totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS 「名前に使える漢字について、意見しませんか?」について

<<   作成日時 : 2004/07/10 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

名前に使える漢字について、意見しませんか?」について
今日の新聞のコラム欄に「親のつけたい名前の漢字が付けられないのはおかしい。でもだからといって、あまりに多くの漢字を追加するのは・・・」というような内容でした(違っていたらごめんなさい)。

確かに今までは人名漢字はとても制限されていて、泣く泣く我が子に付けたい漢字ではない字をつけた方もたくさんいると思います。
だから、人名漢字を追加して欲しいという要望が多いんでしょう。

うちの子の名前はパパが「付けたい名前がある」ということで、その名前に漢字を当てました。いわゆる
「当て字」です。絶対そのままでは読めません。(といってもすごく奇抜なわけではないのですが)
ほんとは漠然と「この漢字とこの漢字を使って・・・」と思っていたら、人名漢字に使えない字でがっかり。そこで違う漢字になったので、ちょっと当て字っぽくなってしまったのです。

自分がこうした名前を付けておいて言うのは恥ずかしいのですが、ありえない当て字(宇宙とかいてそらくん、海とかいてマリンちゃんなど・・・・身近にそういう方がいたらすみません。当て字の一例ってことです)はちゃんと名づけ辞典に載ってるのですが、実際につけているかたがいるのでしょうか。役所はOK出すのかな?
役所はOK、といえば、コメント欄にありましたが、悪魔くん騒動は役所の方が受付しなかったのですよね。
その線引きもたまたま対応した役所の方の基準になるっていうのも、難しいところですね。

アメリカでは、名前は「新しい名前」はないそうですね。過去にある名前から取るのが一般的だとか(これも聞いた話なので、違っていたらごめんなさい)。
たとえば、大好きだったおばあちゃんの名前、歴史上の人物の名前、尊敬してる人・・・だから、同じ名前の方もたくさんいるそうです。その場合、「同じ名前で嬉しいわ♪」って思うみたい。
日本はなるべく「他人とかぶらない名前」をつける傾向?がある気がします(最近とくに)。育児掲示板では「○○さんに我が子の名前を真似されました」というカキコを見ます。

他人とかぶらない名前をつけるためには、およそ人名にふさわしくない漢字(『屁』とか『糞』とか)を使う人も出て来るかもしれなくて、だったら最初からそういう漢字は排除していて欲しい、という3kidsmamaさんの意見、とてもよく分かります。

新聞では「これからふさわしくないと思う漢字を吟味する」と書いてありましたが、ほんとにそうなるでしょうか?だいたい、その線引きも難しいですよね。
いっそ、インターネットなどで国民投票とかで人気ランキング100位まで採用、とかにできないのかな?(笑)

うう、支離滅裂になってきましたが、子どもにとってみれば一生ついてまわる名前ですから、しっかり役所も議論して欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にそうですよね。役人たちって、自分の子供や孫に『糞』や『屁』や『呪』などの字のついた名前をつけても良いと思ってるのでしょうか。自分の子たちにもし、って考えないのかな?物心ついて自分の名前の漢字の意味を知ったらどんな気持ちになるか・・・そこまで考えて決めて欲しいですよね。『まさかいないでしょう』くらいに軽い気持ちで他人の一生問題にかかわる法律を決めないで欲しいです。
3kidsmama
2004/07/11 08:20
>3kidsmamaさん
法律って国民の分からないところで決まっていきますよね。こういうのも投票制にならないかしら?
「まさかないでしょう」と言ってて悪魔くん騒動があったのに、今でもそう思ってるとしたらちょっとおかしいです。後で改名するのも大変らしいですね。もっとこのことが議論されますように。
totomaru
2004/07/13 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「名前に使える漢字について、意見しませんか?」について totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる