totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育士さんに望むこと

<<   作成日時 : 2004/11/03 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

とうとうやってきました・・・恐怖の血染めのキーボードの季節が(/∇≦\)アチャ-!
指先がひび割れてめちゃめちゃ痛いです、わたしは力が強くて(笑)思いっきり叩くくせがあるので1時間も打ってると割れて血が出てきてしまいます。かなり痛いですが日記は書くのだ!というわけで頑張ります。


今日はアフタービクスの日。久しぶりに託児があります。
(託児がない日はケロ太はわたしの実家に預けて行ってます)

ケロ太とバム也を連れて、産院へo(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪ と思っていたら、

車に乗って数分でケロ太が撃沈。←またかいっ

実家に置いていこうかと思ったけど、出発前に「今日は病院に行くよ。おもちゃがたくさんある部屋で遊ぶんだよ」と言い聞かせておいたので、

少し前ならそんなこともすっかり忘れて目覚めてくれるのでOKだったけど、
最近はちゃんと覚えているので目が覚めてもしその場所に来てないと知ったら、ぐずって大変になるなぁと思いなおし、そのまま連れて行くことにしました。

20分ほどで到着しケロ太を起すと、
寝たりないせいかグズグズモード全開に!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜

バム也を抱っこしてるから歩いてね。といっても、やだやだケロ太も抱っこだぁと泣き喚き、どうしようもない状態に。
受付時間も刻々と迫ってきてるし、通り過ぎる妊婦さんの怪訝な顔から出る厳しい視線にもめげてしまい、(子ども泣かせてるなよ〜みたいな)


しょうがなく右肩にケロ太。左肩にバム也。のW抱っこ


・・・え〜っと、ケロ太が14kgでバム也が9kgだから・・・うわっ23kg抱っこ??

あ、あたし死んじゃうかも(^^;;


そのまま受付に走ると、受付で並んでいた妊婦さん、ビクスに来てる産後の方の注目の的になってしまいました``r(^^;)ポリポリ


だ、だよね〜。目立つよねえそりゃあ。
あたしだって過去にそういう人に遭遇したとき、思わず凝視しちゃったもん。
うわ〜この人すごい力だわ〜って。
でもね。力じゃないのよねW抱っこって。

気合なんだわ(笑)気合。>そ、そうなの?



なんとか受付を済ませて着替えも済ませて、やっと自分の状況が飲み込めてきたらしいケロ太は「おもちゃの部屋に行く」というので、やっとだよ〜とホッと胸をなでおろし、ケロ太をキッズルームに連れていきました。


ところで、このキッズルームはガラス張りになってて、ビクスのスタジオと隣接してるので、踊ってる最中に様子を覗くことができるのですが、

今日は保育士さん2名に対して、子ども3人(うち一人がケロ太)。

さぞかしたっぷり遊んでくれるんだろうな〜、最近交流して遊ぶのが好きになったもんな〜♪って思っていたら、

隅っこで一人黙々とブロックをするケロ太の背中。

保育士さんたちは何をやってるんだ?と思って(踊りながら)様子を見てみれば、

2人で坐っておしゃべりしてるじゃあ、あ〜りませんか!



し、仕事しろっ!子どもを預かるだけが仕事なのか?
違うだろ〜〜〜が!(;`O´)oコラー!


残り2名の子どもは3歳くらいの女の子で、意気投合して2人で勝手に遊んでいるようだ。

そうなると自分から輪に入っていくことができないケロ太なので、そりゃ隅っこで一人黙々と遊ぶわなぁ。う〜ん。
保育士さんがうまく誘導してくれれば、きっとその女の子たちの輪に入って遊ぶこともできると思うんだけどな・・・・。


ちょっと話がそれるんですが先日、「ケロ太があまりお友だちと交流して遊ぶことが少ない」ことを幼児教室の先生に相談したところ、

先生から
「実はわたしたちもそう感じていたんですけどね。
でもね、よく考えたら、ケロ太くんはとてもいい子でおとなしくて、こちらのいう通りに行動してくれるので、

席に坐って、と言ったらちゃんと坐って待ってる。工作も黙々とやる。

だから、席に坐らない子を誘導したりや他の子の工作の手伝いをしてしまって、わたしたちもケロ太くんのことをあまりかまってないということに気付いたんです。

で、先日お母さん(わたしのことです)から相談されてから、なるべくケロ太くんに一声かけるようにしたんですね。すると、最近ちょっと様子が変わってきました。
おとなしいだけだったのが楽しそうに工作するようになって、お友だちに話しかけたりするようになりましたよ。

心配ないですよ。これから、おとなしいケロ太くんに安心してしまわないで、わたしたちもなるべく誘導するようにしていきますね」と言ってくださったばっかり。


で、(*゚0゚)ハッ!!と思ったのは、そういえばケロ太がお友だちと遊ぶとき、
わたしはお友達のママさんとおしゃべりしてて、ケロ太はケロ太でほかっておいたなぁと。>反省
他の子を見てると「ママ〜。おままごとしよう〜」と言ってママとやり始めて他の子も集まってきて、そのママさんに子どもが群がるとか言う感じでママさんもお子さんも一緒になって遊んでて、ケロ太は隅っこで一人ブロック遊び。
ブロック好きなんだなぁ、邪魔しちゃいけないかな?とか思っていたけれど、そうじゃないんだ。

ケロ太は他の子とどうやって遊んだらいいか分からないから、一人で遊んでるんだ。
(まあ元々ブロックみたいな一人遊び系おもちゃが好きってこともあるけど)
お友だちがすごく楽しそうに遊んでて、たまにケロ太もそれに参加するとめちゃめちゃ楽しそうだったのを思い出す。

そうか・・・。幼児教室の先生、イイコト言うなぁ。
わたしは安心しきっていたんだなぁ。おとなしいケロ太に。
これから、そういう機会があったらわたしがうまく誘導していって、お友だちと上手に遊べる方法をケロ太に教えて行こう。と決意したのです。



で、産院の託児の話ですね。

まあ、産院のビクスの託児施設(キッズルーム)ですから、幼児教室のようにお金を取ってちゃんとカリキュラムを組んでやってるのとは違うのは分かるけど、

でも、一応資格持ってるんだよね?
子どもほったらかしでおしゃべり・・それはちょっといけないんじゃないかい?

保育士さんは数人いて、曜日で組み合わせが違うんだけど、

バム也出産間際、ケロ太がお友だちを叩いたり蹴ったりした、と言って大騒ぎしたのはそういえばこの保育士ペアだったなぁ。
なんで叩いたのか?と聞くと「分からない。見てなかった」と。
ケロ太が叩いたことはいけないことだけど、なんで叩いたのかってのは重要だ。
ただ乱暴なだけなのか。やられたからなのか。それともストレス発散?
そのときからちょっと託児に不安があったのも事実。


まあ無料ですしね。>託児代

いやなら預けなきゃいいんです。それかビクスに参加しないか。
でもビクスもしたいし、せっかく同世代のお友だちと交流できる場所なのだから、

ちょっとは保育士さんも参加して、子どもたちと触れ合って遊んで欲しいなぁ。

と思うのでした。

今月で産院のビクスが終了になります。>生後半年までなんです
せっかくだから、どっかの施設でアフタービクスなりベビースイミングなり続けたいなぁと思っていたのだけど、

託児施設の保育士さんって・・・・重要なのかも。

ケロ太が4月から幼稚園行くようになってからにした方が安心でいいのかもしれないですね。
でも託児施設の保育士さんがケロ太のことちゃんと見ててくれる人ならいい影響があるんだろうし。難しいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「保育士さんに望むこと」について
「保育士さんに望むこと」について 初めまして。私は保育士をしています。なかなか耳のいた〜い話で…。 「託児」と「幼児教室」で大きな違いがありますね。きっとその保育士の意識の違いって大きいと思います。 「託児」をしている保育士には文字通り「子どもを預かる」という意識しかないんでしょうね。言ってみればその場限りですから… でも「幼児教室」「幼稚園」「保育園」となると毎日、または継続して同じ子どもや保護者と接していくわけだし、ただ遊ばせるだけでなく「より子どもが楽しく、いきいきと遊べるよう... ...続きを見る
こどもってやつは・・・@WebryBlo...
2004/11/03 08:12
保育士さんにのぞむこと 【再考】
一つ前の「保育士さんにのぞむこと」 について、保育士さんからのトラバ、コメントを多数頂き、反響の多さに恐縮しておりますtotomaruです。 ...続きを見る
totomaruのなんでもない日常が全て...
2004/11/05 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 保育士さんの当たり外れは大きいよね。
 我が家のくーすけはやんちゃボウズでなかなか
集中して何かをすることができないのが悩み。
児童館の工作とかできなくていつも保育士さ
んに慰められる私。でも、ふとしたきっかけ
でできることもある。
 それはずっとついていてやらせるわけでもなく、
本当にちょっとしたきっかけだったりするの。
そんな時上手に誘導してくれたなぁ・・・って
大感謝。いつもその方法が有効じゃないんだけど、
「できる力を持っている」ことがわかってうれし
かったよ。
 保育園に行くくーすけなんだけど、いい先生に
めぐりあえるといいなぁ。 


おかっち
2004/11/03 02:24
いい保育士になれるように、
努力するね!
まあまま
2004/11/03 15:46
こんにちは。いつも勉強になります〜。
実はわたしまだ一度も息子を託児に預けた事がないんです。
それはなぜかといえば、今回のお話の保育士さんのようにほったらかしなのかなぁ、だったら預けるの躊躇するなぁ、と思っているからです。
こんな状況を目にしたらわたしもきっと、仕事しろ〜!って思うと思います。
極端な話、子ども預かるだけなら誰でもできますよね。子どもに危険が及ばないようにすればいいわけですから。
まぁ幼児教室と託児では違うといわれたらそれまでですけどね。


フウ
2004/11/03 15:48
うちのそーなんは託児に預けることがだいぶ少なくなってきているけど、ひとつ今でも嫌だ!という施設があるんだよね。(今じゃ冗談交じりに切り出すんだけど)

託児も一時的な預かりだとどうしてもそんな風になってしまうのかもね・・
でも、その保育士さんの態度はイカンです。
そんな託児ならほんと、わたしでも出来ちゃうわ!

ま、今は幼児教室だけのほうが無難かもよ。
きゃも
2004/11/03 22:37
こんばんは〜。
そっか、うちの子もただのおとなしい子だと思っていたが・・・2年生になるまで気づかないダメ親の私。
あ、うちの子、今ひとりで23キロです。さすがに抱っこすることはなくなったけど(笑)。
ぐる
2004/11/04 00:44
保育士さんか〜,いろいろあるよね。
病院が雇っている保育士さんなのかな?それともどこかの託児所からの派遣?
一度病院に匿名で投書みたいな意見言ってみてもいいかも。
いつか問題がおきるかもしれないよね。

もう少しで幼稚園だものね。
そしたらバム也くんといろいろ通うのも楽しいね。
たま
2004/11/04 09:10
その保育士さん達って何しに来てるんだろうね〜。
託児代が無料かどうかなんて関係ないと思うよ。ちゃんと、時給もらってると思うし。ていうか、金額うんぬんじゃなくて、自覚が足りないんだと思うよ〜。私が代わりにやったるわい!だわよ。資格剥奪しちゃいたいね・・・(おっと、ちと過激だったかしら(汗))。

23`のお子を両肩に担ぐtotoちゃん・・・母は強しってこのことなのかな?

「おとなしいケロ太くんに安心」・・・幼児教室の先生はさすがだね!つい、活発だとか、目に付きやすい子に関心が向きがちになるもんね。ケロ太くんを上手く誘導してくれてありがたいよね。私の教え子で、小学1年生の6月まで先生にこれといって話し掛けてもらえなかった子がいてその子のママが嘆いていたよ。先生一人に対しての生徒の人数が多いから仕方が無いのかもしれないけど、それってあんまりだよね〜。

「血染めのキーボード」・・・想像するだけでも痛そう〜。育児中って手を洗う回数が増えるから辛い季節だよね。クリームベタベタの手でお子ちゃまを触れないしね。
手荒れ予防に有効なさらっとしたクリームを私も探している所です。
hanaka
2004/11/04 18:37
>おかっちちゃん
上手な保育士さんが「普段できないことがやれた」ように誘導してくれると嬉しいよね^^すごく分かるな〜。それが子どもから引き出せるのって難しいからこそ、保育士さんに期待しちゃうのかもしれないね。
くーすけくんはやんちゃ坊主なんだね(*^o^*)最近会ってないからどんなお子ちゃまに育っているのかすごく楽しみです♪

保育園・・・ほんと、いい先生にめぐり合えるといいね。
totomaru
2004/11/04 23:10
>まあままさん
ちゃんと子どもとしっかり向き合って日々頑張っている保育士さんがたくさんいること、まあままさんの日記からいつも教えてもらっています。
まあままさんは頑張りすぎないで(笑)そのままの子どもが大好き!な気持ちで子どもたちのこと育てていってくださいね。応援してます^^
totomaru
2004/11/04 23:13
>フウさん
こちらにもコメントありがとうです^^
過去ケロ太は無許可保育園、託児付き美容室などなどの託児を経験してきましたが、まず「子どもが大好きで子どもと触れ合うのが楽しい!」っていう方ばかりで、ケロ太は寂しくて泣いたりしたけど、それもいい経験だと思ってきてたのです。
でも今回はちょっと・・・・子どもそっちのけかいっ!ってね。思ってしまって。
他人に預けるのって勇気がいりますが、いい保育士さんに出会えたらそれはすごいいい経験だと思うので、そういうところがあれば預けてみるのもいい経験かもです。
幼児教室の先生たちはすごくいいんですよ〜週一回90分、預けてお願いしていますが、毎週どんどん成長していってるのが分かります。
totomaru
2004/11/04 23:18
>きゃもちゃん
あそこだね(笑)最近チラシやTVCMもすごいよね。託児あります〜ってさ。
でもやっぱり一時預かりだと「その場限り」でそういう雑?な保育になってしまうのかしら?
いやほんと、きゃもちゃんの方がケロ太の扱いが上手だと思いました(笑)
あとちょっとで幼稚園だし、3月までは幼児教室だけにしておくかなぁ。
totomaru
2004/11/04 23:21
>ぐるさん
こんばんはです〜〜〜(*^^*)
おとなしいっていう子でもいろんなタイプがありますよね。ケロ太は「誘えば乗ってきて楽しく遊ぶ。でも自分からは誘わない」という一番やっかいなタイプ?なので(笑)←こんな友だちいたらいやかも
どう誘導するかってのがすごく重要なんですよねぇ。

え。2年生になるともう一人で23kgあるんですか!うわ〜ん重そう>_<
抱っこは・・もうさせてくれないのですか?ちゅーとかは?
寂しいな〜あと数年なんだね・・・・ううう。
totomaru
2004/11/04 23:25
後で詳しく書くけど、たぶん病院が雇ってるんだと思うの。なかなか人手がないみたいで、保育士さんの用事があるときは託児自体がなしになってるし(^^;;
口コミで「あの保育士さんは全然見ててくれない」っていう噂があるのは知ってたんだよ。やっぱりな。という感じです。

ケロ太が幼稚園行ったらバム也もちょうど1歳だし、そこからあちこち行っても遅くないよね♪うんうん。
totomaru
2004/11/04 23:28
>hanakaちゃん
いやほんと、すっごく頑張ってた保育士さんを知ってるからさ〜(笑)ちゃんと仕事しろっ!って思っちゃったのさ。ほったらかしって一番だめだよねえ?
ケロ太にとって大きく成長できる2時間なのかもしれないのに・・って思うと、いっそ預けないでわたしがたっぷり遊んだほうがいいのかなあとかね。でもあと数回なので今後は実家にお願いすることにするわ〜。

幼児教室の先生は、やっぱ1年半見ててくれてるからケロ太のことよく分かってるし、扱い方も上手で、いっぱい影響を受けてるのが分かるのね。今回も話を聞いてもらって、対策してもらって、またケロ太が大きく変化してきたのがわかって、嬉しいしありがたいです。
hanakaちゃんの話に出てきた小学生じゃないけど、おとなしくて手がかからない子はどうしてもそうなってしまいがちなので、幼稚園の年少さんは補助の先生がつくように、小学生でも低学年は補助の先生がつくとかないのかなぁ。
totomaru
2004/11/04 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
保育士さんに望むこと totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる