totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS ママ友と船で温泉とらふぐ旅行! 一日目

<<   作成日時 : 2004/12/14 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フォト日記参照された方ならご存知なんですが、ママ友たち(5組)と旅行してまして、無事に帰ってきました〜♪ただいまですぅぅぅぅ。
・・・2日ほど全身筋肉痛で死んでますが(;^_^A アセアセ・・・さすがに10kgをず〜っと抱っこは辛かったです。

ってなわけで、またまた旅行記を。長いのでど〜でもいい方はすっとばしてくださいね(笑)

篠島(孤島)までのフェリー乗り場まで現地集合ってことで、車で行こうと思っていたんだけど、一昼夜フェリー乗り場に車を置きっぱなしにしていくというのを聞いただんなが、
「し、新車だよ?何かあったら困るよぉぉぉ(T-T) ウルウル」と言うので、駅まで送ってもらって電車とバスを乗り継いで行くことにしました。言いだしっぺなんだから、送ってけっ(怒)と言ったまではよかったが。
う〜ん、電車だと・・・ベビーカーは辛いよな?階段登れないし。荷物はキャスター付きのかばんがある(実はパチの景品ですが:笑)からそれでOKだけど、バム也は困るもんなぁ

と気楽に思って抱っこ紐を用意。バム也10kg近いけど、なんとかなるっしょ。(と、この能天気さがいけなかったのだ)

駅でお友だちと集合し、さっそくはしゃぎはじめる子どもたち。ふふふ、これからず〜っと一緒なんだよ♪楽しみだね。わたしも楽しみだよん。

わたしの軽い遅刻のせいで特急に乗ることになり(申し訳ないです)、これがかえってガラガラでかえってよかったです。・・いや、でも遅刻はいけませんよホント。

フェリー乗り場のある駅につき、地元でおいしいと評判のおおばん焼きをみんなで買って、フェリーの時間までランチタイム。
ケロ太は目の前に見える海に、なんだか((o(^∇^)o))わくわくしている様子。
「ねぇ、お船乗るの?あれに乗るの?いまから?」と言って、いつもたくさん食べるのに気もそぞろという感じで桟橋に走って行っては海を覗き込んでいました。


そして、お待ちかねのフェリーへ。篠島へは中学校のとき、家族で釣り旅行に行ったことがあるのですが(雨女の母が豪雨を降らしたせいで釣りはできませんでしたが)、そのときは今にも海に投げ出されそうなくらいのぼろ船だったのに、なんか割りと新しい?しかも早そうな船です。
めちゃめちゃ乗り物に酔いやすいわたしには、短時間で着いて欲しいので、ありがたい(ーー;)

そして海の上を走ること30分。無事に到着ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。。
船の中でケロ太は見える景色にただただ感動。という感じでした。そういえば本物の海を見たのも初めてだ。テレビで船を見たこともあるけど、やっぱりこうやって実際に乗るのが一番なんだね〜。
わたしは吐きそうになりましたが、なんとかこらえることができました(笑)

宿はわりと中規模の民宿。チェックインまで時間があるので、みんなで島を探索。
小さい島なので、信号もなく、車もあんまり走ってなくて、小さい子を抱っこしてぶらぶら歩くには最適です♪
途中でおかしや生活用品を売ってるお店があったので、おやつを買いました。
シャンプーの隣に焼肉のタレが売ってるような小さい小さい、古い昔のお店です。
腰の曲がりかけたおばあちゃんがお店番してます。
ケロ太は大好きなじゃがりこを。
ふとみかんが目に付いたので、「これいくらですか?」と聞くと
「このカゴ盛りで300円」と言う。
う〜んこんなにいらないなぁと思って「一個だと?」と聞くと「いっこは30円だわ」という。どうもカゴ盛りは10個乗ってるらしいね。
でも1こだとなぁ。最近いっぺんに3つは食べるんだよねえ。と思って
「3個ください」というと「キリがいいで100円」といい、お金を払ってきました。←あれ?

宿に着くと、みんなが「さっきのお店はすごかったね〜」と話してます。
うんうん、すごかったねえ。古い汚い(!)お店でした。
でも他にお店はなさそうだったから、島の人は普段島外に買いに行き、ちょっとしたものはあそこで買ってるんだろうなぁ。
コンビニに慣れてるわたしたちには、ちょっと辛かったね。と思っていると、

「だってさ〜。じゃがりこの賞味期限、めちゃめちゃ切れてたもんねえ」というではないか!

えええ!?じゃがりこぉぉぉ?ケロ太買っちゃったよ?

急いで食べてるケロ太を捕まえてウラを見ると、

2003、5の文字が・・・。

うわっ、一年前に期限が切れて〜ら!!


ってか、じゃがりこって賞味期限1年くらいあるよねえ?それが一年前に切れてるってことは・・・2年前以上に仕入れたやつってこと?
い、いったいどんな仕入れしてるんだぁぁぁぁぁ(ノ゚听)ノびっくり!!

でもその時点でケロ太は全部食べちゃってたのでした。あーあ。

・・おなか、壊さなきゃいいんんだけど(祈)。

あれ?そ、そういえば・・・

みかん1個30円で、3個で100円って・・・おかしくない?
安くなってないどころか、10円増えてるじゃん!


とわたしが青くなると、お友だちが

「そうだよぅ。そばで聞いてて、あれ〜計算が変じゃん。と思ったもん」

そんな大事なことはそのときに言ってください(泣)


っつーか、わたしもとっとと気づけって話なんですが(;^_^A アセアセ・・

もう背中のバム也が重くて重くて、ちょっと意識がもうろうとしてたんで(これはホントです)考える思考能力が低下してたんだなぁ。
う〜んあのおばあちゃん、意外と商売上手ですわ(笑)

宿に帰り、食事の前にみんなで温泉に。
温泉って言っても宿の最上階にある大浴場で、本物の温泉じゃなくて、温泉鉱石(?)が入ってるという温泉もどき(だから、なんだそりゃ)。
バム也はまだお座りできないので、片手で抱っこして入るのはどうかなぁ、わたしはお風呂止めておこうかなと思ったけど、みんなが助けてあげるよぅと言ってくれたので、できないところは助けてもらおうと思ってお風呂へ行きました。
3歳児軍団をまるっとみんな脱がせてお風呂へ。


急いで自分とバム也も裸になって、走り回ってるケロ太を捕まえて体を洗う。
片手が使えないので、シャワーを出して頭から水をかけた。家だと号泣するのに、なぜかいい子で水をかぶって、自分でポンプからシャンプーを出すと頭をゴシゴシするケロ太。

・・・なんだ、甘える人がいないとちゃんと自分でやれるじゃん。ちっ。

バム也も急いで洗うと、浴槽へ。そこでお友だちにバム也を託してわたしも洗う。
他にもう一人、バム也くらいの赤ちゃんがいたんだけど、その子とバム也をみんなでたらいまわしに抱っこしてくれたので、なんとか自分も洗うことができたのです。
ううう、ありがたや(T-T) ウルウル
ケロ太をお風呂から出してもらって拭いてもらったり、みんなで子どもたちをかわるがわる世話して、なんか集団保育状態になってきました。
ケロ太は神経質であまりわたし以外の人に世話されるのがだめだったのに、わたしがバム也で手一杯と知ったのか、よく世話してくれるお友だちにぴったりくっついているので笑えます。
子どもってちゃんとしてるなぁ。ケロ太はこれが意外と要領がいいかもしれないな(^^;;

ところでバム也は生後半年にして、温泉デビューですね(笑)
ケロ太のときは、たまひよに「一歳までは温泉は・・・」と書いてあったのを忠実に守って入れなかったのに、半年ですか(笑)
いやぁ、二人目とはいえ、ちょっと無謀なわたしポリポリ (・・*)ゞ


お風呂にみんなでわいわいと入った後は、待ってました!の豪華ふぐ料理!

ヽ(^◇^*)/ ワーイふぐだあふぐだあ。
ふぐ刺しにふぐ皮のサラダ、刺身は豪華に船盛り(あわびの刺身もあった!)、イセエビの刺身もついて、タコはまるっとゆでたのがグループに一匹だそうです。
わー!わー!来た甲斐があったよぅぅ。

そうそう、なんかね、白い透明な魚の刺身?があったんですよ。
お友だちいわく「のれそれだぁ♪」
のれそれ?なにそれ?←決してギャグではありません

のれそれ ・・・アナゴの稚魚らしいです。知ってました?もちろんわたしは知らなかったです。
けっこう高級魚なんですね〜酢醤油?で食べるんですが、よく分からない味でした(;^_^A アセアセ・・・

その子は一匹まるっとゆでたたこを、はさみで上手にさばいてくれたりして、わたしをびっくりさせました。
ううううむ、普段とってもおしゃれで都会的なのに、意外なところで意外な一面をみてしまった( ̄皿 ̄)うしししし♪
海の近くに育ったので・・と言ってましたが、こういう一面を見れたのも旅行ならでは、だよね(笑)

おいし〜ごはんはさいごにふぐ鍋でしめて、卵ふぐぞうすいに。
もう何から何までおいしくてサイコー!!!
心残りは「牡蛎」かな。大きくて身もぷりっとしてるおいしそうな牡蛎が出たんだけど、わたしって当たりやすい体質で(ーー;)食べると必ず当たるんです、生でも鍋でもフライでも。
新鮮だから当たらないかもよ?といわれたけど、ここで当たってしまったら子ども二人を連れてどうやって家まで帰れるというんだ!!と思い、泣く泣くお友だちに譲りました。
もう一つは「ひれ酒」。お友だちが注文したのをちょっと飲ませてもらったんだけど、すごくおいしかったの!ひれ酒、以前飲んだとき(ふぐ料理店)評判の割りにイマイチで、なぁんだひれ酒ってイマイチじゃんと思っていたらとんでもない。
新鮮なやつはおいしさが全然違ぅぅぅぅぅぅぅw(゚ー゚;)wワオッ!!
でも授乳中なんでね・・・・あたし・・・・。これも泣く泣く諦め。

くっそ〜。断乳したらぜ〜〜〜ったいまた篠島に行って、ふぐコース食べて、ひれ酒飲んでやるっoU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!


おいしく食べた後はみんなでお布団をだーっと並べてひき、まるで修学旅行のようにまくら投げ(おいおい)。


もちろん子どもは料金に含まれないのでシングルに二人で寝るんだけど、さすがにシングルにバム也とケロ太と3人では寝られない(^^;;
シングルを一枚借りて、半分づつもう一人の赤ちゃんと寝ます。←これがなんと一枚2000円!ち〜っと高いんでないかい?
毎週見てる(けっこう人気ね!)の大奥をみんなで見ながら、あ〜でもないこ〜でもないと話はいろんな方向へ。
これも普段聞けないような若かりし頃の思い出(ウフッ)やだんなのことなんかをたくさんたくさんしゃべってしまいました♪

ここで意外な事実が判明!
一緒に行ったグループの中に、わたしと同じ高校の人がいたのです。
そりゃ県内だし、どっかにはいると思うけど、まさかこんな身近に(笑)
わたしより一年先輩だったんだけど、部活の後輩先輩で知ってる人がいたりして、心ははるか懐かしい(笑)高校時代の話題にまで。

いやぁ〜こんなにしゃべったのも久しぶりです(ホント?)。

ふと見るとケロ太は隣の布団にいたお友達(ママさんの方です)の手をしっかり握って、爆睡してました(笑)
いや、あなたのママはわたしですからヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


誰の手でもいいっちゅーんかいっ。節操なしだなケロ太よ。




そして二日めに続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ママ友と船で温泉とらふぐ旅行! 一日目 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる