totomaruの なんでもない日常が全て

アクセスカウンタ

zoom RSS こどものおもちゃ。略してこどちゃ。

<<   作成日時 : 2004/07/25 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


子どものおもちゃ、みなさまはどのくらい持っていますか?

我が家は、ケロ太が生まれたときわたしがはりきっていろいろ揃えたり、お子様ランチのおもちゃをもらったり、じじばばのお土産だったり・・・・と、どんどん増えていっているわけですが、
それが日に日に増えていってしまって、困っています。

ケロ太は「しつこい」性格なので、おもちゃ箱をひっくり返して手当たり次第遊ぶ、ということはあまりなく、気に入ったおもちゃ(パズルとか積み木とか)をひたすら!いつも!ず〜っと!遊んでいる感じなのです。

なので、わたしはおもちゃっていうのは、まず一つ出して、ず〜っとそれで遊んで、飽きたらしまって、次に遊びたいものを出して遊ぶ、という「おもちゃはいっこづつ」だと思っていました。
ケロ太はまあ2〜3個出してるときもあるけど、元々一つのおもちゃで遊ぶ時間が長いので、それぞれのおもちゃで遊んでいる感じに見えていたんですね。


でも、先日、お友だちの家に遊びに行ったら、そのお友だちの子は、おもちゃ箱をひっくり返して全部出し、そこから興味のおもむくまま次々とおもちゃで遊んでいたのです。

ひ〜〜〜〜(ノ゚听)ノびっくり!

何が一番衝撃的だったかって、その場にいたケロ太が目を輝かせて、床に散らばったおもちゃに興味を示し、同じように興味のおもむくまま次々と遊んでいたんです。

そのときふと思い出したのは、とある育児書の一説。
「子どもは好奇心の塊です。そしてその好奇心を満たそうといろんなものに興味を持ちます。
たとえば、絵本がひっくり返っていたとして、大人はそれを絵本がひっくり返っている、としか見れないけれど、子どもはそれをふとんに見立てて人形を寝かせてあげるかもしれない。
そうやって、一見無秩序でばらばらに見える遊び方でも、子どもには意味のある大切な遊びなのだから、妨げてはいけません」
みたいな内容でした。

・・・もしかして、わたしはケロ太の好奇心を妨げていたのかな。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
続・おもちゃがなくなったら・・・・PART2
「おもちゃがなくなったら・・・」について 先日の続きです。 おもちゃをすべて捨てて(隠して)から今日で3日目。 さてさて我が家のちび怪獣の反応は・・・ ...続きを見る
ひょっこりブログ@WebryBlog
2004/07/30 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、親の性格もあるんかもね〜(笑)
私も、出すおもちゃは1つだけ。あとはしまう・・というととちゃんと同じ行動を取ってます。
だって、部品がなくなると困るもん〜!!
でも、お友達とかが来た時は別で、出し放題、散らかし放題にしています。
おかたづけの習慣がつくようになるからいいと思うけどね〜
きゃも
2004/07/26 09:27
>きゃもさん
おお、やっぱり性格が似てるかも(笑)そうなのよ、部品がなくなると困るのよ〜。あと、片付けできない性格になると困るかな?って思うしさ〜。でもだんなは大反対なのよ・・・・
お友だちが来たときは我が家も散らかしていいことになってます。最後にみんなで片付けるしね^^
ただね、わたしが神経質すぎるっていうのよ、だんなが。ど〜なんだろうねえ?
管理人totomaru
2004/07/26 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
こどものおもちゃ。略してこどちゃ。 totomaruの なんでもない日常が全て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる