totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 姉さん、事件です!

<<   作成日時 : 2004/10/13 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

最近いい天気が続いているということで、お弁当を持って近くの大きな公園へピクニックに行こう!ということになりました。

でも朝起きたときからケロ太はなんだかぐずぐずモード。
朝ごはんも「パン食べる!」と言うので出してやると「いやっ!ごはんがいい!」と言い、わたしに叱られる。

う〜ん、昨日無理やり吸入器をやらせたのをまだ根に持ってるのかしらん? <「コンコン!」参照。

出発時間の間際、お昼近くになってもグズグズ言ってるので、「もう!そんなにわがままばっかり言ってると、大きい滑り台のある公園に行かないよ!」と怒ると、

「滑り台、する〜!ママ、ごめんね〜」と言うので、ホロッとほだされて(笑)車に乗せました。>ここでやめとけば・・・
お昼近くにいつも1時間はお昼寝をするケロ太。たぶん寝ぐずりもあったと思うんだけど、車に乗ったら3秒で撃沈してしまうケロ太が
「滑り台っふふん♪」と言いながら起きてるじゃありませんか!

そうか〜そんなに楽しみなんだぁぁ(*^^*)

公園に着くと、お弁当そっちのけで大きい滑り台に向かって走り始めたケロ太。
みんなでシートを引いて弁当を食べている間にも、一人もくもくと滑り台を滑る滑る・・・。

以前、こ、これ以上は無理ですぅぅぅぅ〜(T^T) で書いたようにケロ太はお友だちとうまく交流して遊ぶことができない、と書いたのだけど、
ここ数日で急に、なんだかちょっとづつうまく遊べるようになってきました。>とうとう成果が?
特に、ちょっと月齢(もしくは精神年齢)がケロ太より上の子がいいみたい?
ケロ太を気にしてくれてかまってくれる、ケロ太は気が向いたときしか返事しないけど(失礼なやつだ)それでもかまおうとしてくれるので、ケロ太もまんざらでもなくなってきた、という感じです。

で、今回も同じ学年とはいえ、半年は上の男の子が数名いたので、黙々と滑るケロ太をうまく誘導しながらあっちこっちでみんなで遊ぶ姿は、



今までの苦労を思い出し、

つい(゚ーÅ) ホロリとしてしまう母なのでした。




公園のすみに陣取ったわたしたちは、勝手にあっちこっちで遊ぶ子どもたちにすっかり安心して、おしゃべりに夢中に。
みんなでわいわいといろんなことを話して、すっかり楽しくなってきたところで、

おやつタイム!

持ち寄ったお菓子を分け合って、仲良くお菓子を食べます。

お昼もあんまり食べてないケロ太は、がつがつとじゃがりこを平らげると、また滑り台に向かって走っていきました。


う〜んほんとにケロ太って滑り台が好きだなぁぁ。


とのんびり見ていると、滑り台に向かう途中の坂道を一生懸命走って下ってくるケロ太の姿が!

ん?滑りに行ったんじゃないの?と思って見てると、
どうも後ろから、知らない男の子に追いかけられているみたい。

何かされたわけでもないのにあいかわらずびびりだなぁと見てると


わっ!転んだ!


転んだときに一応頑張って手をついたけど、坂道だったから勢いがあったのか、手をついた後に顔から道路に突っ込んでしまいました。

あわてて駆け寄って額を見ると・・・


わっ!(ノ゚听)ノびっくり!!

出血してるぅぅぅ〜〜〜!!



どうもちょうど顔がつっこんだところに石があったようで、すっぱり切ってしまったのです。

わ〜わ〜((ヽ(゚〇゚;)オロオロ(;゚〇゚)ノ)) ど、どうしよう?

すると、おろおろしているわたしにお友だちたちが
「わたし、マキロン持ってるから!消毒するね!」と言い、
「じゃあわたし、ティッシュ濡らしてくるね!まず水で洗おう!」とダッシュし、
もう一人は急いでわたしの荷物をかばんにつめて芝生で寝ていたバムちゃんをベビーカーにセットしてくれて、

みんなで押さえつけてケロ太の傷を洗い、消毒をして、ばんそうこうを貼り、
車までベビーカーを押してくれたのでした。>この間3分くらい。早業だ!


みんな〜〜〜ほんとうにありがとう(T-T) ウルウル


そのまま急いで病院へ。
するとやってない!水曜の午後は休診なんだ!

かかりつけじゃない病院なら保険証がいるよね。と急いで家に戻る。
と、だんなが運良く帰って来てたので、一緒に車で乗ってもらい、他の病院を知ってそうなお友だちに電話をしてみる。


しばらくしてよさそうなところが見つかったので、ダッシュ!((( 三( -_-)


若そうな女医さんが
「う〜ん、このくらいならまあ消毒だけして様子見でもいいですけど・・・ちょっとぱっくり割れてるし、血が止まってないんで、

一針、縫っていきますか

とあっさり言った。

ぬ、縫うって言ったね?傷を? ああ〜〜〜Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!


その後、4人がかりで押さえつけられて、一針縫われたようです・・・。
処置室から聞こえるケロ太の泣き声に、涙涙(T^T)。


もっとしっかり見てればよかったな・・・。
わたしがおしゃべりに夢中になってるから・・・(_ _。)・・・シュン

でも高いところで押された、とかそんな怪我じゃないし、知らない男の子もケロ太と遊びたくて追いかけてきたんだろうし(これは後でその子のお母さんが謝りに来てくれました、でもその子は悪くないからね)、
単に知らない子にびびったケロ太が足をもつれさせただけのこと。
しかもお昼寝しそこねてねむいせいかちょっと前からフラフラしてたし、おやつでおなかいっぱいになってよけい眠くなったってこともあるだろう。


もしわたしがすぐ近くにいても防げなかっただろう・・・



と思うけれど、でも縫うような怪我をさせたと思うと、泣けてくる。



ただ、血が止まってないことと、目立つ場所(おでこ)なので、回復を早くさせるために縫っただけのことらしいです。
一針だしね(^^;;
わたしが帝王切開で(たぶん)16針縫ったことを考えたら、たいしたことないんだろうし。>って一緒にしていいのか!?


なにより心配なのは、せっかく今日お友だちと交流して楽しそうに遊んでいたのに、こんな結末にしてしまって、またお友だちと交流して遊ぶのがいやになったらどうしよう?ということ。



実はわたし、最近「人間関係」でウツってたんですね。いや、ウツってほどではないんですが、なんとなく気がめいるというか。気が晴れないというか。
大事なのはケロ太やバム也が楽しく成長していくことなのに、母のわたしが落ち込んでてど〜する!て思うんだけど。
なんというか
「お友だちから好かれていないかもしれない」という強迫観念が常にある
んですね。
これにはトラウマがあって、すごく仲良くしてたママ友にあっさり裏切られた(?)のが原因だと思うのだけど、仲良くしてるお友だちのささいな言動や行動に反応しちゃって、勝手に「好かれてないかも」と思って落ち込んでしまうんです。
で、まあ最近そういうことが続いちゃって、さすがにまじで「これはちょっとまじで好かれてないのかなぁ」なんてね。いや、実際はどうなのか分からないですけど。


でも、今日あの場面でみんなすごく心配してくれて、どうやったらケロ太やわたしを助けられるか、真剣に考えてくれたのが伝わってきてなんだか嬉しかった。
そして、少しでも助けようと行動してくれたのが嬉しかった。


真剣に心配してくれるお友だちがいる。


わたしにもケロ太にも。



なんかじーんとしてしまいました。


ケロ太には痛い思い、辛い思いをさせてほんとに申し訳なかったけれど、いろんなことを見直すきっかけになったかもしれません。


ケロ太の傷が早く癒えますように。
しばらくは消毒に通わないといけないの(ーー;)
バムちゃん連れてだと大変だわ。>あ、本音が(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
おでこの怪我ですか〜。そんなにひどくなければ、前髪で隠れますよ(^-^)
一針くらいでよかった(え?良くないですね。失礼しましたm(_ _)m)
人間関係、特に、子供を通して知り合った人たちの関係。悩み始めるとキリがなかったりしますよね。でも、です。
そういうときにこそ、わたしは私。でいきましょう(o^∇^o)ノ
ちゃんと、いい人間関係が作れてるじゃないですか。
みんな必死に心配してくれて。ね(*´▽`*)
頑張りすぎず、ですよぉ〜
アヤトモママ
2004/10/14 00:11
男の子はキズがあって当たり前!
うんうん 僕もキズだらけさ (笑)
コレはあの時出来たキズで・・と思い出になるよ
ちなみに○針縫うって数が多いほど深刻な(傷跡が目立たなくなる)場合が多いんですよ
ですから1針ならキズは残らないと思いますよ(少しは残るのかな?)
人に好かれてなくてもいいじゃない
そんなの解らないもの
だから普通に接してガンガン話せば言いと思うよ
自分のことが嫌いなら逃げていくんだろうしネ
変な気を使って暗くなるより、明るく元気なtotoさんがいいと思うよ
いい意味で開き直りましょうよ

くじけそうになったらダーリンさんにギュッとしてもらえぇぇ〜〜(笑)
ちとし
2004/10/14 03:03
ととちゃん、落ち着いたかな??

怪我は、心配だったね。
私も小さい時に、こけてまゆの所を縫ってるの。
こればっかりは、いつ怪我するかわからないし
大事に至らなくて良かったって思って、自分を責めないでね。

私もよく怪我をさせてしまったよ。
反省して次からは、気をつけなきゃって思ったもん。
周りの素敵なお友達もいてくれて、本当心強かったね。

読ませてもらってびっくり。
私と同じこと考えてたの。(人間関係のこととか??)
悩んでた理由も似てるし、すごく落ち込んだり(っていうか・・考え込む)
していた時って、悪い方にしか考えないよね。
わたしも、そうだった。(今でも、まだ少し・・)

でも、そういう事も大事なんだなって、最近思えてきたわ。
だって・・落ち込んでたりへこんだあとっ、少しの事も
すごく嬉しかったり感動したりしない?
お互い頑張ろうね。
また、心の奥の話こっそり、聞いてね。
まほ
2004/10/14 10:00
ケロ太クン、大した事がなくて何よりでした♪私も小さい時おでこを3針縫ってますけど、今じゃ言われないと分からない程度ですよ☆ケロ太クンも元気になって、きっとすぐに他の子と交流持てるようになりますよ!元気出してくださいね
さとぴん
2004/10/14 11:29
totomaruさんのブログ始めて読みました。
毎日頑張ってる姿が目に浮かびますね(*^0^*)
私の下の子もケロ太君と同じ歳です。
5歳離れたお兄さんが居る為か?やる事が凄い子ですが(ToT)
転んで怪我したり、ぶつけて痣に成ってたり・・・
その度に私の所に飛んで来て、
『いたいの、いたいのして〜』と言います。
昔から有る魔法の言葉です(^^;)
『痛いの痛いの飛んでいけ〜♪』と言って痛い所を撫でるのです。
直ぐにケロ(‥?)
そうそう、ケロ太君の歳は誰かと遊ぶよりも、
ママとか物で遊ぶのが好きな頃だと思います。
段々とお友達と遊べる様に成るから、
心配しなくても大丈夫ですよ。
後1年もすると、お友達と遊ぶ事が大好きに成りますよ☆(ママよりも^^)
『ケロ太君の傷が早く直ります様に☆痛いの痛いの飛んでいけ〜♪』
『ママの悩みも飛んでいけ〜♪』
マコロン
2004/10/14 12:12
怪我大丈夫?
うちもふみは縫わなかったけど傷だらけです。
男の子って一度は骨折る子が多いらしいし。心配が多いよね。

ケロ太くんみんなと楽しめるようになってきたよかったね。
きっと幼稚園に行ったらもっと楽しめるようになると思うよ。
人間関係も,いろいろ大変だと思うけど
お互いがんばろ〜〜!
たま
2004/10/14 12:43
うちの子も男の子だからいつかはケロ太くんのような怪我を
する時があるかもしれないよね。
でもその時うちはtotoちゃんのように自分があの時・・・て
自分の行動とか反省しなくて「しょうがない、男の子だし。」で
片付けてしまう、冷たい母親かもしれない。
それにくらべるとtotoちゃんはとっても息子思いのママだよね。
うちもそういうところみならわなきゃと思ってるよ。
「人間関係」これって人生の中のずっと続く課題だよね。
うちは人付き合いを上手くできないタイプで結構totoちゃんと
同じことで悩んだりすることもあるよ。
最近はそれを趣味て発散させてる感じかな。(笑)
humunuku
2004/10/14 14:30
ケロ太君、大丈夫?水曜日の午後って、整形外科や外科って休診してる所が多いんだよね〜。私もはぁちんが脱臼した時、診てくれる所をあちこち探したよ〜。

ケロ太君が怪我しちゃったのは残念だけど、友達と楽しく遊べた事や友達のママがテキパキと助けてくれた事はとっても嬉しかったと思うよ!

totoちゃんも大丈夫かな?ママ友って距離感とかが難しいよね〜。
私もよく、クヨクヨしちゃうよ〜。
でも、考えていくとどんどんドツボにはまって自分を追い込んじゃうから、旦那に
愚痴ったり、当たったりして(!?)解決してる・・・笑。
hanaka
2004/10/14 14:56
totomaruさん敏速な対応すごいです。

ケロ太くん、大怪我でなくてホッですね。
周りの皆さんにも感動です。
ケロ太くんがぐずっていたのは予知?

家の娘も傷だらけでやんす。爪はがし2回・・・思い出しただけで寒気が・・・
女の子なのにいいのかー!?と反省。
元気な証拠かな。
うんうん
2004/10/14 20:03
大変でしたね〜
子供の頃はいろいろやるよね・・・今近所の2歳児もギプスしてますよ。母は落ち込んじゃってました・・・
でも子供は治りも早いから・・・くれぐれもお大事にね。
piro
2004/10/14 20:49
ケロ太君の怪我、とりあえずは一安心かな?頼もしいお友達にも助けられてtotoちゃん幸せ者だよ。それにケロ太君が友達と遊べたんだと言う嬉しい出来事もあったし。
うちの2号もベンチの角でぶつけて抱き上げた瞬間に膨らんで、たこ焼きぐらいの大きさにまでなってた。結構深かったのかやはり跡になってます。その前にも何度も転んだり、車の歯止め?に転んで前歯ぶつけてかけてるし。傷が絶えない。

人間関係ね〜〜〜。難しい。最近私もブル〜〜周期になっているからtotoちゃんの気持ちわかるな。もっと上手に人付き合いできたらと昔から思うんだけどなんだか空回り。
totoちゃんと同じで常に強迫観念がある。特にこの1年ひどいね。
また語り合いにいってもいいかしら?
しーま
2004/10/14 23:31
大変だったね!でも大怪我じゃなくて、良かった。
早く良くなりますように。
お友達もすばやく動いてくれて、とても助かったんだね。
マキロンと絆創膏、ワタシも持ち歩こうと思ったよー。

人間関係ってきっと永遠のテーマだねー。
幼稚園とか行くといろいろあるというし、今からビクビクですよー
いぢめられたらどうしよう!とか。
今大奥見てしまったので、妄想がそっち方面にむかっています(笑)
まぁ、そんな話はさておき。
ってかみなさん書いてるけど、みんな持っているんだね、やっぱり、このテの
お悩みは。
そう思うと、自分も頑張ろうって思えるよね。


ツイツイ
2004/10/15 00:01
傷は子どもの勲章さ!って痛いのはケロ太君でありtotomaruさんですよねスミマセンm(__)m。こういうことは起きますよね〜。でも誰が悪いわけじゃなく運が悪かっただけと思いましょう。それよりも起きた時の素早い対応が大切ですよね。そーするとtotomaruさんは合格点ですね!自分だと自信ないかも・・・。
ケロ太君ももう大丈夫だからね〜。いたいのいたいのー、とんでけ〜〜 ̄(゚゚ )( ゚゚) ̄・・・どっかいった・・・うぉ!こっちに来た!OUCH!ノ>_<)ノ
みーぱぱ
2004/10/15 00:02
ケロちゃんのケガ痛々しい・・・。相当痛かっただろうね。
でも医学は進歩してるから傷口もわからないほどになると思うよ。

人間関係・・・落ち込んだり元気になったり。
そういう気持ちも常に友達から。
友達の言動に傷ついたり、でも友達の一言で救われたり。
totoちゃんとケロちゃんの為に一生懸命になってくれたお友達って最高だね!
私も見習わないと。

私・・・totoちゃんのこと大好きですから!うふっ
りんりん
2004/10/15 10:36
ケロ太くんのおでこ。想像するとイタタタッツ。でも皆さんのコメントにあるように傷口はわからないほどになるようですね。お大事になさって下さいませね。

"裏切るやつなど放っておけぇーー"とは行かない場合だってありますけど。
totomaruさん!人気者ですよぉ〜〜うん、私もtotoさん大好きっ♪(←怖がらないよふに)
grace
2004/10/15 14:17
ケロ太くんの怪我の具合、totomaruさんの心の具合いかがですか??
空龍も初運動会で、ちょっと大きめな子にぶつかって、ぶっ倒れてしまいました。目の前にいたのに、なんで間に合わないんでしょうね(?_?)
運よく空龍はたんこぶで済んだけど、縫うのはキツイね。ケロ太くんは傷が、totomaruさんは心が痛かったよね(T0T)
人間関係。難しいですね。私も人見知りに思われないタチみたい。へタレンジャーなので内心ドキドキなんだけどね。totomaruさんのいう「強迫観念」も分かる気がします。でもケロ太くんの事でふっとんじゃったってのはやっぱり「母」なんですね。うん、うん。
umesora
2004/10/15 17:22
>アヤトモママさん
いやぁほんと、一針ですんでよかったですε=( ̄。 ̄;)フゥ しかもおでこなら前髪で隠れるし。あ、将来禿げなければですが(笑)
人間関係は永遠のテーマなんですが、確かに「わたしは私」でいかないとキリがないですよね。しかもわたしの場合、けっこう「考えすぎ」ってことが多いような・・・(;^_^A アセアセ 今回の事件でそれがよく分かりました。
「頑張りすぎず、自分のペースで」ですね♪いつもありがとうです。
totomaru
2004/10/16 20:56
>ちとしさん
そうですよね、傷も男の人には勲章ですよね(= ̄∇ ̄=) ニィ
うちのダーリンはぎゅーっとしてくれるような人ではありませんが(笑)
こうしてみなさまからコメントいただいて、ぎゅーとされた気分です(*^^*)
わたしはけっこうガンガンいく方で、思うままガンガン行った後で「やりすぎただろうか」と思って反省し凹むタイプなんで(^^;;ちょっと落ち込んでたほうがいいって話もありますが(笑)思うように生きていこうと思いました♪
totomaru
2004/10/16 21:08
>まほちゃん
そうよね、子どもの怪我って防げないのよね・・・。今回はたいしたことにならなかったし、普段あまり怪我をしないケロ太に「無茶すると痛い」ってことを分からせるいいチャンスだったと思いなおしました。
人間関係、まほちゃんも同じこと考えていたのね。ほんといつもタイミングが一緒でなんだか嬉しいわん(*^o^*) でもこうして励ましてくれる人がたくさんいて、わたしは幸せもんだ〜って再認識(笑)
これからも凹むこともあるけど、こうして凹んで励ましもらって、また頑張ろう!ってなって、そういうのも幸せなことだよね^^またゆっくりお話しようね♪
totomaru
2004/10/16 21:13
>さとぴんさん
ご心配ありがとうございます(*^^*) ケロ太の怪我は本人すっかり忘れているくらい全然大丈夫そうです。男の子はやっぱり怪我がつきものですね。桜大くんもあと数年したら、きっとあちこち怪我して帰ってくるようになりますよ〜怖いけど成長が楽しみですね♪
totomaru
2004/10/16 21:15
ケロちゃんのキズはどうかな?転んで出血したらアセッちゃうよねぇ(^-^;)
でもtotoちゃんのお友達は落ち着いて機敏に行動しててすごい!
私だったらどうしよう×2ってオロオロしてそう…。

人間関係って難しいよね。私もよくtotoちゃんと同じ事思うよ。
でもtotoちゃんは大丈夫よ♪みんなの人気者だもん(*´∇`*)
kotoa
2004/10/16 23:57
>マコロンさん
コメントありがとうございます^^
わぁ〜ケロ太と同じ歳のお子様がいらっしゃるのですね、なんだか親近感が♪
そのうちお友だちと遊べるようになりますか。そう言われると安心です。だったら、今はわたしとしっかり遊んでもらおうかな(*^^*)
マコロンさんが他の方につけたコメントでわたしも癒されました(VEGAさんのところのを読ませていただきました)。
「ココロノマド」開いてないのはわたしのほうかもしれませんね、嫌われるのが怖くて。これからは全開で行きたいと思いました。ありがとうございましたペコリ(o_ _)o)) またブログ遊びに行かせてくださいね。
totomaru
2004/10/17 08:57
>たまちゃん
うんうん、男の子に怪我や骨折はつきものだと思いながら、実際に出くわすとすごくあせっちゃうわ〜。これから違う心配が増えるねえ。

この事件の前後くらいから、ちょっとづつお友だちに興味を示すようになってきました。まだまだ心配なことが多いけど、見守っていこうと思います。いろいろありがとね。人間関係もね・・・永遠のテーマだよね。でも凹んでばかりもいられないし(笑)楽しく毎日が過ごせるように頑張っていこうね^^
totomaru
2004/10/17 09:00
>humunukuちゃん
humunukuちゃんの最近の趣味のすごさ(作品の完成度と言ったら!まるでプロ!)はほんとすごいな〜って思ってるのよ。凹んだりしてもそうやって打ち込めるのがあるのっていいよね(*^^*)帽子、まじでお願いしますぺこ <(_ _)> 笑
わたしは趣味が育児なので(笑)もんもんとしちゃうことが多くてだめね。もっとわたしが打ち込めるものを見つけたほうがいいのかも。

ケロ太は今まであまり怪我をしなかったんで、びびってしまったのよ(^^;;もう怪我させないって誓ったけど、無理だった(笑)ま、男の子はしょうがないね。うんうん。
totomaru
2004/10/17 09:04
>hanakaちゃん
整形外科や外科って、なかなか病院に行く機会がないから、知らないと思わない?小児科や耳鼻科、産婦人科(笑)は噂を聞くからよく知ってるんだけど。
今回のことで、一通り病院にめぼしをつけておこうと思ったよ〜。

人間関係はね、わたしの「空回り」なのよね。ほんとはどーなのか分からないのにうじうじしちゃうのよ。でも楽しいことの方が多いし、凹んでいてももったいないし、楽しくいかないとね( '∇^*)^☆うふっ♪
よかったらまたパーっと(?)遊びに行こうね!
ケロ太の怪我もおかげさまで良好です。あーよかったぁ。
totomaru
2004/10/17 09:08
>うんうんさん
コメントありがとうございます^^嬉しいです。
ケロ太がぐずっていたのは「眠いから」ですねきっと(笑)。ケロ太はしっかり昼寝をする子で、それをしない&おなかいっぱいになった=「ふらふらしてた」ので、そのときに一人だけでも帰るべきだったなぁと反省してたんです。
でも、怪我もたいしたことなかったし、お友だちの優しさも伝わって、いい教訓になりました。

うんうんさんのお子様は爪はがしですか(* T-)アダダダ 聞いているだけで痛そうです。性別に関係なく、子どもって怪我しますよね。元気な証拠ってことで(*^^*)
大きな怪我だけはしないようにしたいものですね。
totomaru
2004/10/17 09:15
>piroさん
ギプスですか!?骨折ってことかな。そ、それはお母さん落ち込んじゃいますよね・・・。
でもほんと、「子どもは治りが早い」ですね!ケロ太の傷もなんだか治ってきちゃいました♪ご心配ありがとうでしたぺこ <(_ _)>
totomaru
2004/10/17 09:37
>しーまさん
特に二人目ができてから、注意が半分になってるせいか、怪我が多くなったような・・・しょうがないことだけど、あんまりひどい(後に残るような)怪我だけはやめて欲しいよね。2号くんの歯も大変だったね。

人間関係ね〜。ブルー周期ってあるよね〜。「もっと上手に人付き合いできたら」っていつも思うよ。いつでも語りに来て〜。今はバムちゃんがゴロンゴロンしててちょっと大変なのよ(笑)
totomaru
2004/10/17 22:19
>ツイツイちゃん
マキロンとばんそうこう、さっそく買って来ちゃったよ(^^;;これから必需品だよねきっと。わたしのお友達も先日公園で遊んでて「とげ」がささって大変だったから、それから持ち歩いてるんだって。ほんと助かったもんな〜。

人間関係・・・そうよね、永遠のテーマだよね。大奥見てると確かに怖い(笑)
わたしは割りとくよくよする方なのでついブルーに入ってしまうのだけど、きっと他人から見たらささいなことなんだと思うのよ。
みんなも心の奥で思ってることだと思えば、また気楽になるね^^ほんとほんと♪
totomaru
2004/10/17 22:22
>みーぱぱさん
コメントありがとうございます^^
そうですね、怪我や事故は「運が悪かった」と思って、その後の対応が大事ですよね。血が止まらないケロ太を横目で見ながら、(ここでわたしが事故ったら大変だわ)と思って運転してたわたしはやっぱりAB型なんだなぁと思ってしまいました(^^;;

あ、ケロ太の「痛いの」そっちに行っちゃいましたか〜。
ではあとをよろしくダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ   なんちゃって。
totomaru
2004/10/17 22:38
>りんりんちゃん
ケロ太ね〜。転んだ後に血を流しながらまた滑り台に向かって走ろうとしてたのよ(^^;;だから、そのときに「ああ。たいしたことないかも」ってちょっと思った(笑)
おかげさまで今はすっかり元気です〜ありがとね♪

人間関係・・・そうだよね。お友だちに落ち込んだり励まされたり。いい意味で刺激をもらってるよね(*^^*)
そう思えば、何もない人生より有意義で価値ある人生を送ってるんだなあたし。えへ。

私・・・りんりんちゃんのファンですから!うふふっ(*^^)
totomaru
2004/10/17 22:41
>graceさん
なんだかすっかりケロ太は元気になったようです。たくさんの方に心配してもらってケロ太は幸せもんです。

人間関係はちょっと悩んだり落ち込んだりしますが、それもまた人生のスパイスってことで。
いや〜ん人気者だなんてgraceさんたら〜♪お礼のヾ(´〓`)ノ ブチュゥウウウウ!!ー
                     (↑受け取ってね〜ん:笑)
totomaru
2004/10/17 22:43
>umesoraさん
空龍くんの運動会の話、読ませてもらいました。やっぱり間に合わないですよね〜。あ!と思うんだけどね〜。でもケロ太もひどくはない怪我でよかったです。空龍くんもたんこぶですんでよかったね♪
人間関係・・・「ヘタレンジャー」っていいネーミングですね(笑)じつはわたしもけっこうそうなんです(^^)(--)(^^)(--)ウンウン わいわい騒いで楽しくってすごく充実してるんだけど、家に帰ると反省会(お前は欽ちゃんかってーの)。いいすぎたかな?とか、やりすぎたかな?とか。特に今は子どもがからんでいるので、その距離感がすごく難しいですね。umesoraさんとおかあちゃんのような関係になれる人ができるといいな〜って思います。日記読んでるとすごく楽しそうなんだもん♪
あ、でも悩みはふっとんでしまいました(笑)あはは。母ですね〜ほんと。
totomaru
2004/10/17 23:00
>kotoaちゃん
そうなのよ。血を見てびっくりしちゃって!おろおろしちゃったの(^^;;
お友だちたちはなぜかみんなすごいてきぱき動いてくれて、すごく助かったのよ。マキロンとかばんそうこうとか普通持ってないよねえ?
ケロ太の怪我もたいしたことなかったし、きっとケロ太は強運の持ち主なんだわ(笑)

人間関係・・・みんな思うことなのね。安心しちゃった(*^^*)
kotoaちゃんはいつも前向きで明るいから、あんまりくよくよしないのかなって思ってたので。またいろいろ語りたいね〜.
totomaru
2004/10/17 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
姉さん、事件です! totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる