totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 見直したぞ!*3

<<   作成日時 : 2004/08/22 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
今日はパパとケロ太と(バムちゃんはねんねだけど:笑)と4人で、ちょっと遠くの公園に行くことに。

実は、パパとこういうふつ〜の公園に行くのはめずらしいのです。

パパっ子のケロ太はパパと一緒だと絶対!自分で歩こうとしない。
しかもびびりなケロ太は公園の遊具に知らない子供たちがわんさかいると、遊具に近寄ることもできず(おいおい、そんなんで大丈夫か?)、滑り台では滑るところが怖いと泣き、砂場では砂が手につくのがいやだと泣き、ジャングルジムは登れて1段。。。そんなこんなで結局公園行っても無駄足になること数回。

パパはすっかり怒ってしまっていて、ケロ太の興味を引ける場所、たとえば水族館とか空港とか、動物園とか。
ケロ太が自分の足で歩いていろいろ見たい!と思わせるような所にしか一緒に行くと言い出さないのです。

でもわたしが、
「水族館や動物園なら、わたし一人で2人連れて出かけることもできる。>大変だけどね(^^;;
でも公園はバムちゃんを背負ってケロ太を追いかけられないから、パパと公園に一緒に行って欲しい」と訴えると、しぶしぶOKした、わけです。

公園に着いたケロ太は最初こそ「パパだっこ〜」とぐずぐず言ってたけど、遊具のところに着くなり目を輝かせて滑り台へ。
パパは慌てて「え、ケロ太、一人じゃ無理でしょ?」っていいながら追いかけようとするので、
「何言ってるの。ケロ太はもう一人で滑れるよ」とわたしが制して様子を見るよう指示。

とても慎重に階段を登ったケロ太は、嬉しそうな顔をして手を振りながら、滑り台を降りてきました。

「え〜!ケロ太、いつの間にこんなことできるようになったの?」とパパはびっくり。


ふふん。パパが知らないうちにわたしが特訓してたわけさ。>おおいばりっ


「見直したよ〜ケロ太。大きくなったねぇ」と感激しまくりのパパ。

=================

しばらく滑り台を滑っていたケロ太が、
「ママ〜。ジュース」と言ってきた。
パパが「ええ!?自販機・・は近くにないし・・・困ったなあ」と言うので、
ケロ太も「ジュース・・・ないの?」とちょっと泣きそうに。

「じゃ〜〜〜ん☆ちゃぁんと用意してありま〜す」とわたしはかばんから水筒を取り出した。
「ママ!ありがと〜!」とケロ太はごくごく飲み始めた。
ふふふ、用意がいいママでしょ♪>自分で言うな


=================

さらに、またまたしばらく滑り台を滑っていたケロ太(いいかげん飽きてくれ!)ですが、雲行きが怪しくなってきました。

雨が降りそう・・・

バムちゃんもいるし、雨が降る前に撤収しようとケロ太に
「そろそろ帰るよ〜」というと、「イヤ!帰らない!もっと遊ぶぅ〜(T-T) 」と泣き始めてしまった。


あ〜あ。また始まっちゃったよ。さてパパはどうする気だ?

と思ってみていると、

「もうすぐ雨が降るから今日はもうできないんだよ。かわりにジュース買ってあげるよ?それとも車の中でおもちゃで遊ぶ?」

おお〜っと!(ノ゚听)ノびっくり!!

これは「必殺:選択肢になってないやんけ斬り!」だぁぁぁぁぁ。


説明しよう。
これはもっと遊びたいというケロ太に対して、ジュースかおもちゃか、という選択肢を与えているようでいて、選択肢になってないという荒技(?)なのです。
わたしがよく使う手、なんですけどね(笑)

こどもってまだ単純だから、こう聞かれるとどっちかを答えてしまったりするんだな〜。


「ジュース飲む。おもちゃで遊ぶ」とケロ太。すんなり車に向かって歩き始めました。

おお〜。なんとか納得させたぞ。ジュースを買ってあげる、というのはちょっとナンだが、まあ今日はよしとしよう。

昨日、ケロ太への叱り方について散々パパに抗議した甲斐(?)があったのかな。
以前なら「だめ!もう帰るぞ!」と叱り飛ばし、さらに泣き喚くケロ太を横抱きにして無理に連れ帰るパパが。

うーん、見直したかも。

ってなわけで、パパは成長したケロ太を見直し、
ケロ太は用意のいいわたしを見直し、
わたしは叱り方がよくなってきたパパを見直した、

とても有意義な一日でした♪ちゃんちゃん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜!
パパさんは、打てば響くタイプなのね!
子供が3歳なら、親も、親3年生なのよね。
子供の成長とともに私も成長していきたいものです。
アヤトモママ
2004/08/22 23:30
いつ見てもすっごい参考になります。これから子育てを頑張らないとって思ってるけど、難しいものなのですねぇ・・・。私も一緒に成長できたらいいな〜♪
ひつぴ
2004/08/23 00:06
アキトモママさん、ひっぴさんと同意見!!!ホント参考になります。最近自分の日記の前にこちらへ来てしまう程です。用意のいいtotoさんも素敵です。パパさんも素敵。ケロ太くん滑り台上手なんでしょうね♪いい話だねぇ〜〜。選択肢になってないやんけ斬り!には大うけ!!余談ですが、おととい日テレに行ったら、ギター侍のTシャツが売ってたの。バックに「残念」っていう字が刀で切れてるみたいにデザインされててなかなかな物でした。
umesora
2004/08/23 00:27
楽しい時が過せたね〜♪
思うに、ママは産んでから毎日子供の対応をしてるけど、パパはママほどの密着時間は無いわけだから
出来ないんじゃなくて分からないんだよね。
こうやって徐々に子供にどうすればいいか、少しづつ分かるんだよね〜
しかも、基本的に男性の方が根気がある(らしい)ので
一度コツを掴めばきっとすごくうまく出来ると思うの。
toto旦那さんは一緒に居る時間が長いほうだと思うから、きっとすぐに上手くなると思うわ〜
それにやる気もあるみたいだし。ね♪
さけ
2004/08/23 08:13
叱り方って難しいよね。
うちの旦那は、優しいんだけど・・・イラチ(短期)だからすぐ怒るんよ。
説明すれば子供も納得するのにね。
だからそんな旦那に怒ってる私。(苦笑)
その時は、「そうか〜」って言う旦那だけど、結局次は同じだし。

どうも・・自分の気分で怒る傾向が・・あるの。
それって子供にしたら迷惑な話よね。
これに関しては、私も断固として戦って旦那を変えて見せるわ〜

ところで・・・画像BBSが開いてお返事が書けました。
また時間があるときに見てね。

ととちゃんのように、ぐぁんばるわ。
まほ
2004/08/23 08:27
読み返したら・・・短気が短期になってるやん。
あぁ〜気がつかなかった。
ごめんね。(^^;)
まほ
2004/08/23 08:28
公園の滑り台といえば、私(5才)妹(2才)位の時、滑りに行った私についてきた妹が滑ることが出来なくて、滑り台の上で泣いている写真があります。
親ものん気に写真とってるし。(笑)
ケロ太くんも、バム也くんと一緒に遊べるようになったら(まだまだ?いや、子供の成長は早いですからね)もっと公園で遊ぶのが大好きになりそうですね。
yurayura
2004/08/23 11:59
そっかぁ。みんなそれぞれ成長してるんだよね。
家族全員に拍手です。(^o^)丿
うちも最近ようやく我が子のしつけ方がわかってきたよ。
totoちゃんが言うことずばりだよね。
我が家の場合旦那のほうが根気があるかもなー。
うちの場合どうしても感情的になりやすいんだよね。なので最近は
一呼吸おいてから叱るようにしてるよー。
humunuku
2004/08/23 13:49
>アヤトモママさん
そうですよね。子供が3歳なら親も3年生ですもんね^^ 
そう思うと、まだまだ未熟でもしょうがない、これからがんばろ〜!って思います。
パパは気付かない人なので、しつこく何度も言うとそのうち気付いてやってくれるようになるわけです(笑)
totomaru
2004/08/24 08:48
>ひつぴさん
子育てって奥が深いですよね〜。その日その日で何かしら事件がおきたり、それが悲しかったり嬉しかったり。もっともっと楽しく子育てできるように一緒に頑張っていきましょう〜おー!
totomaru
2004/08/24 08:51
>umesoraさん
そうそう、わたしもこっちの日記を書いてからお伺いしたら、ちょうどギター侍のことが書いてあったから笑ってしまった。いつもなんだか気が合いますね^^
わたし実は「ドラえもんぽけっと女」なんです(笑)いつもなんでも持ち歩いてるんです。たとえばレインコート、寒いとき用のカーディガン。熱冷まシート、日焼け止め、虫除けなどなど・・・かばんはでかくて重いですよ〜(笑)水筒もお茶バージョンとジュースバージョンと2本持ち歩いてたりします(笑)
totomaru
2004/08/24 08:56
<さけちゃん
うんうん、そうなんだよね。接し方を知らないだけなんだよね〜。
ただ、いつもぐずってるケロ太しか知らない(パパに対してはそうなる)んで、もどかしいとかイライラするとかあったみたい。公園ではしゃぐケロ太をみて、普段のケロ太がどんなんかわかってくれたのかもしれないね。パパもこれから教育していかないと〜(笑
totomaru
2004/08/24 08:59
>まほちゃん
>どうも・・自分の気分で怒る傾向が・・あるの
そうそう!まったく一緒よ〜。抱っこもね、ず〜っとOKなときもあれば、暑いからすぐ嫌がるときもあって、ケロ太には分からないよね?で「もう抱っこしない!」て怒ってるから、気分で基準を変えるなって言ってわたしがパパを怒るわけ(笑)男ってそういうもんなのかしらん?
短気をイラチっていうんだね^^ ふふ。方言かな。
totomaru
2004/08/24 09:02
>yurayuraさん
おお〜。yurayuraさんはお姉さんなのですね。一生懸命あとをついてきた妹さんがかわいいですね^^
兄弟で遊ぶ姿を見たら、泣けてくるかもしれません(笑)今でもケロ太がバムちゃんをかわいがっていると、なんか嬉しくて泣けてしまうのです(^^;;一緒に公園で遊ぶ日がくるかな〜♪
totomaru
2004/08/24 09:04
>humunukuちゃん
子供を叱るのって難しいよね。感情的でもいけないし、かといって優しくしてたら埒が明かないし(笑)
でも、だんなもケロ太も成長してきたってことで、いい傾向だと思ってます^^
humunukuちゃんも日々頑張ってるよね。一呼吸おくのっていいかもいいかも♪
totomaru
2004/08/24 09:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
見直したぞ!*3 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる