントしてくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、一番乗り!(笑)
絵本ね〜、うちも結構あるなぁ(*´▽`*)
自分で買うと、高く付いちゃって(^▽^ゞ
幼稚園から「毎月購入しませんか?」っていう手紙というか広告が、出版社から入ってくるのね。
私はそれを利用してるのよ。
もちろん、アタリ・ハズレもあるけれど(笑)、自分じゃ買わないだろうな〜、っていうのが子供の受けが良かったりしてね(o^∇^o)ノ
4月から幼稚園のケロ太くん。
そんな広告を貰ってきたら、試してみるのもいいかもね☆
アヤトモママ
2005/01/21 09:31
おー!本が増えたねー!
私はもっとこーゆー普通の本を読んで欲しいのに、姫が『読んでー』
って持ってくるのはディズニー系ばかり(笑)
私が勝手に選んで買ってきても読むのは最初だけで、夜寝る前に
読んでとせがむのはディズニーものばっかりなの(笑)
もっといいお話(いや、ディズニーもいいけども)読んで欲しいのになぁ。
うちはわりと長いお話でももつようになってきたので、わりと文字が
多くて、やっぱり私の好みの話や絵で選んじゃう。絵本選びって
難しいよねー。
totoちゃんちの本今度読ませてもらって、参考にさせてもらうわ(笑)
ツイツイ
2005/01/21 09:50
まるで「子ども図書館」並の品揃えだねっ!
長新太と五味太郎は定番だよね〜・・・って我が家にはないんだけど(汗)。
絵本って買うと高いもんね。

最近、絵本を読むのは寝る前のみになりつつあるから時間を見つけて読んであげたいなぁ〜と思うよ。
でも悲しいかな、はぁちんのお気に入りは、幼児向けの雑誌についている懸賞の商品を見て「これ欲しい〜。買って!」ということなの(笑)。
・・そうじゃなくて本文に目覚めてよ〜!ってな感じですぅ。
hanaka
2005/01/21 16:45
私が子供の頃大好きだったのは「どろんこハリー」先日買ったら、娘達も気に入ったようです。3色刷りの絵がなつかしく、かわいらしいですね。
おすすめの「おおきなかぶ」の出版社教えてくださいませー。
sumomo
2005/01/21 17:51
すごいラインナップだね〜児童図書館みたい。
我が家でもこの「おおきなかぶ」は好評だよ。
最近はゴリラのパンやさんとか読んでるかな。
長いのも好きみたいだけど、私が読むのが面倒で
つい短いものを選んじゃうの(^^;
駄目母よね〜
さけ
2005/01/22 00:28
たくさんの絵本だね〜。
うちの子あんまり絵本好きじゃないみたいで・・。
幼児雑誌は大好きなのね。これって私似ってことよね(笑)
たま
2005/01/22 02:25
すご〜い、絵本いっぱいだね。うちの子も絵本大好きだよ。最近ようやく自分でもスラスラ読めるようになってきたの。でも絵本って高いから図書館で借りてくるばかりなんだけど。「ぐるんぱのようちえん」もこの間借りてきたよ。私が大好きだった絵本が「ねずみくん」シリーズ。子供にも大好評で、全巻読破しちゃいました。
potan
2005/01/22 08:54
うちはメルヘンハウスに頼りっぱなしの絵本だけど、毎月2冊ずつ新しくくるのでそれはそれで楽しみだよ。
大人だと?って思うものでも意外に子供におおうけだったり、あとやっぱり自分が昔読んでいた絵本があるとついつい、手にとっちゃうよね。
うちは眠る前の儀式になりつつあるけど、子供と絵本読んでるとこっちまで幸せな気分になれるよね〜♪
違うことだけど私の日記へコメントありがとう。かなりダーク(?)ヘビーな内容になっているからなかなかコメントしずらいとは思ったのだけど、それをおしてコメントしてくれたの、ありがたく思ってます。
kiku
2005/01/22 15:48
すご〜い、魅力的な絵本がいっぱいだぁ。
「ぼくのぱん わたしのぱん」がすっごく好きで何回も眺めていたなぁ。
そうそう、うちが小さいときもすっごい数の絵本があったんだけど
今は全部処分されてないのよねー。
親になって初めて絵本がこんなに高いなんて知ったから
あの本がタイムスリップしてもどってきてほしいくらいだよ。(笑)
humunuku
2005/01/22 17:47
>アヤトモママさん
幼稚園に入ると、そういう勧誘?があるのですね。幼稚園推薦の絵本ならきっといい絵本でしょうね(*^^*) そうそう、自分じゃ買わないだろうな〜っていうのがウケがよかったりしますよね。読み聞かせに行って知らない絵本にケロ太が食いついてくれると「これだ!」て思います。
4月からの幼稚園がますます楽しみになりました〜♪
(しかし絵本って高いですね・・・・・(^^;;)
totomaru
2005/01/22 23:46
>ツイツイちゃん
ディズニー系の絵本も外国のおとぎ話でいい話だよね(*^^*)白雪姫とかシンデレラとか。やっぱり子供が好きで読んでくれるのが一番だから、今は好きなジャンルをたくさん読むってことでいいよねきっと。
わたしが絵本が好きでいろんなことを学んだので、そういう子になって欲しいと思うから、ついつい買ってしまうんだけど、けっこう高いのでそれが難点よね。
ぜひうちに姫ちゃんのお気に入りを見つけに来てね〜。
totomaru
2005/01/22 23:50
>hanakaちゃん
あはは(^^;; ひらがなを読むようになって絵本好きになったのが嬉しくて、たくさん買っちゃった♪詳しいhanakaちゃんにもお勧め絵本を教えて欲しいです(*^^*)
あ、でもケロ太も幼児向け雑誌の懸賞の商品を欲しがるよ〜。だもんであんまり幼児向け雑誌を買わないようにしてるんだけど・・・ふろくにつられて最近まとめて買ってしまったので(笑)そのお金を絵本に回せばよかったと今更後悔してるわたし(^^;;
totomaru
2005/01/22 23:54
>sumomoさん
「おおきなかぶ」は福音館書店<こどものとも傑作集26>定価700円です。この<こどものとも傑作集>がわたしの小さい頃買ってたペーパーブックの復刻版に当たるので、たくさん買ってます。
「どろんこハリー」好きな方がいて嬉しい!!絵もかわいいし、文もかわいいし、いい絵本っていうのはずっと人気があるんですよね。
sumomoさんのお子様〜ずも気に入られたのですね(*^^*)そうやって自分の好きだった絵本を好きになってくれると「DNAだなぁ」と思って嬉しいですね〜♪
totomaru
2005/01/22 23:58
>さけちゃん
おお、絵本好きのさけちゃんおすすめの「ゴリラのパンやさん」...ψ(。。)メモメモ...
チャンスがあったら探してみま〜す(と言ってもオークションなんだけど)笑
長いのを「読んで〜」って持ってこられると確かに「ええ〜今忙しいのに」とか思っちゃうよね(^^;;いいのいいの読んであげることに意味があるのさっ♪
ぜひぜひさけちゃんお勧めの絵本も教えてね〜。
totomaru
2005/01/23 00:01
>たまちゃん
う〜ん、そうだね。絵本を好きになるのはこれからかもしれないよ。幼児雑誌が好きならしかけ絵本なんてどうかな?ケロ太がはまった「きいろいのはちょうちょ」とか「きんぎょがにげた」はかなりお勧めだよん。そうやって少しずつ好きになってくれるといいね。
でも幼児雑誌のおまけやふろくは捨てがたいんだよね( ̄ー ̄)ニヤリッ わたしもつい買っちゃう(笑)ビリビリにされて終わるんだけどね(笑)
totomaru
2005/01/23 00:03
>potanさん
コメントありがと〜♪ ねずみくんシリーズ、わたしも好き〜(*^^*)
図書館で絵本を借りてくるっていう手もあるか!そうか〜思いつかなかった。でもケロ太は夢中になってくるとめくりじわっていうの?破ってしまうことが多いので、買うしかないと思ったり。
ねずみくんシリーズ、わたしも大好き〜。チョッキは持ってるよん。あのシンプルな絵がいいんだよね。
totomaru
2005/01/23 00:06
>kikuちゃん
絵本って自分の好みだけじゃなくて、子供の好みもあるから、お勧めなのを送ってくれるシステムっていいよね〜。ほんとはメルヘンハウスもやりたかったけど値段がね・・・・。
ケロ太は「お休み3秒(布団に入ると3秒で寝ちゃう)」ので寝る前に読むというよりは、普段一人で遊んでるときに読んでる&読んであげることが多いです。ほんとは寝る前に読んであげるってのが夢なんだけど(^^;;
kikuちゃんの日記、何度も何度も読んでしまいました。わたしの気持ちと重なるところが多くて・・・。親として何が出来るか、これからの一歩だよね。応援してます。いつでも話を聞くのでそんなときはア○タに呼び出してね(笑)
totomaru
2005/01/23 00:12
>humunukuちゃん
「ぼくのぱん わたしのぱん」に食いついてくれるとは!なかなか知ってる人がいなくてさ〜もしかしてマイナーな絵本?とか思って寂しかったんだ(笑)
あのパン作りの工程を1回やってみたかったんだよね小さい頃。今度パンを作るときにやってみよ〜っと(笑)
ほんと、小さい頃の絵本がタイムスリップして戻ってきたらどんなにいいかε=Σ( ̄ )ハァー もし家を買うときは絶対屋根裏収納があるところにして、20年くらい保存しておかなきゃね(笑)
totomaru
2005/01/23 00:14
アルバムも見てきました♪
すごーい!!
数冊ですが私も同じもの持ってましたよ♪
うちはようやく桜大が本に興味を持ち始めたみたいで、自分でページをめくったりしてます。
今までは読んであげてもち〜っとも興味を示してくれなかったので親としては悲しかったのですが(;_;)、これからtotoさん目指して少しずつ揃えて行きたいです。
さとぴん
2005/02/16 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケロ太の本棚 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる