totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せなクリスマス会 その2

<<   作成日時 : 2004/12/30 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

こんな時間までなぜ起きているかというと、差し迫った年賀状作成に明け暮れているからです。いつもぎりぎりにならないと動く気がしないtotomaruですこんばんは。
だってさ〜クリスマスが過ぎないと、あけましておめでとうなんて書く気がおきないんだも〜〜〜〜ん。しょうがないじゃぁ〜〜〜〜んo( ̄ ^  ̄ o) プィッ!


パパの仕事の関係でクリスマスらしいことをすることは諦めているtotomaru家ですが、購読している新聞社主催のクリスマス会があるというのを広告でみて、ハガキを出したら当たったので(またかい)、行くことにしました。
ど〜せ暇だしね(笑)

でもね、保護者一名につき、子供二人まで入場OK。なんです。

つまり、わたし一人でケロ太とバム也を連れて行かないといけない!
(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー そりゃ大変だ。クリスマスに名古屋へ?えらいこっちゃだ。

そこへ、他県に嫁いだ友人から「名古屋に帰省してきたので会いたいな」とメールが。
こりゃナイスタイミング♪と、クリスマス会の前にランチがてら会うことにしました。


最寄の駅に車をとめて、やっぱり抱っこ紐でバム也を抱っこ
名古屋の地下鉄はベビーに優しくないんですぅぅぅ(T-T) ウルウル
階段ばっかだし、乗り換え多いし、しかも遠い!
ベビーカーなんて持ってったら余計に大変になること間違いないです。

しかし、バム也を抱っこ。ケロ太の手を引いて歩くわたしはかーなーり目立っていたようで(;^_^A アセアセ・・・ わりと周囲の視線を浴びてしまいました。
・・・そ、そんなにめずらしいかな。・・・めずらしいよね。うんうん。
ふつう、パパと一緒とかでしょう。
名古屋まで地下鉄で、一人で二人連れてる人はそうそう見かけないっす(^^;;


なんとか開いてる席に坐ると、なんと隣が外人さん(推定アメリカ人?)。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!トニーだトニーだ(笑)←分かる人にだけ分かる

ケロ太もおとなしく坐ってるし、しばらく乗り換えなしだし、ちょっと休憩だわと思っていると・・・

外人さんがニコニコ笑いながらこっちを見てる。
見ると、バム也がしっかり外人さんのコートのえりを握っているのです!

「す、すみません〜〜〜(泣)」と謝ると、
「OKOK!ダイジョウブね。カワイイネ〜」と上機嫌で話しかけてきた。

自慢じゃないがわたしは「純・日本人」である(笑)
英語はからっきしだめです。はい。
頭の中で(英語話せよ〜。無理だってば〜。せっかくのチャンスじゃないか〜)とせめぎ合ってる声がします。

「How old?」と外人さんが聞いてきたので、思わず「わたしですか?」と聞き返してしまいました(笑)
いや、あんたには聞いてないっちゅーねん。といいたげな外人さん。
恥ずかしさを隠しながら、「え〜っと、7ヶ月ですね」と思いっきり日本語で言うと、

「ウ〜ン?」と言うので、「え〜っと、0歳なんです」とさらに日本語で補足するわたし。

「ウウ〜ン?」と外人さんはわたしの日本語を理解できていない様子。

「イッサイ?」と聞いてきたので、おお、この人一歳なら分かるんだ!と思い、


「1歳の半分ってとこですね♪」と張り切って答えたら、

目の前に坐っていた親子連れがぶぶっと吹き出したのが見えました。


そそそそそ、そうよね。一歳の半分ってのはちょっとどーよ?あたしってば。

中学高校と英語を習った・・・はず(はずって言うな!)なのにねえ。ううむ。




外人さんは、乗換の駅までず〜っと楽しそうにバム也をあやしてくれました。
いい人だぁぁぁ(*^^*)

その後も乗り換える駅、乗り換える駅でいろんな人に親切にしてもらい、なんとか名古屋に到着。
イルミネーションにうっとりしながら、お友だちと合流しました。


ティファニーの前で記念撮影。
さすがクリスマスということで、すごい行列でした(^^;;
いいな〜カップル。←カップルって死語?
わたしにはサンタさんは久しく来ていただいてないっすよ〜(泣)。
サンタさ〜〜〜〜ん、お仕事さぼっちゃや〜よ〜〜〜〜。



お友だちの(バム也と1ヶ月違いで生まれた)赤ちゃんと、始めての対面♪
学生時代から知ってる子とお互い子連れで会うって、なんか不思議な感じ。
写真をお互い見せ合ったりして、ランチも楽しく終了。


そして、電車でまた移動して、クリスマス会の会場へ。

いや〜わたし全然知らなかったんですけどね。もう52回目なんですってクリスマス会。
知ってました?わたしは全然知らなかったし、連れてきてもらったことがありません。子供向けのイベントってけっこうあちこちでやってるんだなぁ。

プログラムは子供たちによるバレエ、手遊び、青年会による劇、歌など多彩で、ケロ太が一番食いついたのは

バレエ。


・・・なぜにバレエ? いっそ習いに行くか?←うそうそ
ケロ太の白レオタード姿、想像したくね〜〜ぇ〜〜〜〜〜( ´△`)アァ-


でもでもみようみまねで一緒になって踊ってる姿はめちゃめちゃかわいかったです。


手遊びとかも過去こういうイベントで壇上のお姉さんが「さあみんなでレッツo(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪」とか言っても「やらないも〜ん」ってな態度だったケロ太が、

すっごくノリノリで楽しそうに歌ったり踊ったり。
さすが52回やってるだけあるねえ。子供心をがっちりつかんでるよ。

最後に配られたパンフレットに書いてあった数字で「お楽しみ抽選会」があり、これははずれちゃったけど当たっていたらお菓子の詰め合わせがもらえたようです。
まぁこれは残念だったけど、楽しいイベントでした。

帰るときに参加賞?として、1000円分くらいのお菓子の詰め合わせが全員にもらえました。
わたしはケロ太とバム也を連れて行ったので

2個GET♪( ̄皿 ̄)うしししし♪


これで年末年始のお菓子の心配はしなくていいわ〜(笑)


眠くてフラフラになってるケロ太をなんとかなだめて歩かせて、また電車で帰宅。

ず〜っとおんぶだったバム也が重くて重くて、帰りの電車でもおばあちゃんに席を譲ってもらったり(逆だろ〜〜〜)、掴むとこがなくてブレーキでバランスを崩したケロ太を知らない女性に支えてもらったり、とまたまたたくさんの方に助けていただきました。

やっぱり二人連れて出かけるのはすっごくすっごく大変だったけど、ケロ太はいい思い出になったみたいだし(帰ってからずっと手遊び歌を歌ってます)、お菓子はたくさんもらえたし、チャンスがあればまた来年も参加してみたいなぁ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


と、途中まで書いてるうちに数日が経ってしまいました(;^_^A アセアセ・・・

さて、クリスマスの話ですが、そろそろ記憶に残る年齢だということで、

もちろんケロ太のところにサンタさんはきましたよん。


ここ最近きゅうに車が好きになったケロ太には「トミカ」のレールを。
直前まで迷って迷って、やっぱりパズルとか確実に好きなおもちゃのほうがいいのかな。とか。


でもでも、前日寝る前に「サンタさんに何が欲しいって言ったの?」というと、「クルマ!」と言ったケロ太。
よしよし、これならなんとか食いついてくれるかな?と思って、枕元に置いておくと。。。



朝起きて、ケロ太は大喜び!


目を輝かせてレールを組み立てると、さっそく遊び始めました。

9時・・・10時・・・朝ごはんに呼んでも返事もなし。
11時・・・12時・・・昼ごはんに呼んでも返事もなし。

13時・・・14時・・・さすがにまずいと思って、小さいおにぎりを作ると、遊んでいるケロ太の口に放り込む。
それでもちょっと食べたらうっとおしいといわんばかりに手を払い、また遊びはじめる。

15時・・・16時・・・17時・・・18時・・・おいおい、もう朝からどれだけ遊んでるんだよ?

ぶっとおしで9時間だよ?
大丈夫なのか?

と思ったら、行き倒れるようにして昼寝(笑)

2時間寝て、20時にぱちっと目覚めると、「トミカは?トミカは?」とまた一心不乱に遊び始める。



・・・・いや、これだけ夢中になってくれるとあげた甲斐もありますけどね(^^;;

でも、ごはんもトイレ(せっかく最近トイレトレがいい感じだったのにぃ)もなしで、そのままお風呂も嫌がり、23時まで遊び続けたケロ太は、

わたしに無理に引き離されると遊びたいと泣きながら寝ました。



・・・・・・・・・・・・。


そしてこの「一日中夢中になって遊ぶ」のは、3日間続いたのでした。

3日間でケロ太はごはん2杯くらいしか食べてないっすよ〜(+。+)あちゃ-
お風呂にも入らず。
夢中になってくれるのは嬉しいけど、この集中力、どっか他の事に生かして生きていって欲しいもんです。


そうそう、今でも朝起きると3時間はトミカで遊びますよん。
ま、3時間くらいならね。うんうん。やっと落ち着いてきたかな(笑)




昨日、トミカで遊んだあと「すいすいお絵かき」で遊んでいたケロ太。

「ねえ、クルマの絵を書いて♪」とわたしが頼むと、

「トミカのクルマ?」というので、「うんうん♪」とうなづくと、

こんなん書きました。



・・・たしかにトミカだけれども。間違ってないけれども。


やはり何かが違う男。ケロ太。





バム也はケロ太のときのおもちゃが大量にあるので、閉まっておいたおもちゃを取り出してきてクリスマスプレゼントってことで(笑)

かわいそうな気もしないでもないけれど、これ以上おもちゃはいらない(;^_^A アセアセ・・・


まぁ喜んで遊んでるみたいだし、これで今年のクリスマスは無事終了ってことで♪ちゃんちゃん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うぅ〜相変わらずtotoさん、面白いです!「1歳の半分」って・・・なるほどね!
「幸せなクリスマス会その1」の中に出てきた二人目の子供のママ友達の話・・・私もうんうんって思いながら読んじゃいました。幸い、私の周りの上の子の友達はみんな二人目がいて、しかも上も下も同級生だったりして、いろいろ話も合うんですけどね〜やっぱり公園などに行くと、上の子を連れているだけで先輩ママに見られて敬語で話されちゃったりします。でも自分も上の子だけだったときは、確かに大きな子を連れているママがすごく先輩に感じたし、なんだか変に気を遣っていたような・・・自分がその立場になってみて、ああ、別に気遣いなんていらなかったな〜って思うんですけどね・・・。
今年も残すところあと2日ですね。私も明日から旦那の実家へ帰省します。今年はブログでtotoさんとお友達になれてうれしかったです。totoさんも良いお年をお迎え下さいね。toto家のみなさんにとって素敵な1年になりますように〜!
makori
2004/12/30 14:47
totoさん相変わらずくじ運いいですね!

確かに外人さんの隣に座るのって緊張しますね。
話しかけられたらどうしよ〜〜〜って。
1歳の半分・・くくっ(笑)なるほど!
「How old?」って聞かれて「私ですか?」って思うのも分かる〜〜!!
(トニーって24の人ですか?)

空龍はこれから何にはまるんだろう?
みんなみたいに車や電車を好きになって欲しいような気もするし、
このまま魚キチ(うおきち)になって、みんなにちょっとひかれるのも
いいなぁ(いいのか?)

ケロ太くんホントに凝り症ですね♪すごい!!
9時間も続けられることなんて、私にもありません。

トミカって書くのにも笑えましたが、考えてみたら来年の今頃に
空龍が字を書けるようになるかもしれないって事??すげぇ!!!

今年も残りわずかですね。ブログを始めた事で、totoさんと知り合えて
本当によかったです。
いつかリアル友だちになりたいです。

2005年もtoto家の皆さまにとって幸せな年になりますように!!

umesora
2004/12/30 18:31
>makoriさん
一人目のお友だちがちょうど同じ時期に二人目だと一番いいですよね〜。話も合いますし(*^^*) そうそう、自分がその立場になると思うことが多いですよね。
子供ができて、たくさんの方と知り合えたり、お友だちになれることって、幸せなことですよね。こうしてmakoriさんと知り合えてほんとに幸せです^^

つたないわたしのブログですが、遊びにきていただき光栄です。
来年もぜひぜひよろしくお願いします。

来年もmakoriさんにとって素敵な一年になりますように。
totomaru
2004/12/31 18:54
>umesoraさん
うんうん、空龍くんにはこのまま「魚きち」になって欲しいです(笑)きっと将来何かすごい素敵なことをしてくれる人に成長しそう〜♪
字を書く・・・まだ赤ちゃんの我が子がそんなことできるようになるなんて、信じられないですよね!っていうか、ケロ太のトミカにもびっくりしてるんですけどね。
でもこうしてびっくり&感動しながら、成長していくんでしょうね。

わたしもブログを始めて、umesoraさんとお知り合いになれて、ほんとに楽しい一年でした。
空龍くんの幸せそうな顔をみるのが楽しみなんです(*^^*)
近いうちにぜひぜひお会いして、リアルお友だちになってくださ〜い。

来年もumesoraさん&空龍くんにとって素敵な一年になりますように。
来年もよろしくです。
totomaru
2004/12/31 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せなクリスマス会 その2 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる